Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2017.09.30 (Sat)

ラー油 美味し!

オランダ在住の方のブログで、

『なまくら草子』 ←クリック

さんという方がいらっしゃいます。

中々の芸風をお持ちで、
ここ数年、まさに手に汗握る人生展開を縷々披露された方です。

そのなまくら草子さんが紹介された食品を重ねて私も紹介したく、、


それが、これです!



 6d8ad732.png


中華食材 
ラー油です。食べるラー油です。
超お奨めの一品です。
黒豆の焦がしフレーバーが最高です。

何かに付けて食べるも良し。
ご飯に乗せて食べるも良し。
炒め物に加えるのも良し。
とても美味しい調味料です。


オジサン顔ラベルのこの調味料は、
中華スーパーに行けば色々な種類が置いてあります。
ラベルの漢字と裏の英語を見れば味はおよそ見当がつきます。
しかし、
このラー油の焦がしフレーバーは意表をつかれました。
すっかりお気に入りで二瓶目を過日買ってきました。



話しかわって、

ここで魚屋を一店紹介します。

アムス市内の中華街でもあるニューマルクト広場。
ここの中華店東方行の横の運河沿いにあるお店です。
おもに業務用店ですが一般小売りもしています。
店の名前をTELといいます。電話屋ではありません。
テルという屋号です。


Vishandel TEL ←クリック


新鮮な魚がバンバン売っています 
どの魚もぬらぬらテラテラと光っています 
置いてある魚の全てが寿司ネタに使える鮮度です 

タコ足スライス500g冷凍パックが3ユーロほどで置いてあります。
タコ焼きやタコのみ焼きが好きな方にはたまりません 

ニューマルクト方面へ行く際は覗いてみたらいいと思います。



 『いい店じゃで』 
12:12  |  ちょっと情報

2017.09.24 (Sun)

9月27日の水曜日

業務連絡です。


27日の水曜は予約一杯です。

申し訳ありませんが、ご理解の程を。。

なにとぞ御容赦を
20:33  |  お知らせ

2017.09.18 (Mon)

格闘家か?

八代亜紀という演歌歌手がいます。

はたして彼女が歌っている歌そしてその姿は演歌でしょうか?

まさに演歌そのもののように見えますが、
実はあれこそが和製ロックなのではないでしょうか?

『お酒はぬるめの~燗がいい~』 ぬぉおおおお!
『肴は炙ったぁ~あ、イカでいぃい~』 くぉおおおお!
『女は無口なぁ~、人がいい~』 おらぁあ、ばっちこい!
『灯りはぼんやりぃ~、ともりゃいい~』 よっしゃぁあああ!

実に気持ちが入ります 

酒飲み孤独オヤジの気持ちをまさに鷲づかみです。
飲みながらさりげなく背中に力が入り、
てめえら、どっからでもかかってきな 
こんな気分にさせてくれるわけです。




一方です。
和製ロックと称された『世良公則&ツイスト』

けっこう流行った曲『銃爪(ひきがね)』
いい歌です。インパクト十分。心に響きます
が、あれってロックでしょうかね?
むしろロック的演歌って感じがしますけどねぇ。。



そこでです。

そこで、この言葉です。



『体の動きは背中に一番よく現れる。
すべての動作は背中からスタートする』



どうです。
凄い視点そして洞察です。

江戸時代の武士がタイマンで戦うときは、
相手の全体を見つめながらも肩の動きを重視していたといいます。
何より刀を扱うときは最初に肩が動くからです。

『体の動作は背中からスタートする』


この洞察は有名な格闘家が喝破したのかと思いました。

しかし、


これを述べたのはかの女性 ココ・シャネル です。


職業の違いはあれど、ある境地に達すると、
なにやら本質を見抜く視点はみな同じようです。
坊主の悟ったような言葉だけが素晴らしいわけではないのです。


シャネルはこんなことも言ってます。


『出かける前に何かひとつ外したら、
あなたの美しさは完璧になる』



どうです。
キレッキレじゃないですか。
さすがです。
完璧に飾ったならば、出陣前に一つ外す。
この視点。
カミソリのようなシャープさです。


 『わしゃ、外すものが何もないわ。。。』 


そういえば、、、

こんな名セリフを呟いた人もいました。


  すすけてるぜ


『あんた、背中が煤けてるぜ』 


麻雀界の格言も、
おろそかにはできませんね 
21:41  |  こんな事あんな事

2017.09.15 (Fri)

ちょい沁み言葉

ちょっと、沁みる言葉。

そういうのってあるじゃないですか。

無駄に歳取った老人の世間を分かったような言葉とか、
山ん中に一人で篭って物事を悟ったような坊主の言葉とか、
それは否定せずにそれとしておいて、そうではないやつ。

これなんかどうですか?



笑えるのは、楽しんでる証拠。
怒るのは、真剣だった証拠。
喧嘩するのは、一緒だった証拠。
つまずくのは、進んでいる証拠。
裏切られるのは、信じていた証拠。
失恋は、愛していた証拠。
「疲れた」は、頑張った証拠。
「失敗した」は、挑戦した証拠。
「もう止めようかな」は、希望を捨てずにいる証拠。
「素直になれない」は、それだけ愛している証拠。
もう良いは、全然よくない証拠。
大丈夫は、全然大丈夫じゃない証拠。
 
いつもヘラヘラしてる人は、過去に何かあった人。
よく笑う人は、よく泣いた人。
よく大丈夫と言う人は、よく無理をする人。
よく強がる人は、よく我慢する人。



努力する人は希望を語る。
怠ける人は不満を語る。

 
泣きたかったら泣けばいいし辛かったら頼ればいい。
我慢できなくなったら我慢しなくていいし、
笑うのが疲れたら無理しなくたっていい。
 
「明日笑えるかな」って思うより
「明日少し笑ってみよう」って思う方が辛くない。
 
立ち止まることは悪いことなんかじゃない。
 
辛いとき。苦しいとき。
 
少し休憩して、また歩きだせばいい。
20:38  |  こんな事あんな事

2017.09.11 (Mon)

ムール貝

メール不具合事態は即日終了しもう大丈夫です。


ということで ムール貝 です。


DIRKスーパーで安売りが始る季節です。
土曜に買出しに行くと2KGで値引き価格2.5ユーロでした。
即買いです。

さっそく帰宅して、
中鍋に入れしっかり洗って貝殻の汚れを落とし
ワインで炊こうと思ったのですが切らしてたので、
ビールの小瓶一本分 で お炊き上げ しました 


  IMG_0227.jpg

ワインでも日本酒でもビールでも水と味噌でも、
ムール貝は何とでもお炊き上げできます 
ムール自身の濃厚おダシが抜群のスープに仕立ててくれます。
おそらく誰がやっても失敗知らず。


 『まさに今の季節物。ムールで滋養強壮を』  


残ったダシ汁ですが、


これは炊き込みご飯に使えます。
キノコやら鶏肉やら大根やらを入れて
このダシで炊き上げれば最高の炊き込みご飯です。

17:16  |  レシピ紹介
 | HOME |