Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2017.08.17 (Thu)

宣伝です。

私の知り合いからの依頼です。

オランダの古い知り合いのアルバートっていう奴がいて、
そいつの妹で名前も知りませんし会ったこともないのですが、
その妹の職場で販売している商品の件です。
要するにPR、いわゆる宣伝ってやつです 

ただしファッション系なので私は全く門外漢です 

新作ブーツ の宣伝です 
  クリック↑

女性用ブーツらしく 
けっこう興味のある方がいたりするのじゃないかな、
かように思ったわけです。だって、
オランダ人お奨めニューモードって結構いけますし。

当方は

 『何だかさっぱり分からん』 

ということで、
お好きな方はよろしくお願いします 

19:46  |  ちょっと情報

2017.08.11 (Fri)

業務連絡

業務連絡です。

金・土・日とドイツ視察へ行っております。

金曜土曜のメールに関しましては日曜夕方にご返事いたします。

急ぎのご用の場合は06-15347184へ電話ください。

よろしくどうぞ。

      なにとぞ御容赦を


12:40  |  お知らせ

2017.08.10 (Thu)

ゲントの美術館

ゲント美術館

ゲントに行くのなら私的には、
是非行くべし美術館だと推奨します。

私は滞在先ホテルから徒歩で行きました。
街中のホテルからテクテクテクテク、
途中で休憩して、
再びテクテクテクテク。。

でも、せいぜい徒歩30分ほどです(^^v。

が、

この美術館。
コレクションのクオリティ、
かなりビックリするほど高いです。
と、個人的には思った次第です。

 S-54 kopie ←クリックで拡大

こんなのがあるんです。
『最後の審判』
凄いじゃないですか。
ミケランジェロの作品が超有名ですが、
他にも色々な画家が描いてるのが最後の審判です。
その一つがここにあったわけで、かなり感動しました。

呆然と観賞している私です。

 IMG_0193.jpg

そして、
そぞろ歩きで観賞していると、
唐突に目に飛び込んできたのがこれです。

2000-D kopie   2000-E kopie_0 IMG_0195.jpg


これは児島虎二郎という画家の作品です。
何だか聞いた名前だなと思って調べてみると
『何でも鑑定団』に本物が出たときは500万という方でした。

この人の作品。

ほとんど無いんですって。

だから世の中に出てこないんですって。

つまり、流通してないんですって。

ほとんどが大原美術館に所蔵されているので、
この人の作品を所持する人は、ほぼいないということです。
なので、もし本物が出たときは始まりが500万ですって。

その実物がゲント美術館に3点あったんです。
普通に壁に飾られてるんです。
日本人以外、たぶん誰も気に留めないと思います。

3点並んで飾られているのです。

一作品最低500万スタートですから3点で1500万です。

それが普通に壁にかかってるんです。
触ろうと思えば何だか勝手に触れる状態です。
周囲に警備の人もいないですし。。。。


凄いでしょ。


ゲントに行ったなら観るべきです。

お奨めだと思います。
19:47  |  こんな事あんな事

2017.08.09 (Wed)

ゲントのワーテルゾーイ

週末を利用してバスでベルギーのゲントへ行ってきました。

アムステルダムのSloterdijk駅には長距離バス発着場があります。
Flixbus というドイツ資本のバスが頻繁に発着しています。
3時間ぐらいの旅なら列車よりもかなり安くていい感じです。
今回の路線はアムス→アントワープ→ゲント→リール→パリです。

ゲントでの目的はワーテルゾーイとゲントビーフシチューです。

ワーテルゾーイは鶏肉もしくは魚を使ったゲント風水炊きです。
日本ではダシで炊きますがゲントではミルクソースです。
というかゆるめのベシャメルソースで炊いた料理です。

  IMG_0104.jpg ←クリックで拡大

ジャガイモの煮え具合が絶品です。お味は、一口食べて
『あ、これ前に作ったことある』という感じでした。
家内が注文したのはサーモンのグリル。
つけあわせのポテトが美味しかったです。

翌日に食べたのがゲントビーフシチュー。
グーラッシュとか言われたりもしますが、
要はゲントのビーフ煮込みです。

  IMG_0220.jpg

これは美味しかったです。ホロホロのビーフ。
大好きな味ですね。

ワーテルゾーイもビーフ煮込みも、
ゲントのカフェやレストランならどこにでもあります。
ゲントの食に関してはこの二つを押さえればOKかと思います。

美術館にも行ってきました。
そこで貴重な思わぬ発見がありました。
15:50  |  こんな事あんな事

2017.08.03 (Thu)

ここ最近のメニュー

天婦羅弁当
IMG_0096.jpg

天婦羅(海老・掻揚げ・薩摩芋・茄子)、メロン。
だしまき卵、ひじき、ミートボール、ウインナー。
ごはんと自家製梅肉と柚子胡椒ふりかけ。


天婦羅の揚げ立てが美味しいのは当然です。
揚げてしばらく置いてても衣はしっかりしてます。
でも弁当容器に入れて蓋をして密閉してしまうと、
どうしても衣が柔らかくなるのが難点です 


土用の丑弁当
IMG_0100.jpg

煮物(こんにゃく・高野豆腐・竹輪・大根・人参・ブロッコリー)
ひじきと黒豆、海苔入り玉子焼き、ウインナー、餃子、エビフライ、
鶏肉唐揚げ、肉団子、焼き鮭、ごはんとウナギとキュウリ糠漬け。

7月26日は土用の丑でした。
年の縁起物なので鰻を入れました 
16:24  |  お弁当メニュー紹介
 | HOME |