Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2016.10.30 (Sun)

冬時間とハロウィンと神有月の島根県

今日でサマータイムも終了し冬時間のスタートです。
今日だけは1時間お得感がありますが、 
夜の暗さが格段に早く感じるようになりますね 


10月は全神様が島根出雲に集合なので世界的に神無月ですが、
島根だけは神有月と称されることはほぼ常識になってきましたが、
全ての神が集まってるその島根で珍しく地震が起きるのですから、
神様というのも、なんだかなあ~って感じです 


最近の地震は毎度毎度どの地震も地下10kmが震源地ということで、
これは自然のものではないと地震学者もTVで言い出し始めてますが、
自然のものではないとなれば人工地震ということになりますが、
人工地震が成功したことは昭和30年代の読売新聞で大きく報道されてますが、
要するに人工地震は、有るあるとか無いとか、できるとかできないとかの問題ではなく、
起すか起さないかという問題になっているわけで、
じゃあ誰がそんなことをやってんだ?となりますが、そりゃもう某国しかありません 
日本のあっちこっちで地震起して、とにかく止めて貰いたいものです 


ということで、ハロウィンです 
10月31日ですから明日の月曜が本番です。
悪魔を祓って実りの秋の収穫を祝うのが始まりだったようですが、
今じゃすっかり単なる仮装大会の様相です。
アムス街中もハロウィンで土曜の夜の人出は相当でした。

子ども達は仮装して各家を巡ってお菓子を集めますが、
当方宅では20年ほど前にまだハロウィンの実態を良く知らない時に、
突然子どもたちグループに集団訪問されて、
何が起こったのか訳が分からず、するとリーダーと思しき大人の女性が

 『ハロウィンです。何かお菓子を子どもたちに』 

と諭され、その時にハロウィンとはそういう行事なのかと実感として知ったわけで、
でもその類のお菓子があいにく何も無かったので 牛乳 をあげたのですが 
貰った子どもたちも女性リーダーも全員が目が点になって立ち去りましたが 
反省して翌年からはハロウィンお菓子をビシッと決めてやろうと思っていたのですが、
どういうわけか翌年からハロウィンでは我が家には子ども達が来る事がなくなり、
あの家は牛乳をくれる、ということで訪問不要という申し送りがあった気配も感じますが 
負けじと今年もハロウィン用お菓子を玄関に用意して態勢は万全です  


 『ということで明日のハロウィン本番が楽しみじゃ』 
 『去年はゼロ訪問でしたね。。。』 
18:14  |  こんな事あんな事

2016.10.24 (Mon)

メディア・マルクトの対応

すっかり秋ですね。

今月末には冬時間に切り替わりますので、
ますます日が落ちるのが早くなりますね
 


さて、、、
メディア・マルクトという家電量販店があります。
アムステルダムで店舗を見ますと、
市内中央駅近く海上中華レストランの真向かい、
北部(ノード)ですと商店街の一角、
西部(ウエスト)ですとオスドロップ郊外、
南部(サウド)ですとアリーナ横にあります。
全オランダで展開している量販店です。

家内のノートパソコンが突然不具合を起したので、
PCドクターという店に修理に出しました。
でもいい機会なので新しいのを買おうと思い立ち、
メディア・マルクトのウエスト店でレノボを450ユーロで購入しました。

帰宅してさっそく家内は起動させました。
ところがです。
モニターの左サイドが妙に暗かったり、
マウスがぜんぜん反応しなくなったり、
画面がしょっちゅうフリーズしたりと、
新品のくせに不具合てんこ盛りなのです 
一週間ほど格闘してみましたがダメなものはダメです。 

その間にPCドクターに出していた古いパソコンが
まるで新生児のように元気いっぱい蘇生し戻ってきました。
ということでイライラばかりが募る新品のレノボは、
メディア・マルクトに返品することにしました 

ところがです。


 『申し訳ありません。返品に関しては全く使ってない状態でしかできないんです。
 パソコンとかスマホは一度使ってしまうとお客さまの個人情報がインプットされてしまい、
 元の状態にすることができないので不具合は修理対応になります・・・』 


 『ええ!でもさ、使ってみなければ不具合も何も分からないじゃない。
 使ってみて初めて気がつくものでしょ。最初から不具合があるのに返品できないの?』
 

などと訊いて見ましたが、

 『仰ることは意味はよく分かります、その通りです。でもパソコンやスマホ類に関しての
 これが当社規定なんです。すみません・・・。どうします?』
 

どうします?と問われても修理対応しかできないのならそれしかありません。
釈然としない気持ちでしたが不具合レノボは修理ということになりました。
最大修理期間3週間ということです。

そしてです。
もうすぐ3週間という日が近づきました。
PCドクターなら3日でどんな不具合も治しますが謳い文句で、
実際に突然死した家内の旧いノーパソを完全蘇生させてくれました。

メディア・マルクトは新品不具合レノボを3週間かけてどう直すのでしょう?
直るものなら数日で直ると思いますがまだ何の連絡もありません。
もしかして直せなかったりして  などとちょっとワクワクしていると、
ちょうど3週間目の朝にメディア・マルクトからメールが届きました。

背景ブンタ様、
あなたのレノボがどうたらこうたらで3週間経ちました。
当社としてはこれ以上お客さまをお待たせすることは心苦しいので、
違う商品と交換していただくか、もしくは返金にさせて頂きます、
ご都合のよろしい時にどうたらこうたらでどうぞよろしく。


ということで直せませんでしたー 
当方の願い通りに全額返金されましたー 
凹んでいた家内も大喜びでしたー 
何だか踊り出したいような大勝利気分です 

もしかしたら、会社規定を一応は説明して適用させるものの、
簡単に修理できるものならすぐに直すでしょうが、
修理が難儀な場合は3週間の限度いっぱい塩漬けにしておいてから
客に丁寧な詫びメールを送って返金するというのが、
暗黙のルールなのかもしれません。

 『何にせよ返金されてめでたしめでたしじゃ』
 『ホント。お金が戻って来て嬉しかったですわ』 

14:02  |  こんな事あんな事

2016.10.10 (Mon)

芸能レポーターの処方箋

芸能界には芸能レポーターという
芸能ネタとゴシップをこよなく追い求める方々がいます
 

そんなレポーターたちも様々な芸能事情に直面するわけで、
TV司会者から尋ねられて『知りませんでした』とだけは言えないので、
では実際にその件を知らなかった場合はどのように対応するのか、
その処方箋は以下のようなものです。


1.もし自分にとって寝耳に水の芸能事態が発生した場合
 『その噂は前々からあったんです。ただ確証が得られなかったんです』

2.他社に先に重要芸能ネタをスッパ抜かれた場合
 『私もその件は把握してましたが敢えて書かずに様子をみていたのです』

3.出演TV番組が流した芸能リークネタが外れた場合のフォロー
 『私が聞いてた話とは違いますねぇ。私は〇〇だと聞いてました』

4.自分を誇示したい場合
 『私は伝聞ではなく本人から直接電話をもらって詳細な事情を聞きましたけどね』


およそ、これらのようなリアクションを駆使しつつ、
自分が知らない事態にとつぜん直面しても、
つじつまを合わせて乗り越えていくのです。


 『普通の会社にも似たような上司がおるような気が。。。』 
11:03  |  ふと、、思ったりした。

2016.10.03 (Mon)

朝から気忙しい日

すっかり秋モードになってきましたねぇ。

10月に入ったと思ったらもう3日目です。
10月と言えば呼び名が神無月。。
神たち全員出雲大社集合なので日本全県神無月ですが、
島根県だけは神オールスター勢揃いなので神有月です。
呼び名に工夫があっておもしろいもんです 


先週の水曜から客人が泊まっていました。
三度目のオランダとなる長野岡谷市からの女性です。

 IMG_6886.jpg

三度目にして初の観光でのオランダ入りです。
初日からツーリスト状態を満喫していました 

彼女は元キックボクサーで世界王者だった方です。
なので各国あちこち行ってますが観光だけの海外は今回が初です。
昨年引退した高田ユイという選手です。

それでもキック王国オランダなので、
せっかく来たのだから我が家近くのジムで
一晩汗を流しました。

1年のブランクがあるので軽いエクササイズというお願いだったのですが、
ジムのコーチが珍しい訪問客にすっかり盛り上がってしまって、
ガッツンガッツンのスパーリングになってしまいました。


オトマニと

が、
そこは元王者。すぐに体が反応しガンガン返します。
1時間ほど汗をかいて打撲もしっかりもらって
気持ちもすっきりと爽やかになり、
〆は我が家でビールとイカリングで満足そうでした 
ユトレヒトのミッフィーハウスにも訪れて女の子になっていました。


その彼女も本日月曜が帰国でした。
見送りの前に台所のパイプ詰まりを修理するため朝一番に業者へ電話。
本日昼に来てもらう約束をとりつけました。
それから彼女を朝9時にLelylaan駅まで見送り、
その後にAPKで10時にガレージに車を運びました。
トラムで自宅に戻ると昼前にパイプ修理屋が直しに来てくれて、
作業が終了したタイミングでガレージからAPK終了の連絡が入り、
再びトラムに乗ってガレージに引き取りに行きますと、
細かい修理を含め計60ユーロで済んだので今年は大勝利で、
帰りにDIRKⅢに寄ってウイスキーを1本買って我が家へ舞い戻り、
午後2時にサンドイッチを作って昼飯を終えたのが今です。

朝一番からずっと気忙しい日となりましたが、
懸案事項が全て順序良くサクサク片付いて心晴ればれの本日です
 

 『全て順調に行って、めでたしめでたし』
13:43  |  こんな事あんな事
 | HOME |