Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2016.06.29 (Wed)

ロシアvsアメリカ

最近のお弁当です。

稲荷寿司入り

ひじき・タマゴ焼き・ウインナー・野菜餃子・エビフライ・鶏肉唐揚げ
薫製鯖の塩焼き・ハム下敷きポテトサラダと季節のサクランボ。
チーズ下敷きカリフラワーとキャベツと蛸の炒め物。
ご飯と稲荷寿司。タクアンとふりかけ。


ご飯部分にちょこんと稲荷寿司を入れてみるのは初めてです 

でも、

こんなオニギリは入れませんから安心してください。

10395189_243674559160172_1256017876647546871_n.jpg
    


自己流ラマダン『断酒』

6月6日のラマダン時期に合わせて始めた『自分ラマダン断酒』
本日6月29日で24日をクリアして残すところ6日となりました。
7月5日の夜はしみじみと酒を楽しみたく思います。


  IMG_6696.jpg 

週末に知り合いの店を手伝いに行くのですが、
帰りに『持って行きなさい』といつも渡される日本のビールたち。
ラマダン中にいつのまにやらこんなに並んでしまってます 
ラマダン明けにはキリンかサッポロのどちらかをグビッと呑ります 
めったにない30日ぶりの貴重な一杯目の味を大切にしたいです 


ロシアvsアメリカ

プーチンの力強さにオバマはずっとたじたじですが、
実は国民の現場でもロシアの力は素晴らしいです。

一枚の証拠写真がそれを物語ります。
アメリカ海兵隊の訓練とロシアの母の日常風景です。




 13510829_1652154318438989_5114745734343654892_n.jpg

 『こんなおっ母さんに守られた子どもは元気じゃろな』 


シャネルの言葉

『ただの人じゃなく、

ひとかどの人物になろうと思ったら、

ずいぶんたくさんの人が

離れていくものよ』


18:19  |  こんな事あんな事

2016.06.27 (Mon)

居心地の良さ

豆大福 です 


  10387558_243674442493517_5643165330630721662_n.jpg
                  
                   とぼけた顔して入り込んでますね 



ということで最近のガソリンの値段です。
下がったり上がったり大変そうですが、
アムスでは大型スーパーマクロのスタンドが一番安いですね。
市内の安い無人スタンドは1.49ユーロあたりですが、
有人スタンドや高速では1.60ユーロ近くしてます。
マクロスーパーのスタンドはドーンと1.39ユーロで圧倒的です。
マクロ周辺は大型中華スーパーも数軒ありますので、
中華食材を買いに行くときは必ず給油するようにしています。


ということで、イギリスです。
EU離脱 で大騒ぎになってますね。
事前予想で残留派と離脱派が拮抗状態などとPRしてましたので、
いつも通りにギリギリで残留派勝利と都合の良い結果になるのだろうと、
ほとんど投票には何の興味も無かったんですが、
離脱決定と聞いて、従来の予定調和が崩れたというか、出来なかったというか、
都合よく物事が決まらなかった事実に驚きましたよね。
不正し易い開票マシーンを拒否し手作業開票という選択も立派でした。
日本も以前のように手作業開票で今後は選挙をやって欲しいですね。
これまでとはぜんぜん違う結果が飛び出すことでしょうね。

そういえば、

シリアのアサド大統領に内政干渉で退任を迫っていたキャメロン首相ですが、
EU離脱決定で自分自身が表舞台から退任するハメになってしまいました  
人生ってのは、本当に面白いものです 

キャメロン辞任


ということで、
自我流ラマダン『断酒』の現状です。

いよいよ22日目を無事に終えるわけです。
残すところ8日で断酒ラマダンの満期明けです。
肝機能も随分と回復し喜んでいること間違いなしです。
血糖値も正常で体重も順調に減って79kg台です。
実にいい感じで来週の火曜をめざしているわけです。

 『満期明けで体重が78kg台なら気分は最高じゃな』 


シャネルの言葉

『贅沢とは、

居心地がよくなることです。

そうでなければ、

贅沢ではありません』



 『裕福そうなのに居心地の悪い家ってあるじゃろ』 

 『そういえばオランダ人はGezellig(居心地の良さ)を大切にしてますね』
16:40  |  こんな事あんな事

2016.06.25 (Sat)

なんだかんだで平和です

ワンランクアップ弁当です。

IMG_0001.jpg

右下が煮物で大根・人参・こんにゃく・竹輪・エビ・豚肉・ブロッコリー。
左上がヒジキ・ほうれん草のお浸し・ハム下敷きポテトサラダとプチトマト。
右上がタマゴ焼き・ウインナー・シュウマイ・肉団子・エビフライ・鶏肉唐揚げ
スモークサーモンのクリームチーズ・薫製ニシンのじっくり焼き
ホワイトアスパラのベーコン巻き。ごはんと海苔タマふりかけとキュウリ糠漬け。

お茶もしくは味噌汁をつけて15ユーロで提供しております。
会議用やらご家庭の茶話会やらでどうぞご利用ください。


平和

  13533341_594563470705640_7585781388554933060_n.jpg 
       

イギリスがEUを離脱しようが国際情勢がどうであれ、

 『日本は平和じゃ』


シャネルの言葉

『ここが入り口に変わるかもしれないという

勝手な希望にとらわれて、

壁をたたき続けてはいけない』


15:56  |  ふと、、思ったりした。

2016.06.23 (Thu)

体重が 11kg 減りました

酒は百憂を払う、といいます。

呑んで陽気になって調子よく何か約束ごとをしたりして、
翌日にはすっかり忘れている御仁も多かろうかと思います。

あの吉田先生の徒然草には、

『酒は百薬の長とはいえ、万病もまた酒より起れり』
なんぞと鎌倉時代から鋭く指摘されている通り、
何事も過ぎたるは及ばざるが如しというもので、
後悔先に立たず、チンポコは後ろに立たず、ということです。



ということで、


イスラムの友人たちのラマダンに敬意を表して、
自己流ラマダン『断酒』
を開始して18日が過ぎました。
残すところ12日となったわけですパチパチパチ

晩酌をしないということは夜の時間が有効活用できるという事実を、
久しぶりにしみじみと実感する毎日です。
ここで活躍しているのがノンアルコールビールです。
昔のビール味の麦ジュースという質の悪いものではなく、
今ではまさにビールそのものとさほど変わりありません。

  IMG_6684.jpg

アムステルとババリアの二種類がオランダでは主流です。
味はアムステルはもったりした感じでババリアは切れ味がいいです。
なので晩ご飯の友はもっぱらババリアばかりを呑んでます。
実にノンアルコールビールには断酒を助けられています。
肝機能改善と高血圧対策を考えている方にはお薦めです。



そしてです。

正月には91kgあった私の体重ですが、
とうとう昨日79.7kgになりました 
79kg台は1999年以来の数値で心より喜んでいる次第です 

 『自慢にはならんが、運動はゼロじゃ』


もともとの目標が、
『腹一杯ご飯を食べても80kgにならない体重』
ということで75kgを目標にしてましたのであと5kgです。
無理せず地道に努力し8月か9月に75kgになればと思います。
そして75kgになったら近所のジムで筋トレをしようと考えています。
体重は減ったとはいえ体自体は弛んでますから、
ビシッと筋肉で全体を覆ってしまおうという算段です 


 『弁当を注文して、配達で届けるわしの変貌しゆく姿を見るが良い』
 『アホか。んなもん、初めての人には分からんがな』
 『・・・・・・』


シャネルの言葉

『みんなが、

私の着ているものを見て笑ったわ。

でもそれが私の成功の鍵だったわ。

みんなと同じ格好をしなかったからよ』



22:23  |  こんな事あんな事

2016.06.21 (Tue)

ストロベリームーン

満月。

満月は年に12回あります。

日本では中秋の名月が一般的に有名ですが、
西欧では各月の満月にネーミングがされているようです。

ストロベリームーンという満月が最近あったようです。
6月は赤い満月が登場し季節もイチゴの時期なので
そのような名称がつけられたようです。


どうです、この満月の写真。


13445378_1010572322353616_6151438734683861575_n.jpg


ストロベリームーンです 
美しいですよね。。


でも、

本物のストロベリームーンは右上の一枚だけです 


 『じゃあ他の3枚はただの満月




 『ふ、、ハムの輪切りじゃ!』 

21:23  |  こんな事あんな事

2016.06.20 (Mon)

どつかれたイギリスのTVクルー

週末にはトラムで街中へでかけたりします。

1番2番17番トラムのどれかを利用します。

アムスの街中は刻々と変貌を遂げています。

1番トラムが走るOvertoom通りに 『Peper en Zout』 というレストランがありました。
日本でいえば『塩胡椒』なんていう洒落たネーミングの店でした。
メニューの鴨肉ステーキは美味しかったです 
気に入ったので何度か通った店でした。

それが先日トラムから見てみると中華の店になってました 
点心専門店で 『一点心』 という名前になっており驚きました。
すべて居抜きで売却したというか買い取られた模様です。
中国の勢いは本当にすごいものだと感心しました。

そこの三軒左隣には焼き菓子の 『Over Taart』 というタルトカフェがありました。
セルビア人キックボクサーの家族でやっていた店でした。
Overtoomという通り名にかけてOvertaartという店名にしたのです。
何度か訪れてコーヒーを楽しんだりしましたが、
先日見ると窓一面に新聞紙が貼られて店仕舞いしてました 

飾り窓地帯の真ん中にスペインレストランで 『セントラ』 という店がありました。
かなり有名な店でしたが長い歴史に幕を閉じ店仕舞いしてしまいました。

実にアムス市内は変化し続けています。



そういえば、あれはもう20年前のことです。


ダム広場から中華街や飾り窓へ向かう道。
クラスナポルスキーホテルの右側の通り。
今はありませんが 『チャイナコーナー』 という中華屋がありました。
一度だけそこでチャーハンを食べました。
たった一度のその時に事件は勃発したのです。

突然二人の男が店に飛び込んできたのです。
一人はカメラを肩に担いでおり息を切らしています。
もう一人は真っ青な顔で頭から血を流しています。
店の外では数人のスリナム人らしき人たちが騒いでおり、
店内には入ってきませんが険しい顔でこちらを見ています。
二人の男はイギリスのTV局のカメラクルーとディレクターでした。
店の人は心得ているようで外で騒ぐスリナム人たちを追い払いました。
そしてタオルを持って来てケガをしている人の手当てをしてました。
その時に聞こえてきたディレクターらしき人の言葉は、、

 『飾り窓の撮影してたら突然襲われたんだよ。。』 
 『ダメあるよ。あのエリアで撮影は危ないよ』 

そりゃそうです。
現地案内人も無く飾り窓風景をTV撮影していれば
飾り窓のバウンサー(用心棒)たちに焼きを入れられるのは当然で、

 『オラオラてめえら、誰の許可得て撮影してんだ、んのやろう』

となるのは想像力を働かせれば予想できそうなものですが、
偉そうに堂々と撮影なんかしているからやられたわけです。
殴られてビックリしてほうほうのていで逃げてきて
このチャイナコーナーに飛び込んだのでしょう。

飾り窓近辺で生息する人々は中華レストランには迷惑をかけません。
彼らはお互いに共存共栄で守りあって暮らしています。
イギリスのTVクルーたちは知って知らずか、
中華レストランに飛び込んで難無きを得たわけです。

私はといえば、

 『オラオラ少しは勉強になったろ。舐めたらあかんで』

と心で笑いながらチャーハンを食べてました。


かくいう当方も雑誌ナンバーとフジTVを案内して
飾り窓の撮影取材をしたことがあります。
そのときのことは次回に書きます 
00:17  |  こんな事あんな事

2016.06.18 (Sat)

最近のメニューと断酒12日目

久しぶりに最近のメニューです。

 IMG_6462.jpg

ひじき。ウインナー。タマゴ焼き。ズッキーニのバター炒め。
ワンタン。シャケ塩焼き。一口カツと味噌カツ。キュウリ糠漬け。
羊肉とブロッコリーと桃の炒め物。ごはんとタラコふりかけ。


我流ラマダン『断酒』

6月6日よりちゃんと継続中です 
12日目を無事クリアし残すところ18日。
7月5日が満期明けです 

やはり目下の悩みは、
満期明けの最初に何を飲むか? 
これは重要なポイントです。
せっかく一月ぶりの酒です。
美味しく飲みたいですしね 

1年に一度のこのようなラマダン期を利用して
断酒をすることはいいことだなと実感します。
肝機能を含め体調が改善されますね 
00:28  |  こんな事あんな事

2016.06.15 (Wed)

愛犬が逝きました

20年間一緒でした。


ほとんど家内が毎日散歩に連れて行ってました。


散歩の嫌いな犬でした。
すぐに家に戻ろうとします。



こんな感じで服とかにくるまるのが好きでした。
IMG_0004.jpg


寝るときにパジャマにくるまるのが上手でした。
IMG_6674.jpg

2年ほど前の18歳になったころから目立って老化が進み、
歯もポツポツ抜けて上手くご飯が食べられなくなり、
歩くのも覚束なくなって不安そうに鳴いたりしてました。
自分の姿を通しながら、人も生き物もみんな変わらず同じだよ、
と教えてくれたようでした。


そして4月11日。


寝ていたソファから朝起きて、大きく伸びをして、
トコトコと当方のベッドにやってきて上に乗ったときに、
突然低く悲しげな声を長く二回発して、
心配して駆けつけた家内に抱かれて静かに息をひきとりました。
家内に抱かれ家内の目をしっかり見つめながら逝きました。





IMG_00421.jpg



 『20年間、本当にありがとう。。。』 
21:28  |  こんな事あんな事

2016.06.13 (Mon)

はやりの糖質制限

今ちょっと流行の糖質制限ダイエットです。

要するに炭水化物を抜くという技法です。
体重はカロリーで増えるわけですが、
中でも糖質を制限することで血糖値も下げて
大変よい体内環境を作り出して脂肪を燃焼させて
ウエイトを減らすという方式です。
炭水化物の究極形が砂糖です。
もちろん砂糖も極力抜くように工夫するわけです。

ご飯や麺類好きの方には厳しい技法ですよね 


でもです。

血糖値が高いようでこのままでは糖尿になりそうだ。
血圧が高くて少し酒や塩分を控え目にし野菜中心にしたい。
何だか手や足に妙なしびれが出たりして不安だ。
顔がむくんでパンパンな感じがしてちょっと怖い。
末梢神経に痛みが出て指先とかが痛い。
ベッピンさんを見てどきどきしたら単なる不整脈・動悸だった。

そんなこんなの異常が50歳も過ぎると登場するわけです 

糖質制限食を続けるとこれら体の異常を徐々に治してくれる感じがします。

年末里帰りでオランダに戻ったとき、

 『わしの体重は 91kg じゃった』 

2月あたりから何気に晩酌からの夕食を自然と減らし、
気が付けば徐々に体重が減って 88kg~87kg 台となり、
これは多分に体から不要な水分が抜けたものでしょうが、
3月下旬に糖質制限という食事法を知って実践し始めてから、
体重はあれよあれよと 84kg 台に落ちて大喜びし  
血液は糖質制限で良好になるも血管の汚れそのものを掃除する目的で
オメガ3 のサプリを摂り始めると循環器が実に良好となり、
良好となったことは自分で自覚できるほどコンディションが良く、
不整脈や動悸がまったく出なくなり、
4月下旬には体重が 83kg 台をうろうろするようになり、
5月に入ると 82kg 台に突入し、ここでかなり足踏みして、
82kg台が3週間続いてから 81kg 台が計量器に見え始め、
ちょうどラマダン期なのでそれに合わせて我流ラマダン『断酒』を開始し、
6月に入って第二週末に 80.5kg という数値が登場しました。
半年で10kg体重を減らしたわけです。
ここにいたるまで散歩を含めて運動はまったくゼロです。

 『10kgといえば、米一袋分だから凄いもんじゃ』 

まったく無理せずやっている糖質制限なので、
食べたい時には無理せず軽めのご飯も食べてます。
むしろその方が自分の脳をだます意味でも案外重要なのです。

目標は75kgなのであと5kgほどです。

 『たぶん、達成できるであろうと思う』 

最近はズボンがだぶだぶしてきてます。

ということで、

糖質制限弁当 です。

基本的に ご飯を抜く という弁当です。
タンパク質と野菜と果物中心の弁当になります。
糖質を抜くだけでカロリーはしっかりあります。
ベジタリアンになるわけではありません。
だって肉・魚・卵は糖質ゼロの最高食材だからです。
がんじがらめの糖質制限だとしんどいので軽めの糖質制限弁当にします。

ご希望の方にはお作りしますのでどうぞお申し付けください 
21:21  |  こんな事あんな事

2016.06.12 (Sun)

ラマダンの子どもたち

穏やかな天候の日々です。

日曜のお昼過ぎ。
裏の公園からキャッキャッと子どもたちの声です。
ラマダン中のイスラムの子どもたちです。
年長の子が小さい子らの面倒を見ているようです。
楽しそうにしています。

手をつないで丸くなりました。
IMG_6678.jpg

しばらくすると周り出しました。
IMG_6679.jpg


小さい子どもはラマダンを免除されます。
中学に上がる頃にはみんな始めてますが、
早い子なら小学校に上がると始めている子もいます。

明るい日中は子どものエネルギーは有り余ります。
発散しておかないと夜に寝る事ができません。
年上の子が小さい子どもと上手に遊んでいます。
とはいえ激しい遊びだと汗をかいて水が飲みたくなります。
なので、このような簡単な遊びで楽しんでいるのでしょう。



 『ほのぼのとしておるのう。。平和じゃ。。』
20:55  |  こんな事あんな事
 | HOME |  NEXT