Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2015.03.26 (Thu)

アスパラ

今月一杯でご帰国の方。

最後にお友達宅でランチをすることになり、
何が食べたいという話になったそうで、

 『ブンタさんのお弁当が食べたい』
と、こう言われたそうです。

そんな話を聞けばそりゃ燃えます 

 『やる気も湧くというもんじゃ』

さっそく何かご希望はあるか確認したところ、
アスパラ料理のリクエストがありました。

時期的にホワイトアスパラは出てるかな?と思って
アルバートハインを訪れると、ちゃんとありました。
まさに旬直前の走りのアスパラです。
まるでこの時のためのように並んでました。
白・緑ともに購入して下ごしらえスタートです


グリーンアスパラは焼いてポン酢に漬ける焼き漬けにしました。
ホワイトアスパラはやはり定番の茹で上げにして冷ましています。
明朝にアスパラソースを作って完成させます。


アスパラの下の部分は固いので切り落とします。
切り落とのグリーンアスパラは斜め切りし
オリーブオイルで炒めニンニク塩胡椒し酒の肴です。
ホワイトアスパラの切り落としは茹でて汁ごと味噌汁にしました。
ホワイトアスパラの茹で汁は美味しいから捨てずに、
スープやら味噌汁やら何やらと利用すべしです。


ということで明日の金曜は季節走りのアスパラメニューです。
19:45  |  お弁当メニュー紹介

2015.03.23 (Mon)

舞妓と芸妓

舞妓さん。
そして
芸妓さん。
お互いの上下関係はそれは厳しい。

お茶屋遊びに行って
舞妓さんが登場したとします。
舞妓さんは中学から高校ぐらいの娘です。

ほら、かわいいです。
ちょっとした年齢層の男客から見れば、
そりゃまるで我が娘と同い年です。
その娘が小憎らしい技を仕掛けてくるわけです。

舞妓さんが名刺をくれます。
花柳界ではそれを花名刺といいます。
『菊奴(きくやっこ)』なんて書かれてたりします。


 『私の花名刺です。よろしゅうに』
 『お、おお。ありがとう、おーきに』
 『この名刺を、お財布に入れておくと、お金が儲かりますえ』
 『え!ほお、そりゃまた、なんで?』
 『舞い込む、って言われてますぇ』
 『おお、、、』 


な~んてオヤジが受けて笑うわけです。
「舞い込む」と「舞妓」をかけた軽い洒落です。

でも、そこはオヤジたち。
そんな洒落に一筋縄で終わりません。

 『じゃあ、舞妓から芸妓になったらどないなる?』

なーんて意地悪な質問を即座に返したりするわけです。
ニタニタとスケベ顔をしながら。。。

が、です。
舞妓さん、平然たるもんです。


 『はあ、そら舞妓から芸妓になると、よう儲かりますえ』
 『ほう、なんでや?』
 『もっと舞いこむ(元舞妓)て言われてますえ』

一瞬オヤジは目が点になって、

 『がはははは』

と笑ってすっかり落ちてしまうわけです。

たかだか中学・高校ぐらいの小娘ながら
茶屋の女将の厳しい指導によって、
そこらのオヤジなんて軽く掌で扱えるわけです。

で、当のオヤジたちは、


 『いやあ、あの時は楽しかったなあ』

往時を振り返って部下に講釈を垂れるわけです。



 『ほう。。。で?』
 『え!いや、、そういう一般論やがな』



  10422302_422869904539028_6356070146869743136_n.jpg
  かなり、そのままですぇ。
23:17  |  ふと、、思ったりした。

2015.03.22 (Sun)

嫁そして義実家

女が嫁ぐ。

女ひとり、他家の暮らしへ入って行く。
想像するだに凄いことです。
男には中々できない所業です。

嫁の立場からすれば、
眼前にあるのはご主人の実家。
あるべきことが当然のあるわけで、
起こりうるべき事が当然起こるわけです。

そこには、
他人の予想するがままの、
いやいや、その予想を軽く超える、
様々なストーーリーというものがあります。


なので、


こんな復讐話もあるのです。
ある嫁が儀実家にやったことです。


『義実家不在のすきを狙って忍び込み、
(田舎なので鍵をかける習慣はない)
冷蔵庫の中に勝手にオードブルセットを詰め込んでやった。
あれだけ食べ物があれば昼夜食べなければ間に合うまい。
義実家の夕飯の選択権を奪ってやったぜ、ざまあ!
料理自慢の姑もさすがに丸一日は厨房に立てまい、ふふ。
世の中に腕の立つ料理人が姑以外に一杯いるんだぜ。
たまには一流料亭の味を食べて研究をしやがれってんだ!

さらに、冷やしてあった発泡酒を没収し、代わりに、
こんなに誰が飲むんだあ、というほどの生ビールを置いてきたった。
そして、姑が飲んでるディスカウントスーパー販売の安パック酒を、
ネットで取り寄せた超大吟醸と交換して置いてやったわ。
たまには旨い酒でも飲んで腰を抜かしてしまえばええんじゃ!
年寄りが合成酒なんか飲んで万が一糖尿にでもなられたら、
わたしは面倒見る気ないDQN嫁だからね。
せいぜいいい酒飲んで自分の世話は最後まで自分でする
ずっと健康体でいてもらわな困るからな。

ついでに家の中を掃除し姑の今日の仕事を取り上げたったわ。
ほこり一つなくなった部屋で居心地の悪そうな姑の顔が目に浮かぶわ。

そして仕上げは玄関に嫌がらせのカーネーションを大量投下。
母の日やしな。義母よ、明日から花の水替えに苦労せい!

そうそう、テーブルには嫌がらせで、
ウエッジウッドのペアカップを置いといてやったで。
『こんなカップ欲しいよね。でも私みたいな年寄りには贅沢だね』
って姑がこぼしてたしな。嫁の地獄耳を恐れおののけばええ。
たまには百均以外の器で紅茶でも飲んでみろってんだ、ふふ!

近くの我が家に突撃することもなく、
適度な距離を保って付き合っているお礼参りじゃ!
せいぜいぴんぴん長生きしろってんだ。
老衰でコロッと死ぬまで夫婦二人で仲良く暮らせってんだ』







10422302_422869904539028_6356070146869743136_n.jpg
    勉強になりました。
23:55  |  こんな事あんな事

2015.03.13 (Fri)

男の人生とは。。

新たなキリバンは 222222 超ぞろ目です。
勝負はまだまだ先ですがよろしくお願いします。

そして、200000を踏んだ方、連絡をお待ちしております。
キリバン弁当をお届けしますので。


 『遠慮せんと連絡してくださいね』



ということで、これです。



亜麻仁油

これは亜麻仁油といいます。
オランダではラインザードオリーと言います。
亜麻仁油は高級油で日本では100gが800円ぐらいするそうです。
天然のオメガ3がもの凄く豊富に含まれている貴重油です。
パンにつけてもサラダに使ってもいいですし、
肌荒れの手入れにも使える自然油なのです。
熱に弱いので炒め物などには使わない方がいいようです。
オランダでは250mlで3ユーロ弱でアルバートハインで売っています。
オリーブオイルコーナーの棚の一角にひっそりと立っています。


ということで、亜麻仁油も使った最近のメニュー。


鯖味噌弁当

ポテトコロッケ。プチトマト。ひじき。
アスパラベーコン。ゆで卵。鯖の醤油煮。
キュウリ糠漬け。オリーブ。鶏肉のモヤシ炒め。
ごはんとカツヲふりかけ。


これのどこに亜麻仁油を使ったのかって? 
オリーブにちょこっと亜麻仁油をつけてやりました 



ということで、本日の商品広告です



 腋毛

何なんでしょうね? 特に欲しいとは思いませんね 




そして明るい仲間たち 


10431533_342455422615418_9061588854289224961_n.jpg


ええっ!
二度見しますよね 
後ろの人の腕ですから。。



63934_293799507481010_7224847160382725065_n.jpg


おわっ!
って、やっぱり二度見しますよね 
マイクですから。。



ということで、まとめの人生哲学

人生チンチン論

『まあ人生なんて俺に言わせりゃチンポコみたいなもんでさ、
素朴でさ、んでもってゆったりとさ、ぶーらぶらしててさ、
でもガツンと喝を入れてマジにすんのは女性なんだよね』



 『人生チンポコ論。言いえて妙じゃの』



   10422302_422869904539028_6356070146869743136_n.jpg
   仰る通りでございます
15:59  |  こんな事あんな事

2015.03.10 (Tue)

台所の水きりを綺麗にする超簡単な方法

知らぬ間に、

キリバン  200000 が踏まれておりました。
土曜の夜にキリバン争奪戦が繰り広げられた模様です。

200000を踏んだ方、どうぞご連絡ください。
記念の キリバン弁当を2個 お届けします。


前回のブログでは、
雪の高速道路路肩で自転車の空気入れで
タイヤに空気を入れている女性の姿を紹介しましたが、
あれから一月近く経って今や春模様のオランダです。
水仙の葉が青々としてきました。

先週は桃の節句の雛祭りがありました。

今年の雛祭り弁当です 

2015雛祭り弁当

ゆで卵。海老シュウマイ。鶏肉から揚げ。
ウインナー。焼き塩ジャケ。ポテトサラダ。
ムール貝と牛蒡の佃煮。たくあん。
サラミ下敷き挽き肉とイカの野菜炒め。
ごはんとマサゴ。


これのどこが雛祭りなんだ?と思われるでしょうが、
ほら、雛祭りと言えばハマグリじゃないですか。
で、ハマグリの代わりにムール貝の佃煮ということです 
桃の節句なので桃を入れようと思ってたんですが忘れました。
でもほら、ごはんの上にはピンク色のマサゴを載せてるでしょ。
そして何となく白のゆで卵がいい感じになってるでしょ。


 『ま、何となく、それらしくてええじゃろ』

ということで、台所の水切りです。

たいていのご家庭では台所シンクのコーナーに
三角形とかの水切りを置いてあると思います。
または排水溝の入り口部分に水切りがついているのもあります。
そこに細かい生ゴミとかを捨てたり溜まったりします。
問題は水切りに発生する黒かびやらヌメリです。
面倒ですがいちいち洗わなくてはなりません 

ところがです!

アルミホイルをくしゃくしゃと丸めて水切りに入れておくのです。
入れておくだけでいいのです。そのまま放置プレーです。
するとビックリあら不思議。黒カビやヌメリが綺麗になくなります。
水切りがきれいなままなのです 
アルミと水が反応して金属イオンが発生し菌の増殖を防ぐのです。

アルミホイルをくしゃくしゃビー玉ぐらいに丸めて入れておくだけです。
そのままで水きり部分がいつも綺麗な状態になります。


詳細は⇒台所の水きりを綺麗にする超簡単な方法


さて、ここで商品広告です。




10448775_335937503267210_3405281150104265773_n.jpg

妻・セツ子。熊本産。一袋298円!
安心・安全・鮮度重視 
価格と品質の両立を目指します!

 『セツ子がどんなもんなのか、是非見たいのう。。』
22:46  |  こんな事あんな事
 | HOME |