Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2014.12.31 (Wed)

歳の瀬弁当

1月2日の 『惣菜お節弁当』
定刻になりましたので予約を締め切ります。
ありがとうございました。


今年最後のお弁当は 『歳の瀬弁当』 と名づけました。


IMG_5624.jpg

刺身(イカとサーモン)。掻き揚げ(玉葱とカニ蒲鉾)。
エビフライ。ウインナー。タマゴ焼き。花形シュウマイ。
タコの炒め物。ハム下敷きポテトサラダとプチトマト。
鶏肉のグリルのポンズ味。キュウリ糠漬け。
ごはんとバターふりかけ。


『クリスマス弁当』、『歳の瀬弁当』
そして『惣菜お節弁当』

これらは一年間お世話になった皆様への奉仕品です。

2015年もまた一段のお引き立てをよろしくお願いします 
  なにとぞ御容赦をありがとうございますいらっしゃいませ

みなさまがた良い年をお迎え下さい。
さらなる大成長となる2015年になりますよう。


arigato.jpg
15:42  |  お弁当メニュー紹介

2014.12.30 (Tue)

クリスマス弁当

クリスマス弁当。

ご注文いただいた方々、ありがとうございました 
来年もまたご提供したく思っております。


クリスマス弁当
   ↑クリックで拡大

ローストビーフ(小牛肩肉と牛腿肉の二種)
グレイビーソースとホースラディッシュ。ジャーマンポテト添え。
ひじき。きゅうり糠漬け。プチトマト。クリスマスアーモンドケーキ。
七面鳥のフライ。しゅうまい。ウインナー。タマゴ焼き。春巻き。
スモークサーモンとカッテージチーズのエビと黒オリーブ載せ。
ごはんとバターふりかけ。

クリスマスといえばローストビーフなので、
小牛肩肉と牛腿肉の二種類を使いました。
腿肉の方は中が赤く仕上がりそれらしくなります。
小牛肩肉の方は全体的に色合いが同じになります。

そしてやはり七面鳥です。ターキーです。
オランダではKalkoenカルクーンといいます。
ローストビーフが蒸し焼きなので、
七面鳥はフライにしました。

スモークサーモンにカッテージチーズやクリームチーズは出あいものです。
それに小エビと黒オリーブを載せました。

クリスマスのアーモンドケーキはオランダでは定番なので、
市販のものですが甘味として入れました。



惣菜お節弁当

ブンタは1月2日から営業します。
でこの日に限り『惣菜お節弁当』を提供します。
お節そのものではなくブンタの弁当惣菜をお節風にアレンジしたお弁当です。
12月31日午後4時まで注文を受け付けますのでご希望の方はご連絡ください。



19:22  |  お知らせ

2014.12.21 (Sun)

ローストビーフ試作

日曜日です。

普通通りに起きた今朝のご飯は、


ご飯大盛り。
白菜とくるみの味噌汁に七味唐辛子。
目玉焼き。セロリのニョクマム漬け。
鶏肉じっくり焼きのポンズ漬け。


こんな感じで美味しかったです。


昨日は初めてローストビーフに挑戦しました。
季節がらスーパーにはローストビーフ用の肉の塊が売っています。
だいたいキロで14ユーロぐらいでスーパーに並んでいます。


IMG_5606.jpg

左はアルバートハインで現在売っているパックで、
500gで7ユーロしました。牛の腿肉だろうと思います。
右はスーパーの後で訪れたアラブの個人店での肩ロースで、
500gで3ユーロでした 
やはり肉はアラブの店で買うのがいいですね。
値段も安いしハラルでクオリティもいいし。。

右の肩ロースを使ってローストビーフ開始。
オーブンを使わずフライパンで作ります。
どなたでも失敗せずにできると思います。


<手順>

肉は常温に戻すため1時間ほど出して放置します。
ついでに塩胡椒を全表面に塗りたくっておきます。
肉を常温に戻すことはローストビーフの根幹の重要ポイントで、
これにより中まで無理なく熱が通りやすくなるからです。



フライパンバージョン

①フライパンにサラダ油かオリーブオイルを大さじ1入れ
バターも大さじ1加えて音が消えるまでしっかり溶かします。
②肉の全表面を強火でまんべんなくこんがり焼き上げます。
500gの肉だと5分ぐらいかかると思います。
③肉をアルミホイルに二重にしっかり包みます。
それをタオルで包んでしっかりと保温し冷めるまで放置。
1時間以上放置しておくことです。



フライパン&炊飯器バージョン

①と②までは同じ。
③肉をジップロックに入れポンズで浸します。
中の空気を抜いてジップロックを閉じます。
④それを炊飯器に入れて80度ぐらいのお湯を
肉の8分目の高さまで加えて炊飯器の保温機能をオン。
炊飯ではなく保温機能を使います。そのまま30分放置。
炊飯器の保温機能は70~80度を維持しているので料理にはかなり重宝なのです。
⑤ジップロックから肉を取り出しアルミホイルで包み冷まします。

IMG_5611.jpg

これはフライパンだけのバージョンのもので
使ったフライパンで玉葱を炒め市販の粉末ソースを使いました。

IMG_5612.jpg

これは焼いてから炊飯器を使ったバージョンで、
ポンズ味が沁みているのでホースラディッシュのみです。

 『たぶん誰でも失敗せずにできると思う。
フライパン&炊飯器バージョンがお勧めです』 


24日のクリスマスイヴ弁当にローストビーフを入れようと思い、
その試作として初めてローストビーフに挑戦したわけです。
弁当のオカズなので500g肉塊を半分に切って作りました。
予想以上の出来となり、これならクリスマスイヴ弁当も楽しそうです。
クリスマスイヴ弁当は他に七面鳥料理も入れる予定です。
12:08  |  レシピ紹介

2014.12.16 (Tue)

年末年始のお知らせ

年末年始のお知らせです。

年内は大晦日まで無休営業しております。
お弁当ご希望の方はどうぞご注文ください 

 『クリスマス? わしには無関係じゃ』 



年明けは1月2日より通常営業しております。

 『元旦だけは休ませてくれ』 
16:35  |  お知らせ

2014.12.11 (Thu)

取立て屋

ある日の晩酌用の肴です。

shiromame.jpg

シジミの缶詰。白豆のサラダ。鶏肉の醤油煮。酒。


シジミの缶詰はスペイン土産です。

shijimi.jpg

スペインはハムはもとより魚介類の缶詰が豊富で楽しいですね。

 『偽警官もあちこち出没するのがスペインじゃで。いつも3人組みで』 


こちらはマテ貝の缶詰です。

mategai.jpg

もちろん、酒の肴にはバッチリです。 


というようなことで、最近のメニュー。

141114.jpg

鶏肉から揚げ。シュウマイ。マグロステーキ。
ハム下敷きコーン入りポテトサラダとトマト。
ホウレン草のジャコ炒め。黒オリーブとキュウリ糠漬け。
煮物(エビ・椎茸・ブロッコリー・人参・薩摩揚げ)。
ごはんと醤油風味白胡麻。


取立て屋

取立て業のことをオランダではIncassoといいます。
Incasso会社から貰ったTシャツは当方の結構なお気に入りで、
背中にでっかくINCASSOと書かれており、
それを着てレストランに行ったとき店の人にギョッとされたことがあるので 
それ以後は公の場では着ないようにしているお気に入りのTシャツです。
日本に帰国した時に着るようにしています。

オランダで取り立てにやってくる人は格闘技系の人が多いです。
取立てを依頼すると30~50%は取立て屋さんに持っていかれますが、
問答無用にきっちり取り立ててくれるのでゼロ回収よりは遥かにましです。
請求書を出しても中々支払いのしない相手にIncassoの方たちが出番なわけです。
力強い体格が問答無用の肉体言語として相手にものを言うわけです 


取立てと言えば、昔こんなことがありました。


あれは当方がまだ京都で暮らしていた今から30年ほど前のことです。
左京区の出町柳駅から出発する京福電車の次の駅は元田中といいます。
その元田中駅から徒歩数分にある小さい店が当方の行きつけ喫茶店でした。

いつも火曜日の夕方に必ず訪れてはゆっくりとコーヒーを飲みました。
週刊誌や色々な雑誌の新しいのが揃う日が火曜の午後だったからです。
その日もゆったりした気分で雑誌を読みながらコーヒーを楽しんでました。
ふと背後の席の男二人連れの会話が耳に入りました。


 『どやねん、今日は上手く行ったんかいな?』
 『それがあきまへんねん。。これで事務所戻ったら怒られますわ』 
 『そっかぁ。。しっかりせなあかんで。。。』

一人は若い20代そこそこの男。もう一人は30代半ばでしょうか。

 『アニキは上手く行ってますの?』
 『わしは、まあボチボチやな。今日はもう事務所に戻るで』
 『そうすか。。。俺は、もうちょい頑張ってから帰りますわ』 

相手をアニキと呼んでいました。

 『で、次はどこ行くんや?』
 『ここから近所の茶山駅近くの吉田ちゅう家ですわ』
 『茶山の吉田?どれちょっと見せてみんかい』

といってアニキが若者の書類を見ています。

 『ここな、ちょっと止めとけ。これ、わしの知り合いや。
 わしが安生したるからこれはわしに任せとけ』
 『え!でもこれやって帰らんと社長に叱られますわ』 
 『わしの回収分を一つお前に回したる。
 代わりにこの吉田はわしが貰とく。これでお前も手ぶらちゃうし気が楽やろ。
 ほな一緒に帰ろか。あとはわしに任せとけ。心配すな。
 わしかてな、知り合いが追い込みかけられるんは切ないわ』
 『アニキ、すんまへん。おおきに』 

こんな会話で二人は店を出て行きました。

「追い込み」とか「回収」とか、彼らは取り立て業の人たちでした。
80年代の日本ではサラ金が大流行した時代でした。
やはり知り合いが絡んだりすると色々と裏で配慮していたようです。
何をどう処理するのか知りませんが茶山駅の吉田という人も、
アニキの知り合いだったので恐らく取立ては無かった事でしょう。

 『吉田いう人。助かったみたいやね』 

二人が出て行った後で店のマスターがポツリと呟きました。

 『浮世舞台の花道は表もあれば裏もある、じゃの』 
16:41  |  こんな事あんな事

2014.12.04 (Thu)

マグロのヅケ

10422914_468024933335301_4518687781403113692_n.jpg


 『ま、ちょっとした字の違いが大きい違いじゃの』 


ということで晩酌メニュー。

IMG_5598.jpg

マグロのヅケ。
サツマイモの胡麻和え。


マグロ

新鮮なマグロはそのまま刺身でも寿司でも抜群です。
まさに寿司屋の命はマグロに尽きます。
ずっとそう思ってましたし、今もそう思っています。

が、です。

マグロの赤身はそのままよりヅケにすると一段といいです!
ヅケとは醤油ベースのタレに漬けることです。
江戸前寿司は寿司ネタに必ず何らかの仕事を施します。
ネタが活きる様に仕事を施します。
マグロのヅケもその一つです。
関西や北海道ではヅケはあまりやりません。

が、です。

マグロはヅケにすると本当に旨いです。


<マグロのヅケのレシピ>
・食べたい量のマグロ。
・ヅケダレ=醤油:味醂=6:4ぐらい。
・タレに漬け30分ぐらいでOK。
 でも長く漬ければとネットリ感が出て抜群。



アルバートハインの魚コーナーにサーモンが置いてあります。
あのサーモンは何の問題もなく刺身で食べられます。
もちろん賞味期限の遠いモノを選びましょう。

そこにホワイトツナが置いてあります。
白っぽいピンク色をしたマグロです。
これはビンチョウマグロのことです。
シーチキンに使われる素材ですが刺身にも使われます。
そのまま刺身で食べるとかなり味が淡白です。

なので、これをヅケにして食べるのです。
すると味が激変し最高に旨いのです。
是非お宅で一度やってみてください。
ご主人の晩酌用に漬けて置けばきっと喜ばれることでしょう。
また、子供用に温かいご飯にヅケダレをかけ回し、
ヅケマグロを載せて海苔を振り掛ければヅケ丼です 


 『最近はヅケマグロにガツンとハマってしまっとる』 
10:58  |  ちょっと情報
 | HOME |