Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2014.06.25 (Wed)

カラスミ

10363885_392268797577582_3478071092829131005_n.jpg


 『そうじゃったのう。。懐かしいのう。。。』


ということで、本日のメニュー。

 サイコロステーキ

サイコロステーキ。タマゴ焼き。ウインナー。
スモーク鰊の焼き物。春巻き。
チーズ下敷き人参とゴボウとスパムの炒め物。
カニカマボコとサクラエビ入り豆サラダと季節のサクランボ。
高野豆腐と薩摩揚げとキクラゲ。
たくあん。小玉葱のピクルス。
ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。


トルコ土産

カラスミです。
日本では高級食材のあのカラスミです。
カラスミがトルコの名物土産だなんて、
ぜんぜん知りませんでした。

こんな感じで黄色いものに包まれています。
蜜蝋というものだそうです。密漁ではありません。蜜蝋です。
作業工程は知りませんが、トルコスタイルでは仕上げに
蜜蝋で包んで完成ということのようです。
風味保護と乾燥防止のためでしょうね。
からすみ1

この蜜蝋に包まれたまま適当なサイズにカットします。
ちょっと固いですが簡単に切り分けられます。
からすみ2

そして蜜蝋を剥がして食べるわけです。
蜜蝋は簡単にはがれます。
からすみ3

口の中でカラスミ独特の風味が広がり歯にねっとりとくっつきます。
日本酒があればもはや至福のひと時です 

トルコにカラスミがあるなんて知りませんでした。
イスタンブールを挟んで地中海と黒海に分かれますから、
ボラも地中海産と黒海産がありカラスミも微妙に味が違うそうです。
トルコ、、素晴らしいじゃないですか。

そして値段もおよそ日本の五分の一ほどだそうです。
日本で一万円サイズだとトルコで2000円ほどだそうです。
トルコ土産はカラスミで鉄板ですね。

 『わしへの土産という意味じゃぞ』


ということでマイ晩酌です。

 私の晩酌

ブロッコリーのウイスキーソースサラダ。
牛肉のカルパッチョと鶏レバー。
キュウリ糠漬け。カラスミ
白ワインでスタート。
後で黒胡椒ハイボールに移行。
16:43  |  こんな事あんな事

2014.06.20 (Fri)

色々な宣伝

世の中には宣伝というものがあります。

その仕方には色々とありますが、
昔ながらの方法と言えばやはりチラシや貼り紙です。

でも、やはり何か焦ってんでしょうね。


  10431527_653708711375091_814074271050900981_n.jpg ←クリックで拡大

 『気持ちは分かる』


  pos16-513x728.jpg ←クリックで拡大

 『その通りだね』


  10456824_243674399160188_2827766236311306021_n.jpg ←クリックで拡大

 『61期生が何を習ったのか良くわかりますね』


  10406568_243674675826827_7543086726071644712_n.jpg ←クリックで拡大
説明不要

10303764_243158635878431_6272735420578813692_n.jpg


  10421428_392285194242609_3608539525128652512_n.jpg ←クリックで拡大

 『危ないよね。誤解されるよね』


  pos09-516x728.png

 『人生は直球勝負だよね』 


  10346437_391357937668668_2422720247832940911_n.jpg ←クリックで拡大

 『これぐらいが庶民的だわな』


ということで、
色々とセンスもありましょうが、
品物の仕上げは上手にした方がいいですよね。

 10434009_243674475826847_9144199726934685586_n.jpg

 『何だか食べるのが辛いわ。。。』 


さてお知らせです

22日はチューリップ幼稚園の運動会です。

お弁当ご希望の方は土曜の夕方6時までにご注文ください。

お届けは日本人学校にて12時からお渡しいたします 
17:56  |  こんな事あんな事

2014.06.11 (Wed)

簡単で旨い煮豚チャーシュー

良い日よりが続きますね   

裏の公園では大人たちが日向ぼっこしています。

風景


ということで、最近の私のブランチです。
どれもこれもお弁当惣菜の残り物です。

maiburanchi.jpg

煮込みメンチカツ。プチトマト。ズッキーニの塩胡椒焼き。
煮物(大根・人参・こんにゃく・鶏肉・薩摩揚げ)。
胡桃とアンダイブたっぷりの味噌汁。ごはん。

asagohann.jpg

茄子とクルミとたっぷりネギの味噌汁。
オムレツ。焼きシャケのほぐし。ごはん。



煮豚チャーシュー

簡単でとても美味しいチャーシューの作り方です。
昔ながらのラーメン屋さんにあるような出来栄えとなります。

豚肉の塊りを茹でて生醤油に漬けるだけなのです。

Dirkスーパーで豚肩ロースの塊り肉が時々売っています。
ひと塊で5ユーロ前後ほどでちゃんとネットがしてあります。
肉屋さんで買う時は、『ファルケンス・ロラーダ・メット・ネット』と言えば、
その場で固まり肉をネットしてくれます。

<やり方>

・香味としてネギを入れてお湯を沸かします。
・ローズマリーなんかも入れてもいいですね。
・ニンニクも適当に入れました。
・でも、お湯だけでもいいんです。

沸騰したら肉塊を入れて茹で再度沸騰したら弱火で40分放置。


煮豚1こんな感じでことこと煮続けます。

串で肉を刺して中から出てくる汁が透明になったら茹で上がりです。
赤っぽい汁ならまだまだです。適当に転がしながら茹で続けます。

当方は40分経ったら取り出して縦半分に切り分けました。
そして再び5分ほど煮続けました。その方が火の通りも早いですし。

取り出して醤油に漬けます。
漬ける時のタッパはなるべく肉の大きさとちょうどの容器がいいです。
醤油の量が少なくてすむからです。


煮豚2まさに単なる醤油漬けです。

1時間ほどで完成ですが一晩置いた方がかっこいいと思います。

それがこれです。


煮豚3←クリックで拡大

実に美味しいです 
ビールの肴にピッタリ 
刻んで焼き飯の具材に 
ラーメンのトッピングに抜群 
もちろんお弁当のおかずにもOK 

簡単なのでご家庭でもどうぞ。


 『本当に美味しいぞ』
16:11  |  レシピ紹介

2014.06.08 (Sun)

梅漬けの話2

今日も近所のトルコスーパーでは
エリク(青梅)が500g2.5ユーロで販売されてました。

青梅を生醤油に漬けただけのものが『青梅の醤油漬け』です。
めちゃくちゃ簡単ですが固い仕上がりが難点です。

そこで、考えました。


04_p4.jpg


そして閃いたのです!

青梅の甘露煮という料理があります。
青梅が甘く柔らかく仕上がる青梅料理です。
これを軽く作り上げて生醤油に漬けたら
表面の固さが取れて良い物ができるのではないか。
自分の閃きに我ながら惚れました。


<やり方>

1.青梅のアク抜き作業

まず青梅を綺麗に洗います。
ヘソ部分の黒い汚れを爪楊枝で取り除きます。
青梅全体を細い針で20箇所ぐらい小さい穴を開けます。
これは、茹でている最中に表皮が破れないようにするためです。

梅は酸が強いので土鍋を使います。
ぬるま湯で軽く茹でます。
手で混ぜることができる温度の湯で茹でます。
手が入らなくなる熱さになったら湯を捨てます。
この作業を3回繰り返し青梅のアク抜き完了です。


2.甘露煮スタート

青梅3

青梅がかぶる程度のぬるま湯を入れ砂糖を加えます。
私は1KGの青梅に砂糖を300g入れました。
砂糖の量は適当でOKですが甘めの方がいいと思います。
上から布巾で覆って弱火で茹でます。
茹で具合を確認しながら茹で続けます。

しばらくすると梅の表皮が柔らかくなり始めますので、
指で触ってプニョっとなった梅から皿に取り出します。

青梅2

結構固くてシブトイ奴が何個かいますが、
気長に柔らかくなるまで茹でましょう。
人間にも癖のある奴がいますが気長に相手するのが肝要。

青梅1

全部の梅が取り出せたら、
それらを再び土鍋の砂糖湯に戻しそのまま冷まします。

青梅3

冷ますことで甘味が梅の中に含まれて行きます。

しっかり冷めたらガラス瓶に丁寧に移します。

土鍋に残った甘いに煮汁には青梅の風味が移っています。
捨てずにタッパに保管し煮物や味噌汁などに使いましょう。

青梅4

今回は昨年の醤油漬けで使った醤油を使い回しました。

青梅5

仕込みの完成です。

青梅6

これを冷蔵庫に保存して寝かせるわけです。
昨年作った青梅醤油漬けは食べられるのに数ヶ月かかりましたが、
これは既に軽く甘露煮にして柔らかくなっているので、
醤油の沁み込みは早いはずです。

で、4日目に取り出したのがこれです。

ume.jpg

どうです 

 『輝いておる』

食べてみると思った通りに柔らかいです。

ここで家内がふと一言。

 『醤油に酒やワインや味醂も混ぜたら?』

これは神アドバイスに思えました。

醤油:味醂=1:1を蕎麦屋では『かえし』と言いますが、
それの方が梅もまったり仕上がるに違いありません。
もしくはポートワインは甘いワインなので、
醤油:ポートワイン赤=1:1というのも良い感じがします。
きっとこくのある出来上がりとなるでしょう。
醤油:甘露煮汁=1:1というのもアリですね。


以上が、『青梅の甘露煮醤油漬け』、の手順です。

ネットで調べても誰もやってません。
『青梅の醤油漬け』、はネットに出ています。
『青梅の甘露煮』、もネットに出ています。
でも甘露煮からの醤油漬けは誰もやってません。

ですからこれは、

 『ブンタオリジナルだと思う』

簡単にできるのでやってみてください。
梅干し作りは手間も時間もかかりますが、
これなら簡単ですし恐らく漬けた翌日から食べられます。

昨夜はウイスキーの水割りに入れて楽しみました 
もちろん、焼酎の梅割にもOKですね。


ということで、梅干は入ってない最近のメニュー。


掻き揚げ弁当

タマゴ焼き。シャケ塩焼き。野菜餃子。
ズッキーニのタパス風。茹で人参とブロッコリー。
ハム下敷きパスタサラダとプチトマト。掻き揚げ。
ひじき。アンダイブの野沢菜風。たくあん。
黒オリーブ。ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。


17:58  |  レシピ紹介

2014.06.05 (Thu)

梅漬けの話1

青梅醤油漬け です。


 醤油漬け


昨年の今頃に仕込んだものです。
これは梅干しではありません。
梅を生醤油に漬けただけのものです。
1年ほど漬けたままにしておきましたが、
今年も青梅の季節が到来したので、
醤油から取り出してタッパに移しました。

梅干をつくる作業って何だかかなり面倒くさいので、
梅を使った簡単な仕込みを調べていて見つけのが醤油漬けです。

これの仕込みはとても簡単で、
洗った青梅をガラス瓶に敷き詰めて生醤油を満たす。
ただそれだけの作業です。
2ヶ月ほど放置しておけば食べ頃になります。

醤油がじわじわと青梅に沁みて行って、
梅の表面がシワシワになっていきます。
逆に醤油には青梅の香りが移って行き、
風味の良い醤油として使えます。

お弁当のおかずにも一度使いました。
いわゆる梅干しとの違いは、ちょっと固いことです。
でも味は美味しいのです。

そこで今年は固さを何とか改良しようと考え、
いいことを思いつきました。
これはオリジナルの梅漬けだと思います。


 『ブンタオリジナル梅漬けじゃで』

それは次回に書きます。

青梅はトルコやモロッコのスーパーに5月になると売り出されます。
ネット状の袋に入って店先にたくさん置かれています。
トルコ語で青梅を ERIK(エリク) といいます。
一袋500g入りでだいたい3ユーロほどです。



最近のマイ・ブランチ

配達に出発する前の私ブランチです。
もちろん、お弁当のおかずの残りものです。

マイ朝食2

目玉焼き。鳥の塩焼き。鯖スモークの焼き物。ごはん。

マイ朝食1

白菜とクルミとネギたっぷりの味噌汁。
タマゴ焼き。鯖スモークの尻尾。崩れた煮込みハンバーグ。
モッツァレラとカニカマをカットして混ぜて、漬け生姜微塵切りを合わせたサラダ。
ごはんと青梅醤油漬け。
18:01  |  レシピ紹介

2014.06.02 (Mon)

黒胡椒ハイボールとソースとシャンプー

まあ、ちょっとしたご案内です。

まずはこれ。

 頃胡椒ハイボールセット

スコッチと炭酸ミネラル水とミル付き黒胡椒です。

つまりハイボールです。

ウイスキー、スコッチはお好きなもので結構。
日本のウイルキンソンのビッシビシ強い炭酸が最高ですが、
こちらにはそういうものがありません。
スーパーで売っているミネラル炭酸水を色々試した結果、
LIDLで売っているSASKIAが一番強いと思います。
アルバートハインに売っているぺリエも強いですが、
ぺリエよりもSASKIAの方がもっと強いと思います。

好きな濃さのハイボールを作って、
そこへ 黒胡椒 をガリガリとふりかけるのです。
ミルで挽いた黒胡椒の香りとスパイシーさが
ハイボールに抜群に合うのです。
それに黒胡椒は肝臓にもいいのです。


 『酒好きなら好きになる味じゃ。美味い』


次にこれ。

ジャックダニエル

ジャックダニエルが出しているバーベキューソースです。
それもスモークフレーバー、要するに 『焦がし風味』 です。
ジャックダニエルというバーボンがスモーキーなお酒ですが、
その会社が出したソースですからスモーキー風味なお味です 

 『焦がし風味が実に素晴らしい』

トンカツソースでもタマゴ焼きでもカレーの隠し味でも用途は自在。
マクロなど大型スーパーエリアの中華スーパー『華南行』で3ユーロ。


そして、次がこれ。
シャンプーホップ
シャンプーです。
それもホップの入ったシャンプーです。
あのビール製造に欠かせないホップが入っています。
髪にどういいのかは知りませんが、
酒飲みの心をくすぐるようなシャンプーです。
LIDLスーパーで1ユーロです。


 『ボトルの爽やかな笑顔が中々ええわな』
15:42  |  ちょっと情報

2014.06.01 (Sun)

サンドイッチ

今日から新緑の6月です。

みなさん、機嫌よく暮らしてますか?




10349969_389584741179321_6383400075229757073_n.jpg


こんなことにならないように、
子供の食事はちゃんと作りましょうね。


え!

忙しくて時々は手を抜きたい?
 


 『お呼びでしょうか?』 


ということで、最近のメニュー。

 140527.jpg

タマゴ焼き。鶏肉の竜田揚げ。スモークの鰊のアッサリ焼き。
野菜餃子。エビフライ。ハム下敷きポテトサラダ。ウインナー。
ひじき。チーズ下敷き煮込みハンバーグと人参とブロッコリー。
たくあん。アンダイブのお浸し。ごはんとノリタマふりかけ。


<学校の子供用弁当>

ご家庭の突然な事情などで子供のお弁当が用意できないとき。
そんなとき日本人学校へ子供のお弁当をお届けします。
ご遠慮なくどうぞ 

 『あれは、15年ほど前のことじゃった。
 嫁ぎ先の親が病に倒れ看護のため奥さんが急遽帰国した方があった。
 なんせご主人が一人息子だったので奥さんが帰国して看護するしかなかった。
 赴任中でこちらに残されたご主人は料理が上手くできないので、
 子供たち用に毎日学校へ弁当を届けたもんじゃった。。。』

 『中学生だったあの子も今では30歳過ぎですねぇ』


<マイランチ>

 自分昼食

トーストサンドとパインジュース。

時々サンドイッチが食べたくなります。
トーストにタマゴ・チーズ・ハム・レタスを挟んだものです。

学生時代に京都で暮らしていた頃、
ミニマウスという喫茶店でバイトをしていました。
そこで作っていたサンドイッチやホットサンド。
手順を覚えているので材料があれば今でも数分で作れます。
こんな喫茶店をどこかで出したいなあとふと思います。

ミニマウスは三条白川筋にありましたが、
地下鉄東西線開通のため京都市に買い取られて、
今では東山駅1番出口そのものになっています。
グーグルのストリートビューで見ると、
1番出口の真ん前に立てます。
出口右横に隣接している古い家は、
その筋では有名な由緒ある鑑定家のお宅で、
昼過ぎに毎日コーヒーを楽しみに来店していました。


 『サーファーの集まるいい喫茶店じゃった。。。』 

 『私もその店でミックスジュースを飲みました』

 『わしが作ってやったのう・・』

 『今も、作ってもらってますね、ホホホ』 

 『・・・・・・』 
11:13  |  こんな事あんな事
 | HOME |