Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2013.09.30 (Mon)

ここ最近のこと

久しぶりにマージャンをしましたな。
深夜2時までやりましたな。



例年の季節柄、
子供の切手売りが来ましたな。
予約しました。


APKに行ってきました。
KWIK-FITですな。
CO検査に引っかかりましたな。


近所にインドネシアのファーストフードができましたな。
焼き飯と焼きソバとインドネシアラーメンがあります。


 『以上、順に詳細を書くとするかいの』
16:33  |  こんな事あんな事

2013.09.24 (Tue)

キックボクシング観戦

今日の配達中に、

日本人学校のそばに胸一杯に勲章を付けた人が立っていた。
でも、どう見ても勲章とは無縁の顔立ちだった。
40歳ぐらいでぷっくら丸く弛緩した顔。

 『ありゃ、勲章マニアじゃな』


過日紹介したアラブ系サラミ=ソーセージ

トルコサラミモロッコサラミ
         トルコ産                   モロッコ産

☆マークのモロッコ産は香辛料が入ってます。
トルコ産には香辛料は入っていません。
トルコ産は日本の魚肉ソーセージに似ています。



伊勢屋さんやフジヘアのある商店街。
伊勢屋さんの向かい側に韓国ショップがあります。
そこには日本酒『八重垣』が置いてあります。
yaegaki.jpg
製造本社は兵庫県姫路市にある八重垣酒造です。
ここはアメリカに工場を造って進出しており、
アメリカでは日本女性杜氏がこのお酒を作っています。

720mlで7ユーロ弱とかなり手頃な値段ながら、
味の優良さは日本酒好きが呑めばすぐに分かります。
超お薦めです 

 『今日の配達帰りに2本買ってきたわい』


ということで、お酒は付いてない本日のメニュー。

130924.jpg

タマゴ焼き。キムチ餃子。オクラの塩胡椒バター炒め。
メンチカツ。鶏肉の串焼き。切干大根。ウインナー。
ハム下敷きパスタのマヨネーズサラダとプチトマ。
カボチャの煮物とこんにゃくピリ辛炒め。
きゅうり糠漬けと小玉葱のピクルス。
ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。


試合観戦

22日の日曜午後3時からキックボクシングを観戦しました。
前座からメインまでの全23試合を観戦しました。
VIPとしての招待だったので食事つきテーブル席です。

 『なんでVIPなん?』
 『さあ、、、それは、秘密じゃ』

前菜に寿司盛り合わせ。次に鶏肉料理。メインはタイ料理。
〆にフルーツデザート。飲み物は何でもフリーです。
有料トイレもVIPはフリーでした。

kick.jpg

日本ではK1運営会社が大赤字となり、
選手たちにファイトマネーを払わないまま
昨年4月に倒産してしまいました。
今ではK1の名称使用権利を外国に売ってしまったので、
日本からK1はすっかり消滅してしまいました 

日曜の大会ではK1が健在な頃に日本で活躍した
懐かしい選手たちが大勢来ていて旧交を温めました。
みんな30歳をかなり過ぎて選手を引退しています。
自前ジムを立ち上げ会長やコーチになっていました。
リング上の選手たちもすっかり世代交代していました。
才能に溢れたいい選手がたくさんいました。

 『キックボクシングは好きでないと続けられない競技じゃ』
17:40  |  こんな事あんな事

2013.09.20 (Fri)

窮めると危ない人

世の中には、
色々な習い事があります。

書道、茶道、弓道、柔道、剣道・・・
それぞれに道があり極意があります。

格闘技では習う場所を道場と呼びます。
空手道の道場。習う人は道場生。

 『みな、何かを会得するために精進しとる』

弁当道という道はありませんが、
それでもやはり作る人によって、
同じ素材を使っても違う物ができあがります。

ということで、最近の弁当道メニュー。

130918.jpg   130919.jpg

<左右共通のもの>
タマゴ焼き。餃子。ウインナー。キュウリ糠漬け。ピリ辛ニンニク。

<左のメニュー>
黒鯛のフライ。肉団子。チョリゾ下敷きポテトサラダ。
ひじき。ブロッコリー。白菜の炊いたんと薩摩揚げ。
ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。

<右のメニュー>
オクラのタパス風。シュニッツェル。切干大根。
ハム下敷き海老と大豆のサラダ。ポテトのブレゼ。
ごはんとカツオ海苔ふりかけ。



柳生心眼流

道を窮めるには、
やはり修行・修練が必要です。

鍛錬無くして体得無し。
No Pain, No Gain です。

書道には書道の練習というものがありましょう。
決まりごとの多い茶道は、その形を体得することが基本です。
柔道は受身を十分に取れるようになることが基礎です。
何にでも極意を得ようと思えば基本は重要です。


さてここで、柳生心眼流です。

この流派のこの練習鍛錬が、
非常に大切で重要であることは理解できます。


理解はできますが、、、


もし公衆の面前で黙ってやったとすれば、

これはかなり危ない人にしか見えません 





 『駅のホームの端に、よくこういう人がおるのう』
16:34  |  こんな事あんな事

2013.09.18 (Wed)

最近のメニュー

涼しくなっていい季節ですね。


さ、決めたことは頑張ってやり続けましょう 

1151075_506800002742862_1434024837_n.jpg


頑張ってやり続けたあなた。
そんなあなたには、やはりお弁当ですね。

ということで最近のメニュー。


130916.jpg

茹でタマゴ。餃子。エビフライ。
ウインナー。ハンバーグ。
ひじき。季節のとうもろこし。
揚げジャコとホウレン草の炒め物。
チョリゾ下敷きポテトのイタリア風。
キュウリ糠漬け。ごはんとノリタマ。



<イタリアン賄い料理>

italian.jpg

ジャガイモ・トマト・ケッパー。(あれば何かソーセージ類)
オリーブオイル・ニンニク・塩胡椒・バルサミコかワイン酢。

①ジャガイモを茹で軽く火を通しておく。
②フライパンにオリーブオイルとニンニクを温める。
③ケッパーを投入して炒める。
 適当にカットしたソーセージも炒める。
④荒切りトマト(トマト缶OK)とポテト投入し炒める。
⑤塩胡椒とワインビネガーかバルサミコで味調整。
⑥炒め続けてざっくり水分が無くなれば完成。

所要時間5分
15:46  |  お弁当メニュー紹介

2013.09.15 (Sun)

泣けたわ

実話です




 『泣けたわ・・・』 
10:40  |  こんな事あんな事

2013.09.13 (Fri)

驚いて腰が抜けますね

完成度の高いドッキリカメラです。

就職面接という設定です。

面接担当者の背後は街並み風景の『映像』です。

でも、ガラス越しの街並みにしか見えません。

だから、

もし自分がこの場面に遭遇したら、

 『腰が抜けるわ』



17:01  |  こんな事あんな事

2013.09.11 (Wed)

逮捕!

昨日、

TVエロ男爵みのもんたの女子アナ尻触り事件をアップしましたが、

何と今日になって、

みのもんたの息子が窃盗で逮捕されました。

そろいも揃ってトンデモ親子となりました。

なんだか信じられないような展開です。

己の保身のために将来ある女子アナを降板追放しようと画策したエロ爺は、
自分の息子逮捕で己がTV界から追放されるかもしれない状況です。


 『世間を舐めたらあかん。お天道さんは怖い』
16:45  |  こんな事あんな事

2013.09.10 (Tue)

70歳のエロオヤジ

求人広告を見つけました。

アルバイト

素晴らしいじゃないですか!
何の仕事なんでしょうね?

 『是非やりたい。が、年齢がまだ達しとらん』



そしてこの指摘。
人生の問題点を鋭くえぐっています。
人生の実にバカげた3段階。

jinsei.jpg

青年期:時間とエネルギーはあるが金が無い 
壮年期:金もエネルギーもあるが時間が無い 
老年期:金も時間もあるがエネルギーが無い  

 『条件が揃った時は己が枯渇しとると・・・』 


アル・パチーノ先生はこう言いました。

アル・パチーノ

『俺はよ、自転車が欲しいって神に祈ったよ。
でもよ、神がそんな願いを聞いてくれるわきゃない。
だからよ、俺は自転車を盗んだよ。
でな、神には許しを乞うたよ』

実にシュールな発想の転換です。


でも、アメリカはおしなべてこういう発想なのかもしれません。
欲しいものは手前勝手な正義をでっち上げ、
他国へ攻め入って欲しいものは盗ってしまえばいい。
でも、間違ってたなら後で神に懺悔すればそれでいい、と。

だから、
西部開拓というテーマでインディアンを虐殺し、
戦争終結の名目で原爆を落として日本人を虐殺し、
反共産主義の旗印で枯葉剤とナパーム弾でベトナム人を虐殺し、
核兵器保持の疑いでイラク人を虐殺し、
テロリスト撲滅を掲げてアフガニスタンで虐殺し、
次は、
化学兵器使用の疑いでシリアで虐殺するか・・・。

他国へ乗り込んで 今もずーっと 
一般市民の虐殺を繰り返している国は、

 『アメリカだけじゃろ』


何だか腹がたってきます。

そんなときは、やはりお弁当ですね。

130910.jpg

タマゴ焼き。トルコサラミソーセージ焼き。
餃子。メンチカツ。ひじき。プチトマト。
大豆とツナのマヨネーズサラダ。
キュウリ糠漬け。ピリ辛にんにく漬け。
季節の栗カボチャとアスパラ。
ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。


そんな中で日本は

エロオヤジ 事件です。

これは人権侵害事件と言っても良い状態になってきました。


エロオヤジ
            70歳の品格


みのもんた、という電波芸者がいます。
この画像は女子アナの尻を触って嫌がられた瞬間です。
そりゃ当たり前です。
TV全国放送の最中にケツを触られて喜ぶ女性はいません。
また普通、そんな状況で女性のケツを触る人もいないでしょう。
この後、女子アナは泣きそうな顔で原稿を読んで終了しました。

放映後、みのもんたは怒り狂ってこう言いました。

 『何という女子アナだ!
 手を振り払われた瞬間が放映されて、
 まるで私がセクハラしたかのように見えたじゃないか!
 こんな失礼な女子アナは9月一杯で降板させろ!
 面白くない。私は2週間休暇をとる!』 


 『無茶苦茶な70歳やのう』

70歳の電波芸者エロオヤジみのもんたは、
25歳の将来有望な女子アナの人生を台無しにするようです。
TV局側も実力エロオヤジ大事さに局の女子アナを降板させる模様です。
このエロオヤジは女性の尻を触った己の問題を高い棚にあげ、
被害者の女子アナに全責任を背負わせ番組から追放するわけです。

被害者が加害者扱いされ、
加害者が被害者のように振舞う。

この構図、どこかと似ています。

そう。
風評被害を喚き続けてマスコミを利用して垂れ流した東電。
でも垂れ流したのは嘘情報ばかりか放射能汚染水でした。
風評ではなく実害であることが7月にばれたばかりです。
知っていて風評被害だ風評被害だと喚き続けた2年間でした。
放射能被害を叫ぶ人々を嘘つき呼ばわりした東電でした。
『嘘つきは東電の始まり』という諺が7月にできたばかりです。

まるで今回のエロオヤジみのもんたと似た構図です。

恐らく、みのもんたのセクハラは業界では常習なのでしょう。
だから全員が見てみぬふりをしていたのでしょう。
そんな中で今回は若い女子アナが拒絶の態度を取ったのです。
今まで誰もそんな態度を取らなかったのでエロジジイも驚いたのでしょう。
『天網恢恢疎にして漏らさず』と言いますが、
その瞬間がなんと生中継で全国に流れたわけです。
エロジジイみのもんたも瞬間的に焦り慌てたことでしょう。
それで逆上したわけです。

そして、結末として、正しい行動をした者が追放されるわけです。

 『伝統的日本の構図やな』

それでは動画でどうぞ。
手を払われた直後のエロジジイは
両手をこすりながらスケベ顔で番組が終了します。


16:12  |  こんな事あんな事

2013.09.08 (Sun)

最近知った怖い話

市役所勤務の友人の話しです。

彼は主に公園設備の保守管理を担当しています。
公園の遊具の修理手配とか伸びた木々の枝の剪定とか、
落葉時期に業者を連れて掃除に繰り出したりするのです。
これが結構多忙なのです。

出勤したある日、課に警察から依頼電話が入りました。

 『○○公園の女子便所で自殺がありました。
 首吊りで女子便所の扉上部のアルミ枠部分を使用したため、
 重みで枠が曲がってしまい扉が閉まらない状態になっております。
 現場検証と事故処理は既に終わっております。
 修理は警察の担当外ですのでそちらでよろしくお願いします』


その公園は山奥のダム近くにあり紅葉シーズンは人が多いものの、
普段はほとんど人が来ることのない静かな場所なのです。

設備破損の場合は一度下見してから担当業者を手配しますが、
今回は破損箇所が明確で現場まで往復にかなり時間がかかるので、
下見無しで業者を連れて修理に赴くことにしたのです。

公園は全て定期巡回点検と消耗品補充をすることになっていますが、
山奥で利用者の少ない公園の場合は定期点検は年1回ほどです。
普段はトイレットペーパー補充もせず蛍光灯が切れてもそのままです。
便器も汚れたままですし水が出るかどうかも分からない状態です。

ですから今回の破損ケースのような場合を利用して、
点検と消耗品補充などをまとめてやってしまうのが普通です。

市役所の車に補充品や修理工具を詰め込み出発しました。
途中、業者をピックアップし1時間以上かけて現場に到着。
女子便所を見ると確かに個室の扉上部のフレームが曲がっています。

ここで女性が首を吊っていたのかと思うと気味が悪くなりました。
フレーム修理は業者に任せ、友人は男子便所の整備点検を開始しました。
思ったほど汚れておらず水も出ます。便所自体に何も問題はありません。
切れた蛍光灯を交換し床を掃除しペーパー補充をしていたその時です。


 「うわぁああああああああああああああ!」 

腹の底からしぼるような業者の叫び声が轟きました。
驚いて外に飛び出してみると震える業者が女子トイレを指さし、

 「い、いた!お、女。女がいた!」 

ここまでの車中で下ネタばかり口にする楽しい年配業者が、
冗談とは思えないひきつった形相で震えています。

 「ここ、だめ!いる。いるよ。ここ、だめだよ」 

話はこうでした。
業者は脚立をたてかけ、上に上がって曲がったフレームを
上から見下げる格好でネジを一本一本ドライバーで全部外しました。
次にフレームを取り外して脚立から下りようと思ったその瞬間、
便所の内側から女が業者を見上げていたというのです。

まだ作業途中でフレーム交換は完了していません。
幽霊がいてフレーム交換不能です、などと役所に連絡する選択肢など
社会人としてありえようはずがありません。

 「俺、無理。もう一人じゃ作業無理」 

業者の言い分は最もなことです。
二人で女子便所に入り作業を再開しました。

新しいフレームを置き電動ドリルでネジを締めていきます。
友人は脚立を抑えながら業者の作業を下から眺めています。
トイレの中に友人と業者の二人以外は誰もいません。
業者は上から下を見ながらネジを締めて行きます。
友人は周囲を見渡しながら作業終了を待ちます。
全部のネジが締め終わったその瞬間。

 「うあぁあああああああああああ」 
 「どわぁあうぁああああああああ」
 

業者は脚立の上から、友人は真正面から、
便所の中に女性が立っているのを見たのです。
誰もいなかった便所に突然スッと女性が現れたのです  

二人は便所から飛び出し全力で車まで逃げました。

しかし修理は終わりましたが作業が終わったわけではありません。
日時と業者名を書いた黒板ボードと共に写真撮影しなければなりません。
それを書類に添付して報告書となり役所の作業が完了となります。

 「無理。俺もう無理。ダメ。行かない。」  

怯える業者を励まし便所に戻って証明写真を撮影。
散らばった修理工具や脚立を回収し現場を撤収したのです。

撮影画像には心霊らしきものは何も写ってませんでした。

二人の立派な大人が昼の最中に、
トイレの上と真正面の別角度から、
存在するはずのない女性を同時に目撃したのです。

特に何のオチも無い単なる怖い話です。


 『・・・・・・怖い話じゃ』
13:41  |  こんな事あんな事

2013.09.05 (Thu)

アラブ系サラミソーセージ

今日は気温 30度! って、
 
なんで急にこんな暑うなんのやろ?

基本的に暑さに弱いからヘタってまうわ 

20552265.gif


もう秋だなぁ、って微妙な涼しさを肌に感じていたのに、
突然30度になったりするとうっかり風邪ひいてまうし 


暑さ対策で、てっとり早いのは水シャワーですね 

薄着という手段もありますわね。


でも、このオジサンの場合・・・、

特に暑さ対策でこういう頭にしたんじゃないと思う。
時の経過とともに自然にこうなったんでしょうね。


999107_375044219289834_1578273559_n.jpg

頭になに塗ってんのやろ? 



ホラー映画を視るってのも、暑さ対策にはいいもんです。

ホラー


でも、この滑り台は・・・


ブラックジョークですわね。


1186736_10200637548757513_1629365230_n.jpg

 『なんちゅう設置の仕方や。死んでまうがな』



ま、そんなこんなで、暑さに負けない本日のメニュー。

なんちゃって肉じゃが

タマゴ焼き。ウインナー。餃子。鶏肉竜田揚げ。
プロバンス風味の一口カツ。ひじき。チェリー。
サラミ下敷きホウレン草の炒め物と揚げジャコ。
薄切りポテトと人参とブロッコリーのブレゼ。
キュウリ糠漬けとピリ辛オリーブ。
ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。


アラブのサラミ

トルコ系やモロッコ系のスーパーに行くと、
みなさんが知っての通りお肉は豚肉は扱いません。
牛・鶏・羊のハラルと呼ばれるお祈りを捧げたお肉です。
いわゆる、しきたりに則って処理されたお肉を食べます。
アラブの人たちは得体の知れない肉は食べません。

で、ソーセージのコーナーを見ると、
色々なサイズのものがあり、スライスされたものもありますが、
ソーセージではなくサラミと表記されています。

サラミというとソーセージよりかなり固いイメージがあります。
ソーセージを干して水分を抜いたものがサラミだからです。
でもアラブ系の店に置いてあるサラミと呼ばれるものは、
かなり柔らかくてどうみてもソーセージな感じです。

  トルモロサラミ 上がトルコ。下がモロッコ。

ソーセージというと豚肉を使って作るものですが 
アラブ系では豚肉ではなく鶏か牛のソーセージです 
で、これらをサラミと表記していますが、
やはり触った感じはどうもソーセージです。

試しに買ってみました。

トルコサラミ トルコ産

これはトルコのサラミソーセージです。
ZIDNEY(ズィドネイ)という商品名です。
鶏と牛のイラストで種類は判別できます。

鶏肉の方を食べてみました。
これはまさにソーセージそのものでした。
それも日本の魚肉ソーセージな感じです。
日本人なら大好きな味だと思います。
今週の月曜・火曜のお弁当に厚切りフライにして入れました。
いわゆるハムカツのイメージです。
牛肉の方はまだ試してませんがきっと美味しいでしょう。


モロッコサラミ モロッコ産

これはモロッコのサラミソーセージです。
☆マークがモロッコの国旗のイメージです。
CHATAR(チャタル)という商品名です。
こちらはまだ両方とも試してませんが、
きっと美味しいに違いありません。

アラブ系の店に買い物に行くなら
これらのソーセージ類は是非おすすめです。
好きな厚さに切って焼いて食べてもよし、
パン粉をつけてハムカツ風にフライにしてもよし、
何もせずそのまま食べてもおいしいです。
サイズも小・中・大とあります。
画像のは中サイズのものです。
大はかなり太くてごっついです。


 『懐かしい味じゃよ』
14:57  |  ちょっと情報
 | HOME |  NEXT