Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2012.05.31 (Thu)

ミシュラン三ツ星

前々から訪れてみたかった寿司屋に
昨年の7月に友人と一緒に行ってきました。

当方はレストランサイトを見るのが大好きです。
この寿司屋のサイトを最初に見たとき、
この店は素晴らしいに違いないとピンと来ました。

札幌のススキノにあります。
店名は田なべといいます。
まだ開店して数年の若い店です。
歴史は浅いですが勢いがあります。


   d_pic05 (1) 

8400円のお任せコースにしました。
デザートは珍味に交換可能でした。
スタッフの接客も素晴らしく、
思っていた通りの店でした。

開店以来スタッフ4名は店主を信じてついてきました。
このスタッフ4名全員が取締役に名を連ねています。
みんなで一致団結して店を盛り立てているのです。

そして本年春。
北海道ミシュランが発表されました。
この店『田なべ』は老舗寿司屋をさしおいて
北海道の寿司屋として唯一三ツ星を獲得したのです。
店主の渡邉さんが授賞式で代表挨拶をしていました。

店主もスタッフもその喜びはいかばかりだったでしょう。
想像するだにこちらも嬉しくなってきます。

三ツ星を獲ってしまった今では、
この店を訪問することは難しくなりつつあります。
中々希望の日に予約が取れなくなっているそうです。

 『三つ星店には予約が殺到しますものね』
 『星をとる前に訪れていたという事実がええわけよ』
 『余の眼に狂いはない、こう言いたいわけですね』
 『むははは、ほっほっほっ』
18:36  |  お店情報

2012.05.30 (Wed)

そろそろお開きということで

『とんでもございません、私ごとき者が・・・』

と、殊勝に一歩退きつつ、しかし二歩前に出てきて、

『でも、ひとこと言わせて頂けますなら』

と、喋りまくる人って結構いっぱいいる  


ということで殊勝かつ二歩前に出たメニュー。

ホウレン草

豚キムチ(もしくは和風煮物)。白身魚のフライ。
粉チーズ入りタマゴ焼き。餃子。ウインナー。肉団子。
ズッキーニ塩胡椒バター焼きウスターソース味。ひじき。
ハム下敷きホウレン草の炒め物三杯酢味。プチトマとリンゴ。
キュウリ糠漬け。ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。


便利サイト
料理好きな方にうってつけのサイトかと思います。
素材はスーパーに全部あるわけですから、
できそうなものを得意料理にしてしまいましょう。
欧州料理レシピ集 ←クリック



某日系会社

イギリスでのできごとだった筈です。
昼はロンドン支店で会議でしたが、
夜はホテルでの立食パーティでした。

日本からやってきた社長が最初に挨拶。
現地スタッフがしっかり通訳フォローしました。
そして100名ほどで懇親パーティが始まりました。

和気あいあいと和やかに2時間ほど経過しました。

現地スタッフが社長に
 『社長。そろそろ時間です。
 お開きということでご挨拶を』
 『お。そうか。よし。ではお開きにするか』
 『では私が通訳をします』
 『大丈夫。お開きぐらい私にだって英語で言える』

マイクへ向かった社長はしっかりした口調で言いました。

 『エー、レディース&ジェントルメン。
 アワ・パーティ・イズ・オープン』 

参加者全員目が点になって、

   『い、今からかよ!』 
16:37  |  こんな事あんな事

2012.05.29 (Tue)

運動会弁当について

怠る者、不満を語り、
努力の者、夢を語る。


 『いい言葉ですね』
 『でも、な~んもせんと夢ばっかり言うとるモンもおるで』
 『ああ、そういう人って結構いますね。
 親にしてみれば、ちゃっちゃっと勉強せい、って気分でしょうね』

 『自分探しと称して単にフラフラ旅行しとる者も多い』
 『自分探し?そんなことは個人の時間に勝手にやってくれ。
 ただし決められた仕事は時間通りにきちんとやれ。
 会社や世間は君個人に対しては何の興味もない』 (ビル・ゲイツ)


ということで夢を語りつつ食べるメニュー。

春巻き

万願寺唐辛子と豚肉の炒め物。デカ春巻き。
タマゴ焼き。ズッキーニバター焼き三杯酢味。
ウインナー。スモーク鯖のあっさり焼き。かきあげ。
ひじき。サラミ下敷きペンネのツナマヨネーズサラダ。
キュウリ糠漬け。リンゴ。ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。


運動会

6月2日に日本人学校の運動会があります。
お弁当の予約受付を発表しようと思う間もなく、
あっという間に予約が一杯になってしまいました。

ということで、もう予約は受け付けません 

ただ、当日は雨天の気配が漂ってきている模様です。
決行か中止かは前日の昼頃に学校が決めるようです。

 『楽しい行事だから晴れてくれればええがのう』
12:51  |  お知らせ

2012.05.28 (Mon)

簡単なおかず

チャンス、いい言葉です。
機会均等、いい言葉です。
でも『再戦』というチャンスを誰かに与える前に、
最初のチャンスそのものを私たちにも与えてくれ 

こう心で叫んでいる人々がたくさんいる気がします  

 『結果の平等やら保証まではできんが、
 スタートラインに立てなかったら競争もできんし、
 土俵に上がれなければ勝負もできんわな』

ということでチャンスに溢れた最近のメニュー 


トンカツ

ブロッコリーとインゲン豆の炒め物。トンカツ。餃子。
季節のアスパラとホワイトソースにハンガリー産パプリカ。
タマゴ焼き。ウインナー。ハム下敷きポテトサラダ。
ひじき。キュウリ糠漬け。ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。


簡単おかず

TV『秘密のケンミンSHOW』で紹介されたもの。

ネギ味噌天婦羅(岐阜)
天婦羅衣に味噌を混ぜ込みます。
ネギのぶつ切りだけをネタにして揚げます。
 『ネギは粉モンに何でも合うわな』

人参シリシリ(沖縄)
人参の細切りをごっそりと作って、
中華鍋でしっかりと炒めて味付けは塩。
最後に溶きタマゴをかけまわして完成。
 『沖縄料理はシンプルで体にいいのばかり』

奈良漬コマ切れのマヨネーズ合え
 『え!っと驚く組み合わせじゃが、
 奈良漬は西欧のピクルスのようなものだから、
 これは和風タルタルソースということやな』

 『どれも家庭ですぐ作れるもんばかりですね』
12:54  |  レシピ紹介

2012.05.25 (Fri)

驚きますよ

自分自身を支配できない者に限って、
他人を支配したがるものだ <ゲーテ>


ということで本日のメニュー。


肉じゃが

ハンガリー式肉じゃがの和風。ライトスモークの鯖焼き。
タマゴ焼き。ズッキーニのバター焼き塩胡椒三杯酢味。
餃子。肉団子。エビフライとウスターソース。ひじき。
季節のアスパラホワイトソースとハンガリー産赤パプリカ。
お豆さん。リンゴ。キュウリ糠漬け。ごはんと黒胡麻。


アスパラの季節ですね。
お弁当に毎日アスパラを入れています。
ご家庭でも季節のアスパラを食べましょうね 


きっと

驚きますよ 

今から指示することをやってみてください。

①パソコンの前に座ってる状態でも、立ってる状態でも結構ですから、
 右足を上げてヒザ下を時計回りにグルグルまわしてください。

②その回転運動を続けながら、右手で空中に数字の6を書いてください。

すると反射的に右足は逆回転します 


 『驚いて、笑ってもうたわ』
17:05  |  こんな事あんな事

2012.05.24 (Thu)

土木姿のピアノ弾き

納豆ヒジキふりかけのリクエストが増えて嬉しい気分 

実は、胡麻ラー油ふりかけってのもあるんですけど。

ふりかけて欲しい方はリクエストをどうぞ。


ということで近頃のメニュー。


納豆ヒジキふりかけ

茄子とブロッコリーとマッシュルームの中華風。
タマゴ焼き。ウインナー。餃子。一口カツ。
微塵切り野菜タップリのハンバーグ。ひじき。
ハム下敷きポテトサラダとプチトマト。
季節のホワイトアスパラ。キュウリ糠漬け。
ごなんと広島産納豆ヒジキふりかけ。


マヨネーズ系サラダの出来が今ひとつの時は、
黒胡椒をかければパンチが出ます。

すっぱい調味料と言えばもちろん酢。
ですが酢は料理をすっぱくするというより、
意外にも味をクッキリさせるための調味料です。
中華系料理の仕上げにサッと酢をふりかければ
味がスッキリと引き締まります。

スーパーに売ってるパック入りスライスチーズ。
八分の一サイズぐらいに切って二枚ほどを
温かい味噌汁の椀に具として入れれば、
数秒すると生ユバのようになります。

味噌汁は仕上げにミリンを少し入れると美味しくなる。

餃子の王将のテーブルに昔おいてあった
餃子のタレの作り方の割合レシピは、
『酢と醤油を1:1でラー油をお好みで』だった。
ラー油の代わりに一味唐辛子でもおいしい。


フェーン方面で食堂『ブンタ』をやっていた90年代。
店の前の広場のコンクリートの張替え作業があった。
5~6名の作業員たちが朝早くから働いていた。

遅めのランチに彼らは近くのカフェに出かけた。
ちょうど当方もそのカフェに用事があって出向いた時、
ランチを終えた彼らはコーヒーで一服しているところだった。

すると作業員の一人が店の備え付けピアノに向かった。
いたずらでもするのかと思って見ていると、
おもむろにクラシックを弾き出したではないか 
おもいおもいの表情でじっと聴いている仲間たち。
居合わせた他の客たちもみんなが静かに曲に聴き入った。
土木作業服姿でピアノを弾くアンバランスな光景。

しっとりと弾き終えるとリーダー格らしい男が立ち上がり、
 『さ、午後の作業を始めるか』。
みんなが連れ立って店を出て行った。

 『何だかめちゃくちゃ格好良かった』


最近つとに、
地べたに這いつくばるようにして必死に頑張ってる人こそが
何だか最高に格好いいように思うようになってきた。

 『額に汗して頑張る人は美しい』
17:08  |  こんな事あんな事

2012.05.22 (Tue)

季節のアスパラ

ホワイトアスパラの季節。

今週はホワイトアスパラをお弁当に入れます。


ということで最近のメニュー。


ホワイトアスパラ

チーズ下敷き茄子とブロッコリーと挽き肉の甘辛中華風。
タマゴ焼き。ズッキーニバター焼き三杯酢味。ウインナー。
リンゴ。デカ春巻き。サラミ下敷きポテトサラダとプチトマ。
ホワイトアスパラとホワイトソース&パプリカパウダー。
焼き鳥。ひじき。餃子。きゅうり糠漬け。ごはんと黒胡麻。


季節物を地産地消で食す。

これが体に一番良いと言われます。

海外生活で大切な条件は、
何はさておき健康であることだと思います。
言語能力やお金などは健康の次に来るものです。

どの国に赴任されたとしても、
その風土で栽培される地産品を食すよう心がければ、
健康はきっと保たれることでしょう。

とんでもないゲテモノ類は別として、
食の好き嫌いをなくす努力をしましょう。
きっと人間関係の好き嫌いも無くなることでしょう。


納豆ヒジキふりかけ

を、ご希望の方にはふりかけますと、
前回ここで書きましたところ、
さっそく、ふりかけ注文がありました。

 『こういう素直な客は大好きじゃ』


最近視た無料シアター映画

『デビル』 
 昨年上映された結末に驚く内容。

『エクソシスト3』 
 エクソシスト2に不満を持つ監督が制作した作品。

『山 桜』 
 藤沢周平作品。泣けますね

『阪急電車15分の奇跡』 
 ローカルなネーミングです。でも、ほっこりします。
17:41  |  お弁当メニュー紹介

2012.05.20 (Sun)

納豆ヒジキふりかけ

 『天ちゃんも無事帰ったようやな』
 『天ちゃん?天ちゃんて誰?』
 『天ちゃんつったら、天皇よ』
 『天皇とそんなに親しいんか?』
 『おうよ。ようよう知っとるで』
 『ほんまか?』
 『向こうがわしを知ってるかどうかは知らんがな』 
 『・・・アホか』


ということで最近のメニュー。

白菜煮物

白菜たいたん(白菜・豆腐・薩摩揚げ・ブロッコリー・人参)。
タマゴ焼き。エビフライ。イワシフライ。鶏肉塩胡椒焼き。
ウインナー。餃子。ひじき。サラミ下敷きポテトサラダ。
キュウリ糠漬け。ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。


以前

読んだ皇室関係者執筆の本によりますと、
皇室晩餐会での肉料理には羊肉が使われるとのこと。
あらゆる国の方々が参列される晩餐会ですから、
各国の宗教関係事情に配慮するとそうなるわけです。

で、今回のイギリスでも羊肉が供されていました。
術後の陛下も大過なく帰国されてよかったです。


ま、それとは関係なくマイ朝食。

マイ朝食

目玉焼き。ごはんと広島産納豆ひじきふりかけ
味噌汁(豆腐・昆布・ジャガイモ・椎茸)。


納豆は、人の好き嫌いがあります 

しかしです。

広島産納豆ひじきふりかけ を
お弁当にかけて欲しい方は、
ご注文の際に申し込んで頂ければふりかけておきます 
ご遠慮なく言いつけてください 

 『手持ちがなくなり次第サービス終了じゃ』
12:52  |  お知らせ

2012.05.17 (Thu)

お二人が・・・

お二人が、

石橋のある池を散策されていて、

橋が細くなる箇所にさしかかるとき、

その方はちゃんと腕を取って支えていらした。


90年代だったかに、

記者会見の場が設けられて、

「(それは)どういう存在でしょうか?」

というマスコミの質問に対して、

その方は少々考えてから、

「それは『祈る』存在です」

という表現で語られていたことがありました。


ひたすら世の平和を祈る存在。

民の幸福を祈る存在。


いま、お二人はロンドンにおいでです。

昨日のお二人です。


1000x.jpg ← クリックして見るべし




 『どの国の皇室より、このお二人は凛として峻厳な存在に思う』
21:07  |  こんな事あんな事

2012.05.15 (Tue)

祇園会館

走行中にいきなり霰(アラレ)が降ってきた。
直径2ミリの白球がビッシビシとフロントガラスに当たって、
何だかめちゃくちゃ面白かった。
で、配達先に到着すると止んだ。
でも次の走行中も再び雨アラレ。
が、配達先に到着すると止んだ。

 『目に見えない何かに護られた気がした』


ということで本日の護られたメニュー。


チャプチェ

野菜と春雨のチャプチェ。タマゴ焼き。ウインナー。
オクラのベーコン巻き。味付き豚三枚肉の焼き物。
餃子。エビフライのウスターソース味。ひじき。
ハム下敷きポテトサラダ。キュウリ糠漬け。
ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。


ここ最近無料シアターで視た映画が、
ミッション・インポッシブル・ゴーストプロトコル、
バトルシップ(今もまだ映画館で上映中)、
一命、本当にあった怖い話し3D、アポロ18号、
遊星からの物体X、小川の辺(藤沢周平作品)。
昨年から今年にかけての作品がてんこ盛り状態。
映画好きにはたまりません 

で、今日は『フライトプラン』に決定。
何だか幸せです 

 『たまりませんね。金もたまらんけど』

当方

学生時代は京都に住んでました。
下宿は左京・東山・上京・下京また左京と転々としました。

色々なバイトをしたその中で、
『祇園会館』という映画館の窓口バイトがありました。
チケットや売店の飲食販売をするわけです。
このバイトはオールナイト上映の土曜だけでした。
夜20時~翌朝5時まで。時給1000円弱ほど。高額です。
夜食は隣の蕎麦屋から好きなものを二品OK。
それに最終上映が始まれば売店は閉めて
映画を観ても良いことになっていました。
学生にとってこの上なく楽で貴重なバイトでした。

映画が終了し客が退館すると座席の掃除開始。
床の掃除は専門の業者が入りますが、
その前に座席を全部上げておくのです。
すると毎回必ず落ちているんです。
現金とか財布が  

財布はほぼ皆さん取りに戻って来ましたが、
裸の現金は誰も取りに戻りません。
まさに神の御加護としか言いようがありません。
だって、貧乏学生ですし・・・ 

70年代のバイト時給としては破格に高く、
学生にとって好きな夜食はかなり魅力的で、
最終映画はゆっくりと観ても良くて、
最後の掃除では諸天の加護に恵まれる。
まさに最高のバイトでしたね。

 『平日に観に行ってもタダにしてくれた』

過日、祇園会館は吉本新喜劇に衣替えしたようです。
16:32  |  こんな事あんな事
 | HOME |  NEXT