Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2011.12.16 (Fri)

12月15日 本年もお世話になりました

2011年。

本年も多くの皆様にお世話になりました。
本当にありがとうございました。
ありがとうございます
最後の配達となりました本日、
配達先のお客様からチョコレートを頂戴しました。
美味しく頂きました。ありがとうございます。
お、こりゃ、失敬
年明けは1月2日より営業しております。
来年もまた変わらぬご贔屓のほど、よろしくお願いします。
なにとぞ御容赦を


さて、師走。
この季節は詐欺出没の12月です。

各家庭に地域新聞を配達する少年たちがおりますが、
彼らは年に一度の今頃にお小遣い求め各家をまわります。
彼らはほんの小額を集めて年一度の楽しみとしております。
が、そんな彼らを先回りして各家庭から小銭を掠め取る、
いわゆる新聞配達少年詐欺が登場しますのでご注意ください。

また、ふと見知らぬ請求書が届いたりします。
例えば『オフィス何とか』からとか。
開けて見ると本年のジム処理代とかで100ユーロほどの請求書。
微妙な金額にうっかり払ったりする人もいるはずです。
請求書詐欺。かわいいもんです。が、お気をつけ下さい。

また、商工会議所そっくりの請求書が届くこともあります。
『振込先がアントワープの銀行変わりましたのでご注意ください』
などと書かれてありました。笑えます。金額も100ユーロほど。
ベルギー在住の詐欺師による仕業なのでしょう。
ご丁寧に、2週間以内に支払うこと、とも書かれていました。
商工会議所が請求を急がせるようなことはありません。

そのうち、外国人相手に、市民化計画詐欺も登場するかもしれません。
『資格取得が必須となり授業料を前金で払うこと』な~んて。
国の仕事でそんな無茶な請求など有り得ません。


ともあれ不況のおりです。
皆々様も健康にご留意なされて
良いお年をお迎えください。

いらっしゃいませ ようこそ! 御迷惑おかけします 来年もよろしくどうぞ
00:16  |  お知らせ

2011.12.10 (Sat)

12月10日 実は



11日~14日はブンタ貸切 なんです。

ま、そんなわけで12月10日で営業終了と言ってきました。

ですが・・・、

その貸切期間が終わって、

12月15日だけは営業 してます 

で、16日からホンマの休業なんです。 

というようなわけでございます。

 『11日からの貸切って何ですの?』
 『ま、色々とあるわけや』
 『色々って、何ですの?』
 『日本からの仕事やな』
 『日本からの?ほんまですの?』
 『ほんまやっちゅうに』
 『へぇ・・・何だか妙なことですこと』
 『お、おいおい・・・ったく』

ということで15日だけ営業します。
予約はもの凄く早目にどうぞ。 

本年ラスト弁当

炒め物(茄子・平茸・ブロッコリー・挽き肉)。白身魚のフライ。
タマゴ焼き。ウインナー。餃子。オクラベーコン。絶品つくね。
お豆さんと南瓜。ハム下敷きポテトサラダ。きゅうり糠漬け。
ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。プチトマト。


さてさて、
配達先のお客様から自家製キムチを頂戴しました。
こんなことって、もの凄く嬉しいじゃないですの 

配達から帰宅して昼ごはんのおかずで食べました。
それがまたメチャクチャ美味しかったですこと! 
ということでマイランチがこれ。


そーめん&キムチ

そーめん。マカロニサラダ。
ごはん。頂戴した絶品キムチ


おいしいキムチでした。
晩酌用に半分以上残しておいたのに、
いつのまにか家内が全部食べてしまってました。

 『あ~、美味しかったですこと』 
 『あ、わ、わしの晩酌  の・・・』 
22:07  |  お知らせ

2011.12.06 (Tue)

12月6日 ありがとうございます

今週は予約一杯 になりました。

ありがとうございます 

来週から年末休業に入りますが、

12月15日(木)だけ営業 します。

ご注文のある方は、お早めにご予約ください。


      お、こりゃ、失敬
18:54  |  お知らせ

2011.12.05 (Mon)

12月5日 傾向性

久しぶりの更新です。

先週火曜に日本人学校でモルさんに会いました。

 『今年の12月は雪が降るかなぁ』
 『去年の12月は酷い雪だったけど今年は降らないよ。
  雪が降るとしたら年明けだろうね。
  でも次の月曜は雪じゃなくてアラレが降るってさ』

つまり今日のことですが、ほんまにアラレが降りました。
モルさんは1週間前に今日の天気を知っていました。
単に予報を見ていたのでしょうが、当たりました



12月9日金曜:予約一杯


民族性

日本人は、
英語で話す時に相手の言っていることが分からない場合も、
『イエス、イエス』と応じてしまう傾向があります。
会話の基本相槌を『イエス』と言ってしまう傾向性があるのです。
だから当然そこには誤解が生まれたりすることが多いです。

 『え!あなたさっき『イエス』って言ってたわよね』
 『あ~ん、イエス、バット、ちょっと分からなかったの』
 『え!分からなかったのにイエスだったわけ?』
 『イエス、バット、シドロモドロあれこれなの』
 『はあ???』(理解不能) 


どっこい、中国人。
分からない時は全て『ノー』と返答します。
ノーと返答された相手は分かりやすく説明しようと努力します。
もしくはどうでもいいような話ならそこで打ち切りとなります。
つまり『ノー』と言っておけばお互いトラブルにはならないんです。

 『ペラペラペラのペラペラなんですけど』
 『ノー!』
 『え!ペラペラのペララですよ』
 『ノー!』
 『・・・OK(両手上げポーズ)じゃあまた』
 『ノー!』
 『はあ?』
 (ペラペラと怪しい奴だ、ったく)
16:00  |  こんな事あんな事
 | HOME |