Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2011.03.31 (Thu)

3月晦日 記者クラブ腰砕け

明日から4月。

春ですねぇ・・・。


ということで本日の、3月晦日メニュー。


3月晦日

タマゴ焼き。餃子。ホウレン草のお浸し。
ウインナー。子供ニシンスモークの素焼き。
煮物(里芋・人参・鶏肉・ブロッコリー・エビ)。
薩摩揚げ。ホタテコロッケ。たくあん。
ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。



東電

の記者会見で、
『質問者は名前と社名を言うこと』
というルールになった途端、
記者クラブは誰も質問しなくなった。
誰一人まったく質問しなくなった。
というより質問できなくなった。
東電の脅しにあっさり屈した。

そりゃそうだ。
東電からの莫大な広告費が止まれば、
会社も自分もおしまいだもん。

記者クラブのペンは剣より強いが金には弱い。
記者クラブのペンは金にひれ伏した。
記者クラブに記者は存在しないことが判明した。
いるのは記者ではなくクラブ活動仲間だけだった。

面白いことに記者会見では今、
フリーの記者たちがビッシビシ質問している。
ガツンと厳しい質問で東電を追い込んでいる。
東電にとってヤブヘビになったようだ。

 「醜悪な実態が毎日ばれて面白い」
14:02  |  ふと、、思ったりした。

2011.03.30 (Wed)

3月30日 食堂今江

クリームコロッケ。

生地:
バター大サジ2。
小麦粉大サジ5。
牛乳 500CC。
魚ブイヨン1個。

今回の具材:
コーン。ベーコン。ロブスター。

手順:
中華鍋でベーコンをしっかりと炒めます。
潰した魚ブイヨンとバターを投入します。
牛乳に小麦粉を混ぜ込んでからザッと鍋に入れ、
コーンとロブスターも一緒に投入します。

あとはひたすら強火でグリグリ混ぜて、
かなりボッテリとしてきたら終了です。
バットに均一にのばし寝かせます。
冷めたら冷蔵庫に入れておきます。

適量サイズに整形し揚げます。


ということで本日のメニュー。


IMG_2328.jpg

クリームコロッケ。薩摩揚げ。プチトマト。
タマゴ焼き。ウインナー。ズッキーニベーコン。
しゅうまい。ツナサラダ。モヤシと挽き肉の炒め物。
大根糠漬け。ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。



京都上賀茂神社


近くに『今江』という食堂があった。
今もあるのかどうかは知らない。
グーグルマップで見ても判然としない。
学生時代に何度も行った食堂で、
学生に限らず社会人も多く来ていた。

メニューが3つしかない。
『サバ味噌定食』『コロッケ定食』『目玉焼き定食』
味噌汁とご飯と漬物がついて値段は250円だったはず。

これらの組み合わせも可能で、
『サバコロ定食』『サバ目定食』『コロ目定食』
として注文するのが一般的だった。
この場合100円アップで350円だった。

最も贅沢だったのは三品合体で、
『サバコロ目定食』だった。450円。
70年代学生には勇気のいる注文だった。
だって王将の餃子が120円の頃だし・・・。

 「わしゃ一度も頼めんかった」

味噌汁は店の人の気分次第で
ウドンになることがあった。
それに巡り会った時は幸せだった。

まだやってんのかな?
サバ味噌は絶品だった。
16:07  |  こんな事あんな事

2011.03.29 (Tue)

3月29日 主食のこと

ご飯をしっかり食べて、
オカズ(副食)を減らす。
これはとても大切なことです。

オカズ(副食)を増やしてご飯を減らそう。
このように習った人も多いでしょうが、
これは違います。間違いです。

日本人の食の中心はあくまでもご飯です。
副食は少しでも何の問題もありません。

そしてできれば精米の浅いお米がいいです。
小さく真っ白な粒になるまで精米したお米は
栄養がほとんどなくなった状態だからです。
だからといって突然玄米生活まで行くと
家族の食生活が大変なことになります。
七分ヅキあたりがいいでしょう。
少し大粒で胚芽が残るぐらいの精米なら
大切な栄養をご飯から十分に摂取できます。
成長期の子供にはしっかりご飯を食べさせましょう。

ということで本日のメニュー。


3月29日

だしまきタマゴ。ウインナー。餃子。
ズッキーニベーコン。春巻き。チキン照り焼き。
クリームコロッケ。ナスとピーマンの挽き肉炒め。
大根糠漬け。ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。



主食

になる食材は
飽きないという要素が重要です。
米はその点で最も優れている食材です。

その米を十分に収穫できない時期、
天候不順による飢饉や不作のとき、
別の食材を主食にしたことがあったとしても
これは不思議でも何でもありません。

山間部ならば、アワやヒエ、麦、イモ類、
蕎麦などを主食にした時期が普通にありました。
今もそれを主食にしている土地もあるでしょう。

北海道では
鮭を主食にした時期がありました。
だから鮭の食べ方に色々な工夫が見られます。
まるごと全部食べる知恵が残っています。
尻尾も頭もガラも最後は味噌汁です。
後年、石狩鍋と命名されました。

ここでふと勝手に思いついたことですが、
北陸方面では米が不作だった時期に、
ブリを主食にした時期があったろうと思うのです。
ブリの食べ方に多くの工夫が見られるからです。
エラまで油で揚げて食べています。
魚のエラは普通は生ゴミです。
ブリを丸ごと食べる知恵が残っています。
これはブリを主食にした時期があったからでしょう。

同様に静岡ではカツオを主食にした時期が
あっただろうなと思われます。
静岡出身の方もそう思っているようでした。
温暖な静岡ですが富士山が何回か噴火しています。
富士山が噴火すれば土地の作物は全滅でしょう。
火山灰でしばらく栽培もできなかったでしょう。
となると海産物中心とした食生活になったはずで、
カツオを主食にしたことがあったろうと思います。
カツオの食べ方に様々な工夫が見られるからです。
血合いは角煮にし心臓まで丁寧に料理しています。

北海道の鮭は史実として残っていますが、
ブリとカツオに関しては私の推測です 


 「でも恐らく当たっているだろうと思う」
17:29  |  食の話

2011.03.28 (Mon)

3月28日 九州博多

後輩が、

大阪から九州福岡へ転勤になりました。

後輩なりに色々と考えて決めた新居が

地下鉄大濠駅徒歩3分のアパートマンション。

空港も新幹線も中州も全てこの地下鉄一本。

かなり便利な立地。

これまで何の縁も無かった九州に、

訪問する理由ができたので、

楽しみが一つ増えましたん 

ということで本日の、縁のある?メニュー。


IMG_2325.jpg

ダシ巻きタマゴ。ズッキーニベーコン。
お豆さん。ウインナー。餃子。塩サバ。
チキンカツ。ナスと豚肉の甘味噌炒め。
プチトマト。たくあん。ごはんと黒胡麻。



東電と政府

の記者会見発表を真に受けて
手遅れになってしまった人々は
かなりの数になるだろう。

東電から金を握らされているTV評論家が
安全というデマを繰り返し述べているのは、
殺人罪に匹敵するのではないかと素人ながら思う。

安全を主張するならば上野や山谷にいる
日雇い浮浪者を原発作業員として雇わずに、
東電社員と評論家たちが率先して原発作業に
従事すべきである。それをした上での発言ならば
何を主張しても説得力があるので許しましょう。

しかし原発からずっと離れた東京のTVスタジオで
いくら原発は安全だと説明されても、心に思うのは、
「お前の子供はTVのお前を見て尊敬の念を持つかな?」
という素朴な心配だけだ。

『直ちに影響はでない』

という会見表現は原発問題でいつも使われる言い回しで、

『いずれ絶対に影響が出ます』

という意味合いの別表現に過ぎない。

ちなみに爆発事故は 爆発的事象 と表現し、

絶対に爆発事故とは言わない。
原発問題は今までずっとそういう表現できている。

「人に頼らず自分で判断して行動せよ」

という意味を込めた発表をするときは、

『冷静な対応をお願いします』 と言う。

冷静に考え自分で判断して動け、ということである。
モタモタして被爆しても政府も東電も関知しないということだ。

原発が作られ始めて約40年。
被爆して様々な症状が出るのが25年過ぎから。
日本ではあちこちで症状が出てきている。
声なき声がずっと充満している。
怨嗟の声を原発側は金で抑え込んで来た。

次の25年にゴッソリと集団被爆症状が出る。
今回の東電原発爆発事故は途方もない結果を招く。

「でもそんな先の頃は僕らはとっくに退社してるし
 年齢的にも死んでるかな」と笑った東電幹部がいる。

 「日本ではこういう人を勝ち組と称するらしい」
15:09  |  ふと、、思ったりした。

2011.03.25 (Fri)

3月25日 空港でよくあること

空港の出発フロアに行くと、

スーツケースを開けて、

荷物をゴソゴソしている人が

少なくとも一人は必ずいる 


ということで本日のメニュー。


IMG_2324.jpg

タマゴ焼き。ウインナー。ズッキーニベーコン。
かぼちゃの煮物。肉団子(orシュウマイ)。
チキンカツ。パスタサラダ。プチトマト。
たくあん。ひじき。酢豚。ごはんと黒胡麻。



空港

で、昨年12月にあったこと。
随分混雑していて長い列で並んでいるとき、
すぐ前の若い夫婦らしき二人が
急に何やらゴタゴタしています。

 「どうしよう?無いわ。無いのよ。
  わたしのEチケット。無いわ」 
 「何やってんだよ。バッグの中は?
  さっき持ってたじゃないか。どこやったんだよ?」 
 「分からない。さっきはあったのよ。
  それが無いのよ。どこ行ったのかしら?」 

こんな感じの会話でした。
もうすぐEチケットチェックのゲートです。
女性はかなり焦ってマジ顔でバッグの中を見たり
リュックを下ろして中をゴソゴソ出したりしています。
そして首をすぼめ両手を広げて「ダメだわ」ポーズ。

男性は自分のEチケットを手にして、
何やってんだよ、ってな顔で見ています。
微妙に険悪モードレベル9ぐらいです。
いよいよEチケットチェックのゲート前。

 「あぁぁ、無いわ・・・」  
 「ったく・・・。僕は先に行くよ」 

男性はEチケットを係りの人に渡しました。
係りの人は男性のEチケットをチェックし、
「えっと、二枚目のは奥様のですね」と。

 「え!」  
 「あ!」 

女性は(-_-)こ~んな感じの顔になった。


 「わしゃ、吹き出したわ」
16:51  |  ふと、、思ったりした。

2011.03.23 (Wed)

3月23日 ヤクザ屋さん

危機管理。

命令系統が生命線。

命令系統がストレートだと動きが早い。
決裁権を持つ者に決断が集約され、
決断力のある者が長として存在すると、
フットワークが全てスムーズとなる。

自衛隊しかり。消防しかり。警察しかり。

そして

ヤクザ屋さんも然り 


ということで本日の、命令とは無縁のメニュー。


3月23日

サーモンほぐし。しゅうまい。タマゴ焼き。
ウインナー(フリカンドル)。ホタテコロッケ。
ハンバーグ。イカリング。ミニコーンベーコン。
肉じゃが。梅干。大根糠漬け。ごはんと黒胡麻。



ヤクザ屋さん

今回は動かないのかな?
と思ったら、やっぱり真っ先に動いていた。
日本では報道されないが外国で報道されていた。

ヤクザが支援←クリック

阪神大震災のときも『クラス山口』が真っ先に
物資をトラックで山積みにして人々に配った。
その写真はフォーカスやフライデーに掲載された。
どこよりも誰よりも早く物資を被災者に配った。
これは厳然たる事実である。


今回も津波震災翌日の12日には、
関東代表の『クラス稲川』と『クラス住吉』が
トラックに物資を載せ東北へ走っていた。
津波で道路状況がどうのこうのではない。
相当の物資をトラック75台に詰め込み、
上から命令を受けたクラスメイトが12時間かけて
ひたすら決められた避難所に物資を運んだのだ。
災害翌日から連日物資を東北へ運んでいるのだ。

『クラス住吉』は東京の全事務所を帰宅難民に開放。
でも休憩した勇気ある一般人がいたかどうかは不明。

クラスメイトはクラス委員長から厳しく、
「受け取り拒否されないよう決して身分を名乗るな」と
コンコンと因果を含め指導されている。

「わしら、普通にできることをやっとるだけで・・・。
それ以上は・・・報道しなくて結構です。
わしらと関係持ちたい人なぞ誰もおらんし。
わしらも物資を突き返されたくないし」と
クラスメイトは淡々と語った。


 「阪神でも今回の東北でも、
  現場一番乗りは嫌われ者のヤクザだった。
  国より早い。これぞ任侠の心意気」


20:07  |  こんな事あんな事

2011.03.21 (Mon)

3月21日 野菜から放射能

春分の日。

昼と夜が同じ長さの日。

これから日々約2分ずつ
オランダは日が長くなり、
夏至にピークを迎える。

オランダに移住した最初の夏。
マドローダムを見学したあと、
スケベニンゲンの海岸カフェテラスで
夜11時になってもボンヤリ明るい大西洋を
見ながらビールを飲んだことを思い出す。
あれからもう20年・・・。

 「十年一昔。既に二昔じゃ」
 「十年一剣を磨く、とも言いますね。
  何か磨けましたか?」
 「・・・な~んも磨けとらんわ」
 「でも多くの出会いがありましたね」
 「それだけじゃな」
 「それで十分ですよ」


ということで本日の、春分の日メニュー。


3月21日

タマゴ焼き。ネギマ焼き鳥。しゅうまい。
アスパラベーコン。ウインナー。エビフライ。
イカリング。サーモンのほぐし。イクラ。
ブロッコリーと鶏肉とカニ団子のクリームソース。
大根糠漬け。ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。



ホウレン草

から放射能が検出され出荷が止められた。
他に牛乳(原乳)からも検出された。

収穫して箱詰めの終わったホウレン草に
放射能が付着することはないから、
収穫前の畑のホウレン草が汚染されたのだろう。

搾乳し容器に詰めた牛乳に放射能が入ることもない。
だから最近搾乳した牛乳から放射能が検出されたのだろう。
ということは牛自体が放射能に汚染されたかもしくは、
汚染された餌を食べた牛の乳から放射能が検出されたかだ。

つまりこれは、大地に放射能が降り注いだ証拠である。
放射能が広い範囲で大地にガツンと降り注いでしまった、
このことを意味している。

となると、特にホウレン草や牛や牛乳に限るものではない。
栽培野菜全てに放射能が付着していると考えるのが道理である。
いずれ豚肉や鶏肉それに卵からも検出されるだろう。

 「それを食べるとどうなるんだろう?
  直ちに影響は出ない、と政府は繰り返している。
  ではいつ影響が出るのか?と記者は誰も質問しない。
  実に不思議なことだ」
15:27  |  ふと、、思ったりした。

2011.03.18 (Fri)

3月18日 放射能汚染

今日の官房長官記者会見に、
フリーの記者が数名入れたようだ。

いつもはクラブ仲間だけのナアナア会見が、
フリー記者の厳しい質問に緊張感が高まり、
それに触発された記者クラブメンバーも
負けてはならじと厳しい質問をしたようだ。
何が言いたいのか不明瞭な官房長官も
今日はかなりいきり立ったそうだ。

とてもいいことだ。
記者会見を開かれた形にすることでこそ、
事件の本当のことが浮き彫りになる。
記者クラブもごまかしが効かなくなる。


ということで本日の、ごまかしのないメニュー。


IMG_2316.jpg

オニオンリング。タマゴ焼き。ひじき。春巻き。
ウインナー。しゅうまい。ハンバーグ。プチトマ。
サーモンのほぐし。羊肉と野菜の炒め物。梅干。
大根糠漬け。ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。



放射能汚染

 「だいたいよ、シーベルトって何なんだよ?」
 「そうだよな。毎日テレビで言ってるけどよ。
  分かんねえよな。でもシートベルトなら知ってるぜ」
 「俺はシューベルトも知ってるぜ!」
 「でもよ、シューベルトは死んだんだぜ」
 「え!シートベルトしてなかったからか?」
 「それは聞いてねえけどよ、シーベルトは
  シューベルトが死ぬぐらい危ねんだろうな」
 「たぶん、そういうことなんだろうな」



 「...笑ってしまった」
21:30  |  こんな事あんな事

2011.03.17 (Thu)

3月17日 記者クラブ

政府も東電も右往左往。

会見で言ってることがよく分からん。

・・・・。

爆発的事象? 事象???
爆発事故そのものじゃん。

市民には20km以上の避難警告出して、
東電職員はもっと遠くの50km以上避難してるって・・・。

何それ?

助かっても末代までの汚名だろうな。

・・・・ 


ということで、本日の怒りモードメニュー。


IMG_2315.jpg

コロッケ。野菜ナゲット。サーモンのクリームパスタとチェリー。
タマゴ焼き。ウインナー。餃子。ズッキーニ香草バター焼き。
ひじき。キャベツと豚肉の炒め物。キュウリ糠漬け。イクラ。
ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。



記者クラブ

というのは大手新聞やテレビが主軸で仲良しクラブを形成し、
税金で成り立つ省庁の建物の中に自分たちの居場所を作り、
フリーの記者や外国人記者たちを仲間はずれにしている。
というより排除している。

その大手新聞・TVの最大スポンサーの一つが東電である。
莫大な広告費となるお金をもらっているわけだ。

そんな大スポンサーである東電が困ることを
ガンガン報道して書くことができるか?
本当のことを国民へ伝えることができるか?
絶対にできるわけがない。

それができるのは外国人記者でありフリーの記者だけだ。
だから官房長官会見場にフリー記者を絶対に入れない。

新聞やTV報道を鵜呑みにすると国民は大変なことになる。
大変な事態になってもマスコミは絶対に責任を取らない。


放射能による急な被害はないと政府は発表した。
当然である。急な被害があるときは死ぬときである。
放射能汚染は20年、30年経って急激にガンが増える。
今の赤ん坊が20代になったときにガンになる。
でもそのときには今の指導的立場の人は誰もいない。
例え生きていても責任転嫁と言い訳しか言わないだろう。

258630946.jpg 目安として


 「20年後にガンが急増し東電の責任を追及しても、
  『20年前の当社の原発事故と現在のガン急増の
  因果関係が定かでないので責任を負いかねる』
  と言うだろうな、きっと」
21:25  |  ふと、、思ったりした。

2011.03.15 (Tue)

3月15日 天罰?

何がどうなのやら・・・。


ごはんを入れる前 ごはんを入れる前の状態

ズラッと並べて、大急ぎで飯詰めて、
走って避難所に持ってってやりたい。
焼け石に水でも持ってってやりたい。

ということで最近のメニュー。


3月11日  3月14日

ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。
たくあん。キュウリ糠漬け。梅干。
鶏肉大根。ナスと挽き肉の炒め物。
タマゴ焼き。ウインナー。カニ棒天婦羅。
スモークニシン。餃子。コロッケ。チキンカツ。
パスタサラダ。ミニコーンベーコン巻き。
ひじき。マグロの角煮。プチトマト。



放射能汚染拡散状況←クリック

時々刻々の空気汚染拡散状況が分かります。
ドイツで発表されているものということです。


 「石原都知事がこの災害を天罰と言った。
  マスコミに攻められゴネながら謝罪撤回した。
  政治家の生命は『言葉』。『発言』こそが生命。
  この人はいったい・・・何なんだろう」
  
15:17  |  こんな事あんな事
 | HOME |  NEXT