Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2010.09.30 (Thu)

9月晦日のメニュー

明日から10月。

神無月です。

何とも風情のある言葉です。

日本の全ての神が出雲に集合して会合をするため
他の地域に神が誰もいなくなるので神無月ですって。

じゃあ、神の集合している出雲は?

そう、出雲では10月を

神在月と言うそうです。

これまた風情のある言葉ですね。

ということで本日の、
特に風情があるわけではないメニュー。


IMG_1486.jpg

炊き合わせ(高野豆腐・万願寺唐辛子・椎茸・里芋・揚げ・竹輪)。
白身魚の唐揚げ。タマゴ焼き。ウインナー。餃子。ササミの塩胡椒焼き。
シシトウ天婦羅。ハム下敷きモッツァレラとトマトのサラダ(カプレーゼ)。
肉団子。ひじき。キュウリ糠漬け。ごはんと黒胡麻ユカリふりかけ。



褒める

年配の方が披露宴でスピーチをしました。
年配らしい能書きを垂れた後に新婦へアドバイス。

 「家庭生活を上手くやって行くためには、
新婦は夫を上手に褒めることです。これに尽きます。
男というものは単純なもので、褒められたら喜ぶものです。
夫が自慢話をしても、仕事の愚痴を言ったとしても、
奥さんが上手く褒めてあげればそれだけで夫は頑張るものです。
褒め上手になってうまく夫をコントロールしてください」。

色々な人のスピーチを聞いた新婦でしたが、
この年配のアドバイスは心に残りました。

新婚旅行。
そして初夜。
ここぞとばかりにベッドの中で夫を褒めました。

「ああ、あなたって、とっても上手」

14:04  |  お弁当メニュー紹介

2010.09.29 (Wed)

9月29日のメニュー

実に清々しい秋日和。

焼き魚と熱燗が恋しくなる季節ですね。

徐々に木々紅葉の錦秋を迎へ、
晩秋を経て冬へ向かいます。

って、気が付けばもう年末。
あっという間に年を取るもんです。


ということで本日のメニュー。


IMG_1483.jpg

トマトとタマゴの炒め物。コロッケ。鶏腿肉の照り焼き。タマゴ焼き。
ウインナー。ズッキーニベーコン。野菜ナゲットバター焼き。
インゲンの炒め物。サラミ下敷き炒めキャベツとモッツァレラチーズ。
ナスの糠漬け。ごはんと黒胡麻ユカリふりかけ。



トマトとタマゴの炒め物

お弁当で初のおかずです。
もともとは中国の普通の母親料理です。
日本では中華屋さんの一品メニューです。

トマトとタマゴなんて合うんかなあ?
イメージが湧きにくい感じもしますが、
これが意外と、というより合うのです。
かなりおいしいものです。
出会い系の食材です。



調理も簡単、以下二人前です


<用意する材料>
トマト1。タマゴ2。にんにく1かけ微塵切り。
塩・胡椒・牛乳。ごま油と炒め油。


1.トマトのヘタ部分にフォークを刺して
ガス火でトマト全体を炙ります。
皮がパチパチはじけるまで炙ったら
冷水につけて皮を剥きます。

※皮は焦げても大丈夫。だって剥いちゃうし。


2.トマトを8等分のくし型カットにし
種部分を取り除きます。さらに横半分にカット。
砂糖と塩をパラパラッと振りかけておきます。

※塩・砂糖をふりかけるのは味付けのためです。
最後にタマゴと混ぜ合わせてもトマトに味がつかないので、
この段階でトマトに味付けをしておくわけです。



3.タマゴ2個をほぐして牛乳大さじ1、
塩・砂糖それぞれ3つまみを混ぜます。

※ひとつまみとは指三本でつまむ量。


4.フライパンに胡麻油適量とニンニク微塵切りを同時投入。
ニンニクの香りが出たら2のトマト投入。
火が軽く通った段階でザルにあげて不要な水分を切ります。

※ごま油とニンニクは同時に入れます。
熱した油に入れるとニンニクは焦げてしまいます。
※にんにくの皮はヘタ部分だけ切り落として
レンジで15秒熱を入れるとスルッと皮が剥けます。



5.フライパンに多めの炒め油を入れて熱します。
煙が出てきたら3のタマゴを入れてザックリ混ぜます。
フワフワ状態になったら火を止め4のトマト投入し
ザックリと混ぜて終了です。ここは数秒勝負です。

※タマゴはザックリと3回混ぜれば
フワフワ状態になります。時間でものの5~8秒ほどです。
それ以上炒めるとそぼろになるのでいけません。


刻みネギなんぞを散らして食べましょう。
ビールや酒の肴にバッチリです。
14:29  |  お弁当メニュー紹介

2010.09.28 (Tue)

9月28日のメニュー



長らく牛肉を食べてなかったある日。 
急に牛肉が食べたくなって2日続けて
ガッツリと食べて満足した翌日。

あんたの体、肉臭いで」と家内から一言。 

久しぶりの牛肉で毛穴から肉臭が沁み出た模様。 


ということで本日の、牛肉は入ってないメニュー。


IMG_1470.jpg

吹寄せ(かぼちゃ・万願寺唐辛子の煮物・ひら天)。
チキンカツ。白身魚の唐揚げ。タマゴ焼き。肉団子。
餃子。トマト。ウインナー。インゲンの炒め物。たくあん。
ハム下敷きポテトサラダ。ごはんと黒胡麻ユカリふりかけ。




風格

東京の神楽坂。
京都の先斗町。
店が代替わりしたり売られたりして
若い世代が営む店がポツポツ出てきてます。
建物は年季が入っているし場所も文句無しです。

でも新規店は店の風格というものが中々出ないものです。


昨年末に祇園『さか本』に行ったとき、
板場に立つのは代替わりした若いご主人でしたが、
先代と思しき年配の方が板場の隅に静かに座っていました。
綺麗に白衣を着てタバコを一服したりしつつ
板場の仕事ぶりを見ながら全体を眺めている風でした。

これは大事なことだとふと思いました。

料理屋でも寿司屋でも、
若い世代の勢いはとても大切ですが、
それだけでは店に貫禄はつきません。

店の中に一人の老年の人がじっといるだけで、
店の貫禄や風格が出たりするものです。

別にその人が何をしなくてもいいのです。
店の白衣を着てカウンターの端や板場の隅に
黙って座っているだけでいいのです。

時々板場の若者が
「これでいいですか?」
なんて言いながら吸い物の味を試してもらう。

老年の人は一口含んで間を置いてから、
「うん」と頷く。
それだけでいいのです。

そしてそれをお客様に供す。
そんなやりとりを見ている客は
料理にも店にも一目置くようになるものです。

店に貫禄や風格を持たせようと思えば、
年配を一人置くことが大切な要だろうと思います。
14:44  |  お弁当メニュー紹介

2010.09.27 (Mon)

9月27日のメニュー

雨天です

今年の日本は異様な暑さ続きだったのに
今では突然涼しくなっている模様です。
キックボクシング練習でオランダ滞在していた
世界王者のユイ選手も長野に戻りましたが、
寒いのでコタツをセットする話をしているそうです。

本日は面白い日でした。
あちこちのご家庭からお弁当のご注文が
不思議と数件重なりました。

友だちと話をしながら食事とか、
近所での集まりで話し合いとか、
ちょっとした仲間で茶話会とか、

そんな時はお弁当でっせ。 
遠慮せずにご注文くだされや。


ということで本日のメニュー。


IMG_1467.jpg

酢豚。白身魚のフライとタルタルソース。肉団子。しゅうまい。ウインナー。
刻み海苔入りタマゴ焼き。ししとう天婦羅。インゲンの炒め物。たくあん。
チョリゾ下敷きポテトサラダとプチトマト。ごはんと黒胡麻ユカリふりかけ。



デビル 

現在上映中の映画です。

タイトル『DEVIL』。 

以前『シックス・センス』を作った監督の作品です。

ムント塔近くの映画館で観てきました。

音響で驚かす場面も多々ありますが、
最後の場面ではオランダ人から悲鳴が上がりましたね。 

映画『リング』では、最後の場面で貞子がTV画面の中から
のっそりと這い出てくる日本人にとっては戦慄のシーンで、
何と大爆笑に陥ったオランダ人たちでしたが、
今回のデビルでは「ヒエ~ッ」っと悲鳴があがってました。 

私も「おぅぉお!」  とうっかり声が漏れましたし。 

お好きな方はどうぞ。





他にも現在上映中の『ピラニア3D』。
これも何気に観たいんです・・・。





12月にはケビン・コスナー主演の怖い映画も来ます。

楽しみです。
14:30  |  お弁当メニュー紹介

2010.09.26 (Sun)

9月26日 日本語会話

注文無き日曜日


ということで、お弁当とは何も関係無い、

外国人のための日本語会話!

外国人の方に日本語を教える場合は、
関東と関西で大きく違うことを教えましょう。



ケース1『単語』

bean
関東「まめ」  関西「お豆さん」

candy
関東「あめ」  関西「飴ちゃん」

octopus & squid
関東「イカ・タコ」  関西「イカ君、タコちゃん」

Daimaru department
関東「大丸」  関西「大丸さん」



ケース2『日常基本会話』

Good morning.
関東「おはよう」  関西「おはようさん」

Hello.
関東「こんにちわ」  関西「まいど」

How are you?
関東「お元気ですか?」  関西「儲かりまっか?」

I'm fine thank you.
関東「おかげ様で」  関西「ぼちぼちでんな」

What do you do?
関東「何してますか?」  関東「何やってまんねん?」

Why do you stop it?
関東「なぜ止めるのですか?」  関西「なにケツ割ってんの?」



ケース3『特殊事情』

Who are you?
関東「どちら様ですか?」  関西「なんじゃい、われ?」

Where did you come from?
関東「どこから来ましたか?」  関西「どこのモンじゃい、われ?」

How old are you?
関東「お年はお幾つですか?」  関西「わりゃ、なんぼのもんじゃい?」

Whom are you speaking with?
関東「誰と話をしていますか?」  関西「誰に口きいてんのや、あ?」

What do you think?
関東「何を考えていますか?」  関西「腹のうち明かさんかい」

How do you solve this matter?
関東「どう解決しますか?」  関西「どない落とし前つけんねん?」
15:29  |  こんな事あんな事

2010.09.25 (Sat)

9月25日のメニュー

驚いた。

やっぱり本当だったんだ。

昨日ピン故障のことを書いたけど、
あれってマジで使用不能状態に陥ってたんだ。
それもアムス市内だけじゃなくて、
オランダ全土で使用不能だったなんて。
酒屋の女の子がやたら慌ててたのも理解できるわ。

「皆さん、ピン使えません!ピン使えません!」
 とオランダ語で必死に喚くキャッシャー女性。
「何て言ったの?英語で話せる?」
「私・・・英語できないんです」
 若いのに珍しいオランダ人女性。
「じゃあ、日本語は?」
「あ、それは話せるわ、な~んて、ダメダメ」
 とちゃんとジョークにジョークで返せる点は○。
「ピンがどうしたって?」
「ん~、カポット(壊れた)なの、カポットよ」

実際はこんな感じの昨日の会話でした。

オランダポートフォリョの記事がこれ。
ピン使用不能 ←クリック

昨日は現金持っててよかった。
危うく何も買い物できないところだった。

本日土曜でどこからもお弁当の注文は無し。

ということで、本日の酒の肴一品。


IMG_1456.jpg ま、ちょっと見にくいかも

モッツァレラチーズの刺身です。
スライスして柚子胡椒か梅肉または山葵などで。
醤油はちょっとだけつけてもつけなくてもOK。


モッツァレラチーズはLidlでもAHでもDirkでも
チーズ売り場に水の入ったチャプチャプした袋で売ってます。
味に全く癖が無いので豆腐のような感じです。
刺身のようにスライスすれば瞬間的に酒の肴です。
チーズなので栄養も満点。1分でできるつまみです。



祇園『さか本』

学生時代に京都三条東大路通り東入るに在った
『ミニマウス』という喫茶店でバイトしていました。
3年ほどバイトの中心者のような立場でやっていました。

赤レンガ造りの店の外壁は蔦が絡まり瀟洒な店でした。
店の看板はディズニーのミニマウス。
1978年ごろにコーヒーが300円でやっていましたが
サーファー仲間たちの溜まり場にもなっていて
中々評判の良い店でした。

ディズニーランドが日本にオープンすることで、
あらゆるディズニー使用に許可が必要となり
そのロイヤリティがとても高いため、
店名を変更することになってしまいました。
で、考えた店名が『ミニハウス』。
小さい店だったのでそのまんまですし、
発音もミニマウスと似てて違和感もなく、
うまいこと店名変更となりました。

でも今度は京都地下鉄東西線のあおりで、
ちょうど店の場所が駅にしたいという市の方針で、
店は結果的に高値で市に買い取ってもらいました。
ですから今では喫茶店は無くあるのは駅です。

長い前置きでした。

京都市下京区の四条大宮近辺に住んでいた頃。
ミニマウス(当時)にバイトで通うときに
いつも祇園の喧騒を徒歩で歩きました。

四条通りから縄手通りを北上し、
白川筋を東に向かって店に向かいました。

白川筋を歩いていると、
川を挟んだ向こう側に料亭が見えます。
春ですと桜が川沿いに咲くので、
桜の下の川向こうの座敷カウンターで
呑むお客さんの姿が見えました。

dsl_7076a.jpg 縄手通りから白川筋に入ったところ


いいなあ、と思いました。
きっといつかあの座敷カウンターに座って、
店側から外を歩く人を眺める日を迎えようと
学生ながらに思いました。


あれから30年。

昨年12月下旬。

京都在住と大阪在住の後輩3人とともに
ついにその店『さか本』を訪問しました。
予約席はもちろん座敷カウンターの一番端。

カウンターに座り店の御主人に言いました。
「学生時代にいつも川向こうからここを見ていました。
いつか必ず来ようと思って30年経ちました。
やっと今日ここに座ることができました。
このカウンター席に座るのが夢だったんです」。
若いご主人は嬉しそうに微笑んでくれました。

代替わりして息子さんが仕切っているようです。
元の御主人らしきかなりの老年の方が
ビシッと店の白衣を着て板場隅に座っていました。
静かに息子たちの作業を見つめている風でした。

会席料理の途中で蒸しサツマイモが出ました。
何か料理に仕掛けがあるのかと思いましたが、
「サツマイモさん、蒸しただけです」とご主人。
意外なシンプルな一皿に驚きました。
でもそれが妙においしかったんです。

それでブンタのお弁当に時々蒸しサツマイモを入れます。

帰りに母親とおぼしき女将さんが
「よろしかったらお持ちになってください」。
渡されたのがその日に私たちが使ったお箸でした。
竹のお箸は全て店オリジナル手作りということです。

上の肴の画像の箸がそれです。

今も私はそのお箸を毎日使っています。

dsl_7067a.jpg 舞妓さんが眺めている辺りが『さか本』

祇園『さか本』はミシュランで2つ星です。
14:02  |  お弁当メニュー紹介

2010.09.24 (Fri)

9月24日のメニュー

キリバン

次は 33333 です。

そして 34567 と続きます。

キリバン踏み踏みして
お弁当ゲットしてくださ~い。



秋田の漬物 『いぶりがっこ』。

IMG_1448.jpg 秋田名物

おいしいです。酒の肴にビシッと来ます。


ということで、本日の週末メニュー。


IMG_1455.jpg

鶏肉と大根&茄子。デカメンチカツ。蒸しサツマイモ。
タマゴ焼き。ズッキーニバター焼き三杯酢味。ウインナー。
サラミ下敷きレタスとモッツァレラの青紫蘇ソースサラダ。
餃子。ひじき。たくあん。ごはんと黒胡麻ユカリふりかけ。



ピン

お弁当の配達の帰りに良く買出しにあちこち行きます。

今日の場合は、
ドイツ系スーパーLidlでソーセージやセール中のトマトを購入。
トルコ系スーパーで鶏腿肉と蕪と万願寺唐辛子を購入。

ウイスキーを買おうとDirkⅢに寄った時。
時刻はちょうど13時半頃。
キャッシャーの女の子が大声で来客に叫んでいます。

 「Pin storing Pin storing
 「ピン・ストーティングって何じゃ」と私。
 「ピンが使えません。今、ピンが使えないんです」

 「なんで
 「分かりません。アムス中で今ピンが使えないんです」と。

ほんまかいな?
この店のピンマシーンの故障じゃないの?
と思いつつ取りあえず現金で払いました。


でも、ふと思いましたね。
もし突然ピンが使えなかったとしたら、
ちょうどスーパーで支払い中の人たとか、
無人ガソリンスタンドに寄った人とか、
かなり大変な状況になったんじゃないかな。
実際はどうだったんだろう?

本日13時半頃にピンが使えなかった人、
誰かいますかね?

私は買い物でほとんど現金を持ち歩かない主義で、
当たり前のようにピン払いでやっています。
銀行明細に記録が残って会計処理に便利だからです。

ピンが使えないことを想像するとかなり面倒です。
16:44  |  キリバン案内

2010.09.23 (Thu)

9月23日のメニュー

いぶりがっこ

なんじゃそれ
知っている人は知っているでしょうが、
知らない人は何なのかイメージが湧かないでしょう。
「どこの学校?」と思うかもしれませんね。


いぶりがっこ、を知ったのは数ヶ月前のことです。

NHKのドラマ放送で『天使のわけまえ』という番組があり、
秋田出身という設定の観月ありさがお弁当を作ります。
その中に『いぶりがっこ』が登場するわけです。
無料動画で見つけたこの番組。
ネットでいつでも視聴できますよん。


何と昨日のことです。
秋田出身の方から、いぶりがっこ、を頂戴しました。
十五夜の月を愛でながら酒の肴にしました。
とてもおいしいので本日のお弁当にも入れました。

いぶりがっこ。
秋田名物の漬物です。
大根を燻製にしてから糠漬けにしたものです。

とても美味しいです。

ということで本日の、いぶりがっこ入りメニュー。


IMG_1454.jpg

チーズ下敷きナスと挽き肉の甘辛中華風。タマゴ焼き。
牛メンチ100%のハンバーグ。オニオンリング。ニコちゃんポテト。
ハム下敷きレタス胡麻和えソースとモッツァレラチーズのサラダ。
ズッキーニベーコン巻き。ウインナー。ひじき。タマゴ焼き。
ごはんと黒胡麻ユカリふりかけ。
いぶりがっこ


ニコちゃんポテト

笑顔のポテトフライを時々お弁当に入れます。
いつもは単なる丸顔のニコニコポテトでした。
今日はちょっと違うニコちゃんポテトでした。

たとえば

IMG_1450.jpg キューピーのような

とか

IMG_1452.jpg 髪が牛の角のような

とか

IMG_1451.jpg 角一本取れたりして

とか

IMG_1453.jpg 3人並ぶとかわいかったりして



ちょっとした遊び心です。
13:42  |  お弁当メニュー紹介

2010.09.22 (Wed)

9月22日のメニュー

十五夜 

本日9月22日は2010年度の十五夜です。

ぐずついた天気続きでしたが
晴れ上がって気温も上昇していい感じです。

綺麗な十五夜が拝めそうです。

十五夜を眺めつつ酒と刺身ですね。

アルバートハインのマグロかサーモンを買って
さっそく晩酌の用意をすることにしましょうぞ。


キリバン30000を踏んだ方からメール。
まことにおめでとうございます。
スペシャルキリバン弁当をお届けしますので
ご希望日と御住所をお知らせください。


ということで、
十五夜と何の脈絡もない本日のメニュー。


IMG_1421.jpg

キャベツと豚肉の炒め物。コロッケ。オニオンリング。
野菜ナゲットバター焼き。ウインナー。しゅうまい。
タマゴ焼き。アスパラベーコン。ひじき。スパゲティ。
たくあん。ごはんと黒胡麻ユカリふりかけ。





もの凄く恐ろしい話

男4人でシンガポールの高層ホテルに泊まりました。
もちろん予約したのは最上階35階の角部屋二つ。

さっそく街へ繰り出し夜中まで呑んで楽しみました。

ホテルへ戻ってみると何やらロビーが騒々しい。
フロントで何があったのか訊きました。

係り「申し訳ありません。エレベーターが全て故障で・・・」 
男A「え!故障?じゃあみんなどうしてるの?」
係り「はい、あのう、皆様階段を使って頂いて・・・」 
男B「階段!じゃあ俺たち35階まで?」
係り「はい・・・どうも・・・」 
男C「こりゃ凄えな。辿り着けるかな?」
男D「旅の思い出だ。のんびり上ってみるか」

酒に酔って気分も大きくなっていた4人。
陽気に階段を上り始めました。

しかしながら10階あたりで辛くなってきました。
それに黙々と上るのもつまらないので、
一人ずつ怪談話をしながら上ることにしました。

これが中々功を奏しました。
各人が色々な恐怖話のネタを持っており、
怖がりながら気を紛らわし上って行く事ができました。


いよいよ33階。もう一息です。

ここでAがポツリと言いました。
「いいか。今からとてつもない怖い話をするぜ」
他3人が、
「お!とっておきネタだな。どんな話だ?」

A 「お前ら恐怖で顔がひきつるぜ」
3人「大丈夫だ。話してみろ」
A 「ションベンちびるぜ」
3人「んなもん、ちびるかい」
A 「大丈夫だな?」
3人「任さんかい!」
A 「言うぜ?」
3人「おう!」 



「フロントでカギ貰うの忘れた」 


「!」   
15:32  |  お弁当メニュー紹介

2010.09.21 (Tue)

9月21日のメニュー

もうすぐキリバンです。

30000 踏んで弁当ゲット!


今朝方の靄(もや)。

真っ白な外界はミスティ満点でしたね。


ということで、ミスティではない本日のメニュー。


IMG_1413.jpg

肉じゃが。タマゴ焼き。ミニコーンベーコン巻き。
チキンカツ。ウインナー。ひじき。肉団子。
ハム下敷きモッツァレラとエビと葡萄のサラダ青紫蘇ソース。
ごはんと黒胡麻ユカリふりかけ。キュウリ糠漬け。



試験

普段から成績の良い二人の学生がいました。
試験には自信があったので二人は街で遊び放題。
夜更けに戻ってすっかり寝過ごしてしまいました。

A「おい、どうする?もう間に合わない。終わってるぜ」
B「大丈夫だ。俺たちは教授に信頼されてる。頼みこもうぜ」

敢えて午後に学校に行った二人。
教授に口八丁手八丁でウソの説明をしました。

昨夜は二人一緒に遠出の用事があったこと。
帰りの山道で車のタイヤがパンクし大変だったこと。
結局修理できず歩いて戻って今やっと学校に到着したこと。
ああでもないこうでもない、と。


渋い顔の教授が言いました。
「わかった。君たちには特別試験をしよう」

してやったりとばかりに大喜びの二人です。
別々の部屋で試験を受けることになりました。
試験問題は2問でした。

一問目はとても簡単でした。配点は5点。

しかし二人にとって大問題は二問目でした。

『パンクしたのはどのタイヤか?(配点95点)』
15:24  |  お弁当メニュー紹介
 | HOME |  NEXT