Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2010.07.30 (Fri)

7月30日のメニュー

もう7月も終わり。


キリバン
23456。


これを書いている時点では23446
あと10人ほどなんだけど・・・。

誰が踏むかなぁ(^^)。
踏んだ方はご一報を!


ということで本日の、7月よさらばメニュー。


IMG_0953.jpg

モヤシとオクラの炒め物。ステーキ。塩サバ。
タマゴ焼き。ズッキーニから揚げ。イカリング。
ひじき。揚げナスの味噌ソース。ウインナー。
キュウリ糠漬け。ごはんと黒胡麻ユカリふりかけ。



ビシッとした幅広の白木カウンターの静かな店で、
錫製容器に入ったキリッと冷えた日本酒を、
薩摩切子のお猪口でしみじみと呑みながら
この上なく美味しい刺身と煮物を食べたい。

そんなときがある。


17:41  |  お弁当メニュー紹介

2010.07.29 (Thu)

7月29日のメニュー

23456

もうすぐです。

キリバン踏んで、
キリバン弁当ゲットしてください。


ということで、本日のキリバン目前メニュー。


IMG_0952.jpg

煮物(里芋・トッポギ・人参・こんにゃく・鶏肉・ちくわ)。コロッケ。
タマゴ焼き。ズッキーニバター焼き三杯酢味。イカリング。ウインナー。
餃子。ササミ塩胡椒焼き。ハム下敷きパスタサラダとプチトマト。
ひじき。キュウリ糠漬け。ごはんと黒胡麻ユカリふりかけ。



味噌の冷凍保存

唐突ですがお味噌は冷凍保存できます。
冷凍しても凍ることはありません。
けっこう知らない方が多いかもしれません。

味噌を別の容器に移す前にしばらく冷凍保存すると
袋から味噌が綺麗に取り出しやすくなります。

お店で味噌の安売りがあればまとめ買いして
冷凍保存しておけばいいと思います。
18:18  |  お弁当メニュー紹介

2010.07.28 (Wed)

7月28日のメニュー

筋肉よ、目覚めなさい!


ということで、本日のメニュー。


IMG_0951.jpg

ナスと玉葱とマッシュルームの甘辛炒め。白身魚の唐揚げ。
タマゴ焼き。蒸しサツマイモ。ズッキーニベーコン。しゅうまい。
オクラ塩胡椒焼き。ウインナー。ハム下敷きマカロニサラダとイチゴ。
キュウリ糠漬け。ひじき。ごはんと黒胡麻ユカリふりかけ。



 オカルト

最近、何となく、
日本で心霊番組が減った感じ・・・。

幽霊話の多い国と地震が多い国や地域はほぼ同じ。
だから地震の無い国で幽霊話はほとんどない。

オランダには地震がない。
だからオランダ産の幽霊話は全く聞かない。

オランダの映画館でアメリカ版『リング』を観たとき、
TV画面の中から貞子が這い出てくる恐怖シーンのその瞬間。
日本人なら悲鳴が上がったりする鳥肌戦慄のそのシーンの時。
オランダ人たちはドッと大爆笑の渦になったのには驚いた。
しばらくほぼ全員が腹を抱えて笑い転げていた。
恐怖映画がお笑い映画のようになってしまった。

オランダ人クオリティ・・・。
17:21  |  お弁当メニュー紹介

2010.07.27 (Tue)

7月27日のメニュー

何だか微妙に秋っぽい。

夏、終了気味、早っ!


ということで、本日のメニュー。


IMG_0950.jpg

酢豚。白身魚(カレイ)のフライ。タマゴ焼き。
ミニコーンベーコン巻き。餃子。ウインナー。
ひじき。ハム下敷きマカロニサラダとイチゴ。
たくあん。ごはんと黒胡麻ユカリふりかけ。



飛行機離着陸スポット

高速A4号から見える空港。
その空港の向こう側方面。
つまり空港の南サイド一帯。
地名で言えばスキポールライクや
スキポールサウドのあたり。

特に物流倉庫が集まるスキポールサウドへは
ホーフドドロプから『抜け道』があり、
その通りは飛行機の離着陸が真横から見える
絶景飛行機見物スポットです。

このスポットでは日々多くの飛行機マニアが
離着陸の写真撮影をしています。

私が配達で通るときも必ず人がたくさんいます。
平日の午前中から大変にお疲れ様なことです。

使用カメラを見ても機材はかなり玄人的で
みなさんガッツリと望遠レンズを装着しています。
プロなのかアマなのか知りませんが、
やはり飛行機マニアは世界中に多いのですね。


離着陸絶景通り
AalsmeerderwegとBeechavenueの交差点あたり。
マニアたちが見物したり撮影したりしています。
AalsmeerderwegはRozenburgとも称されるようです。

このAalsmeerderwegからFolkstonewegを通り抜けて
スキポールサウドの倉庫街へ到着できます。
郵船さんや阪神阪急さんの倉庫があります。
以前はバスと大型トラックの道だったようですが、
今は普通乗用車も通り抜けできる道です。
道路標識では『行き止まり』の標識になっていますが、
ちゃんと通り抜けできる、いわゆる『抜け道』です。
14:09  |  お弁当メニュー紹介

2010.07.26 (Mon)

7月26日のメニュー

土用丑の日

子供のころ初めて聞いた時は、
土曜の牛の日だと思った。
土曜日に牛の祭りでもあるんだろうと。
でも牛祭りで何でウナギ食べんのかなぁ?なんて。

ま、土曜日とは何の関係もないってことは確かだ。

四季の分かれ目となる立冬・立春・立夏・立秋。
それぞれの前18日間が土用という期間らしい。
その期間の中で十二支で言う丑の日が土用丑。
特に立夏前の土用丑に『う』の字の食材を食べたら
元気になるという縁起を担いだのが始まりらしい。
あの有名な平賀源内さんがそう設定したらしい。


ま、そんな起源はどうであれ、オランダなんかに住んでると、
ウナギ屋さんでガツンとウナギを食べたくなるときってあるよねぇ。


ということで本日の、土用丑弁当。


IMG_0949.jpg

ネギとイカのヌタ。ひじき。土用丑でウナギ。キュウリ糠漬け。
天婦羅(エビ・がり生姜)。タマゴ焼き。蒸しサツマイモ。
ウインナー。ズッキーニベーコン。鶏肉の塩胡椒あっさり焼き。
ごはんとヒジ胡麻ふりかけ。



パプリカ

土用丑とは何の関係もないけど、
20年前に初めてオランダでパプリカを見たときは
でっかいピーマンやなぁ、って驚いたことがある。

青・赤・黄はいつでもスーパーにあるけど、
オレンジとか稀に茶色などが出回ることもある。
茶色はあまり美味しくなかったように思う。


『料理の鉄人』というTV番組のエンディングで
食材のパプリカがオランダ産とテロップが流れたとき、
何だか微妙に嬉しかったことがある。

東京近郊東久留米市でフレンチレストランを営む
ドイツ人シェフが鉄人と対決したことがある。
食材はパプリカだった。道場六三郎との対戦。

このシェフはパリ市長おかかえだった経歴を持ち、
日本人と結婚してレストランを開いたわけだけど、
腕は凄いにも関わらず店はまったく閑古鳥状態で、
意を決して宣伝を兼ねてTVに出場したわけだった。

そして見事パプリカ対決でシェフは道場さんに勝った。
勝利を告げられた時のシェフの顔は渋い哲人の表情だった。
観戦していた奥さんも目頭を熱くしていた。
TV登場後はさすがに店は多忙になったそうだ。

店名『シェシルヴィア』 
全て一人で調理していたシェフ、ルターさん。
奥さんと二人で店を切り盛りしていた。
05年に店を閉め今は後進の指導にあたっているらしい。

一度訪れてみたかったのに残念。
13:11  |  お弁当メニュー紹介

2010.07.24 (Sat)

7月24日のメニュー

ぬた

本日土曜はお弁当の注文は無し。

ということで、
暑気払いに『ぬた』を作りましょう。
辛子酢味噌のさっぱり感がいいです。

簡単な『ネギのぬた』を肴に一杯呑りましょう。

IMG_0948.jpg



手順

①長ネギ1束を5cm幅でザク切り。
根元白部分はさらに縦半分に切ります。

②お湯でざっと1分ほど煮てザルに取って冷まします。
(根元部分を先に煮て青部分は後で加えて煮ます)

③ネギを冷ましている間に辛子酢味噌を作ります。

酢:砂糖:味噌:辛子=2:1:1:適量

砂糖を酢でしっかり溶かしてから味噌を加えます。
味噌がしっかりとろけたら辛子を混ぜて完成。
みりんを少し加えてもOKです。
水を使わないので冷蔵庫で日持ちします。

④冷めたネギとタレを絡め胡麻を振ってヌタの完成。 (所要時間10分内)

※マグロブツとか茹でたタコやイカを混ぜたり、
ワカメやミョウガを混ぜたりバリエーション自在です。
ササミを茹でて手で裂いたのもいいですね。


ヌタの語源は沼田から来ています。
田んぼのドロドロ感が味噌ダレの様子と
ピッタリだったからでしょうね。
18:10  |  レシピ紹介

2010.07.23 (Fri)

7月23日のメニュー

キリバンです。

23456 です。

もうそろそろ間近となってきました。

来週中あたりに届きそうな気配です。
キリバン踏んでキリバン弁当ゲットしてくださ~い。

指定キリバン23456を踏んだ方は、
証拠ページをコピーして送ってください。
特製キリバン弁当をお届けしま~す。


ということで、本日のキリバン間近メニュー。


IMG_0947.jpg

白菜と羊肉の炊いたん(ブロッコリーとカリフラワー入り)。
ハーフコロッケ。ササミの塩胡椒焼きニンニク風味。餃子。
タマゴ焼き。ズッキーニのバター焼き三杯酢味。ウインナー。
ハムとエビとモッツァレラチーズとマカロニのマヨネーズサラダ。
インゲンの炒め物。キュウリ糠漬け。ごはんとヒジ胡麻ふりかけ。



暑さ

梅雨明けの気温が高くて大変そうな日本。
梅雨時の水が蒸発する湿気たっぷりの暑さ。
想像するだけ身震いしそうだわ。

オランダも先日30度超えが数日続いたけど、
何だか昨日あたりから既に秋の気配を感じる。

故郷北海道は8月になると夜は長袖が必要になる。
オランダはやはり北海道クオリティに近い。
雪の無い北海道。それがオランダ。

07年8月にスペインに行った時。
マドリード近くのトレドという町を訪問。
そこでの駅前表示気温『39度』。
でもさほど暑いという感じがしなかった。

トレドの気温39度! 39度!体感温度はもっと上だった筈。

マドリードの街中では40度を普通に超えてたし。
でも日陰に入るとストンと10度は違うんだもん。

日本の湿気のあるモワッとした苦しい暑さではなく、
スペインの場合は郷ひろみの「アーッチッチ♪」って暑さ。
カラッとしてるので太陽光線がアチチって感じの暑さ。
スペインの暑さは凌ぎやすい。扇風機で大丈夫な感じだった。

今年も週末利用で2泊3日のスペイン旅行決定。
バルセロナでガウディ建築を観てイベリコハム食おうっと。
12:52  |  キリバン案内

2010.07.22 (Thu)

7月22日のメニュー

涼しい本日。

配達であちこち訪れてもひっそりした雰囲気。
オランダ人はバケーション休暇の真っ最中。

そういえば・・・、
オランダでは4週間ほどあるバケーション休暇を
会社はきちんと社員に取らせなければならない義務があり、
それがちゃんとできてない会社は行政から罰せられる、
かように聞いたことがあるけど、
今もそうなのかな?

20年前にオランダに移住してサラリーマンを3年ほどしたけど、
4週間もの長いバケーション休暇なんて必要ないので、
2週間分を会社に買い取ってもらったことがある。
当時お金の単位がギルダー時代で、
一日あたり50ギルダーで買い取ってくれたと思う。
14日分700ギルダーが給料日に上乗せされていた記憶がある。

オランダ人は休み好きな人がとても多いけど、
中には休みより仕事が好きだという変り種も当然いるわけで、
そういうオランダ人も会社に休みを買い取って貰っていた。

今もオランダの会社はそういうシステムなのかな?

ま、ともあれ、どんなシステムでも構わないので、
とりあえずはお昼にブンタのお弁当を食べましょう。

ということで、本日のバケーション弁当。


IMG_0940.jpg

トリ大根。メンチカツ。イカリング。蒸しサツマイモ。
タマゴ焼き。ミニコーンバター焼きの生ハム巻き。餃子。
ウインナー。ひじき。フルーツサラダヨーグルトソース。
キュウリ糠漬け。ごはんと黒胡麻ユカリふりかけ。



宝くじのこと

毎月1枚買ってる宝くじ。
来月のジャックポットが当たれば9億・・・。
一度ぐらい当たってもいいと思うんだけどね。

いつだったか、宝くじのジャックポットの当たりが出ず、
翌月も、またその翌月も当たりが出ずに金額が持ち越され、
とうとう持ち越し累計額が25億を超えてしまったことがある。

「25億当たれば一息つくなぁ」なんて妄想を膨らませていたら、
何とオランダは25億を5等分して当選5億を5つ作った。
金額は5億に減ったけど、ま、減ったといっても5億なわけで、
単純に当選チャンスを5倍に増やした点が賢いなと思った。
宝くじ売り上げがそれによってかなり増えたらしいから。

ときどき他の国で100億とかとんでもない金額が
当たった人が突然ニュースになることがある。
でもその後の人生がさほど幸福でもない顛末話も多い。

100億まで当選金が増えちゃったんなら、オランダ方式を採用して、
100億を10等分して10人に10億が当たる形にした方が楽しいだろうな。
100等分して100人に1億が当たるなんてやっても相当面白いと思う。
宝くじ売り上げはかなりヒートアップするだろうと思う。


ブログランキング1位になりました。
みなさまのおかげです。
ありがとうございました。
毎日クリックしてね。
14:12  |  お弁当メニュー紹介

2010.07.21 (Wed)

7月21日のメニュー

ブログランキング

唐突ですが、
ものは試しということで、
ブログランキングを始めております。

ブログをご覧になった方は、
ブログ左上のランキングバナーを
クリックしてくだされば嬉しいです。
よろしくお願いします。


ということで本日の、ランキングメニュー。


IMG_0937.jpg

イワシフライ。タマゴ焼き。ミニコーンバター焼き生ハム包み。
ウインナー。季節のイチゴ。ジャガイモと人参のミンチ肉炒め。
ハム下敷きイカとモッツァレラのトマトソーススパゲティ。
ひじき。キュウリ糠漬け。ごはんと黒胡麻ユカリふりかけ。




お土産

フィンランドに出掛けた美女から
お土産でトナカイの肉を頂戴しましたm(--)m

肉といっても・・・、
トナカイのレバーの燻製というものです。
トナカイレバースモーク
フィンランド・ラップランド地方の名物だそうです。←この人が乗るやつ。
初体験です。

食する前にネットで調べてみると・・・。
食べた人の意見は賛否両論。
極端に真っ二つに分かれています。
不味い派と美味い派。

しかしこういう場合は、
たいていの物は美味いのです。
むしろ、その味わいにはまったりするものです。
クサヤの味に多くの人がはまるのと同じです。

味に対する慣れの問題もありましょうし、
料理の出来具合も味の経験を大きく左右しますしね。

私の友人には、
フランス料理は野菜料理であると勘違いしたままの者もいます。
初フレンチでの注文ミスがその後の評価を狂わせたままなのです。
矯正するのも面倒なので放ってありますけど。


美女がフィンランド空港で買ったというレバースモーク。
空港土産でしたら味はほぼ問題はないはず。


以上を事前知識として備えた上で、
頂戴したレバースモークの真空パックを開封。
すぐに香りチェック。スモーク臭のいい感じです。

端っこを切り取って味見。燻製味がおいしい。
半分に切って真ん中部分をスライスして味見。
スモークの味覚いっぱいで舌にレバーの感触。
これはかなり美味しい。
スライスしてサラダの上にのせたりすれば
お弁当のおかずにも使える一品です。
オランダのレバーボルストより遥かに食べやすい。

スライスしたものを刺身扱いにして
ニンニク生姜醤油につけて食べました。
ビールの肴にぴったりです。
西洋マスタードをたっぷり塗っても美味しい。

今夜は同様に赤ワインで一杯やろうと考えています。

ありがとうごじゃりました。

三等分した塊は今日と明日で無くなります。
14:08  |  お弁当メニュー紹介

2010.07.20 (Tue)

7月20日のメニュー

テーブルに置いた赤ワイン。
その横に何気に置いた柿。

IMG_0926.jpg 何だかちょっといい雰囲気になりました。



ということで本日のいい感じのメニュー。


IMG_0934.jpg

ブタと浅漬けキムチの炒め物。ウインナー。タマゴ焼き。
ミニコーンベーコン巻き。餃子。お豆さん。季節のイチゴ。ハム下敷きひじき。
白身魚のフライもしくはカニとコーンのクリームコロッケ。キュウリ糠漬け。
蒸しサツマイモもしくはイカリング。ごはんと黒胡麻ユカリふりかけ。



ワークアウト

昨日からジムで練習スタート。
ジム名『パレストラ』。
日本人学校の近所。3年ぶりに練習再開。
一ヶ月料金45ユーロ。

ちょうど夏場で練習する人も少ないため、
ジムでは全マシーンの総入れ替え真っ最中。
新品マシーンで練習できて超ラッキー。

一ヶ月ほど筋肉を鍛えなおしたい。
筋トレ翌日は心地よい痛みが残りいい感じ。
汗流したあとのビールも格別。
夜もぐっすり眠れて最高。
13:09  |  お弁当メニュー紹介
 | HOME |  NEXT