FC2ブログ
Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2018.09.02 (Sun)

9月最初の業務連絡

長月の9月になってしまいました。


9月になったとたんにもう3日目です。


こんな調子で残り4か月もあっという間に過ぎて
今年も終わってしまうんでしょうね。



7e6708b1.jpg






さっそく業務連絡です。


9月5日(水)は予約一杯 です。




 43aff4d8.jpg




 『マジじゃ。よろしゅうに』 
21:30  |  お弁当メニュー紹介

2018.08.08 (Wed)

ケルン

ケルンへ行ってきました。

<訪問目的>
1.ハムヒェンという豚肉料理
2.ケルシュビール
3.近代美術館ついでに大聖堂

全部達成しました 


豚肉料理

ドイツには豚肉料理が多いですよね。
だからソーセージも種類が多くとても美味しいです。

昨年エッセンに行ったときに シュバイネハクセ という料理を食べました。
ヒザとか足首とかスネとかの塊肉をローストしたものです。
一人前が15ユーロほどとで肉にナイフを突き刺してサーブされます。

 ナックル

今回はエッセンよりも南部のケルンでの豚肉料理です。
ここでは ハムヒェン という料理が目的です。

ローストか煮込みかの二種類がありましたので、
煮込みハムヒェンを注文し 名物ケルシュビール を呑みました。

ケルシュビールは細身の200㏄グラスに注がれて出されます。
ぐびぐびっと一口二口で呑めてしまいます 

 ケルシュビール

こんな感じのオジサンが専用トレイにケルシュビールをびっしり並べて
店内を巡りながら空いたグラスを見つけるとサクッと交換してくれます。
そしてコースターに鉛筆で線を引いて飲んだ数となります。
要するに呑めば新しいのが置かれるビールのわんこ蕎麦状態なわけです。
ビールが要らなくなったらコースターでグラスを塞げば終了の合図です。

 ハムヒェン

ハムヒェンの煮込みタイプは軟らかくてトロトロで臭みも全くありません。
見た目は大きな塊ですが全体の半分が骨ですのでさほどヘビーじゃありません。

エッセンのシュバイネハクセもケルンのハムヒェンもナックルと呼ばれます。
ナックル=指関節。つまり関節部位の塊肉という意味です 
豚肉は爪以外何ひとつ無駄にしないというドイツ精神の現れですね 

ドイツ東部のベルリン方面では アイスバイン という豚肉料理があります。
これもやはり豚すね肉の塊を長時間煮込んだ料理です。

シュバイネハクセ、ハムヒェン、アイスバイン、どれも呼び名は違いますが、
料理形式は同じような感じです、というか同じと認識しても問題ないでしょう。
北部のハンブルグ発祥の ハンバーグ は世界料理となりました。
ひき肉料理のハンバーグはちょっとドイツの他の地方と毛色が違いますね。

日本で豚肉料理といえばトンカツですし豚の角煮そして合挽きハンバーグ。
韓国なら焼肉の主流が本来が豚肉ですし、豚足料理も有名です。
イスラム圏以外の国には長時間煮込む豚肉トロトロ料理があるのが面白いですね。
もちろんロースト焼きでパリッと仕上げるのもありますが中の肉はホロホロです。

近代美術館

昨年訪れたエッセンの Folkwang美術館 の展示内容の充実度には驚きましたが、
ケルンの Ludwig美術館 はそれを上回る展示作品に溢れており驚嘆しました。
ピカソだけで450点もあるそうで、まさに現代アート美術の宝庫でした。
そういう類が好きな方には趙絶対にお奨めの美術館です。

ケルン大聖堂正面に向かって右後ろにローマン博物館があります。
ここはあまりお奨めしません。古代墓石ばかり陳列しています。

その博物館の背後というか裏手に立派な近代美術館がドカーンとあります。
美術館内のレストランカフェもメニューが充実しています。



 『以上のような一泊二日のケルン訪問じゃった』 
16:30  |  お弁当メニュー紹介

2018.07.29 (Sun)

ある方のご主人の妹

楽しい話が出てました。

その方のご主人の妹、つまりその方にとって義妹、
要するに渡る世間で小姑とも称される存在。
そのことについてのお話です。

以下のようなことです。。。



私は結婚して義妹ができました。
彼女はまだ独身ですがもう30歳です。
主人の10才年下の彼女は両親から大切に甘やかされて育ちました。
お姫様気質で私に対しても言うこと聞くのが当然という態度でいます。
困ったことに就職しても長続きせず最長3ヶ月ほどで辞めてしまうのです。

 『な~んか違うのよねぇ。あたしに合う仕事が他にあるはずなのよ』


まぁ、適当に相手してワガママはスルーすればいいのですが、
あるとき義両親が深刻そうな表情で私にこう告げました。


 『わしらが万が一の場合、娘のことをよろしくお願いします』

あろうことかその場にいた義妹本人からもちゃっかりと、

 『結婚できなかったらお兄ちゃんお義姉ちゃん、よろしくね


それ以来、私の心にはいつもちょっと不安があります。
主人は、『30女の世話など誰がするか』、と言ってくれてますが、
義妹本人の様子を見ていると彼女の将来がかなり不安です。
なんとなく私たちの生活が最悪の事態を迎える可能性もあるわけです。



ある日のことです。

主人の実家に行った時に私の学生時代の仲間から趣味の誘いがありました。
私の話しぶりから何やら楽しそうな集まりだと敏感に察知した義妹が、

 『あたしも行きたーい。趣味の集まりに行きたいーい』

いやいや、これは私の友人関係だし、あなたは部外者だからと断っても、

 『行きたい行きたい。すごーく行きたい!お願ーい!』

頼まれ倒されてしまって根負けしてしまい、
友人達に了解を得て義妹を同行させました。



そして当日、友人の一人に義妹が一目惚れしてしまったのです。
猪突猛進タイプの義妹はグイグイ押し切って交際にまでこぎつけ、
お互い年齢も年齢なのですぐに結婚話にまで進展したのです。

義両親はもちろん大反対しました。
理由は相手が 農家の跡取り長男 だからです。


義妹を片付ける絶好のチャンス。
私にとってこの好機を逃す手はありません。
彼女にこっそりと私は言い続けました。

 『頑張るのよ。負けちゃダメ。私は味方。心から応援してるわ』

味方ポジションで彼女を煽りました。
なんとか早く片付いて欲しいと思ってましたから。
私の心の不安がこれで解消されるかどうかの瀬戸際でしたから。
私の応援が効いたのか、折れない娘にとうとう親が根負けしました。

無事結婚し相手実家で同居となり農家跡取り長男嫁となった義妹。
もちろん日々農業の手伝いをする立場になったわけです。

私は心底ホッとした反面、いつ出戻ってくるかと不安もありました。



それから5年。


義妹は毎日生き生きと土と農作物に戯れているのです。
なんと 大特免許も取って トラックやらトラクターやら運転しているのです。
一度様子を見に行って農業体験させてもらいました。
義妹、すごく輝いていました。
今まで見たこともないくらいにキラキラ輝いていました。

彼女のご主人も、そしてご両親も、やっと来てくれた嫁が農業大好き嫁で、
そのために必要な乗り物の資格も取って、朝早くから働くその嫁が、
もう可愛くて可愛くてしかたがないらしく、実家以上にお姫様扱いなのです。
土にまみれて朝早くから頑張るお姫様なのです。


彼女は農閑期を利用してときどき帰省します。
一週間ほどの予定で来ますが 3日もすると、、

 『することないし、つまんないから帰るね』

と田舎へさっさと帰ってしまうのです。
それはそれで何だか私も義両親も寂しい感じなのです。

このあいだ義妹に私はこういわれました。、

 『夫との出会いも、結婚できたのも、自分の天職を見つけたのも、
   ぜーんぶ義姉ちゃんのおかげです。本当にありがとうね』


できた作物を季節ごとに毎回いろいろと大量に送ってくれます。


あれは私の下心の励ましだっただけに、感謝されると心が痛いです 




 『人それぞれ何が天職なのか分らんもんじゃのう』 
12:14  |  お弁当メニュー紹介

2018.04.03 (Tue)

イースター弁当

イースターも終わってしまいました。

グッドフライデーと称される金曜にキリストは磔となって逝去し、
それから三日して復活し40日ほど弟子たちを激励に活動します。
キリストが復活したことをイースターと称し祝うわけです。

 『三日も経ってから生き返るのは普通はゾンビと呼ばれるが、
  キリストだけ復活と称されるのは何気にずるい感じじゃ』

そして40日の活動を終えて昇天していきます  
『弟子たちよ、いよいよさらばじゃ~』ってなもんです。
これを昇天祭と称してまた祝うわけです。
この日は必ず木曜日です。


お師匠さんが復活したり昇天したりで弟子たちは呆然自失です。
虚脱状態10日目に空から天使が降りてきて言います 

 『君たちさ、お師匠さんが昇天しちゃったけどさ、
  いつまでボーっとしてんの?今度は君たちがお師匠さんの代わりに頑張る番だよ。
  ペテロもヨハネもパウロもトマスもみんなしっかりしろよな』

天使にこう激励されてみんなは奮起するわけです。これが降臨祭です。
弟子たちは聖書を書いたり教会を建てたりして布教に励むわけです。


ま、だいたいこれでキリスト教関連の年中行事が終了するわけです。
短期祝日を終えるとオランダ人たちはロングバケーションを計画するわけです。
そうして12月になって再びクリスマスを迎えキリスト物語がスタートするわけです。


ということで、
今年のイースター弁当は海鮮ちらしにしました。

イースター弁当

海鮮ちらし(マグロ・サーモン・北寄貝・イカ・タコ・甘エビ・海老・マサゴ)
茹で卵。ハム下敷きマカロニサラダ。肉団子。ピエロギ。ひじき。
煮物(白菜・ブロッコリー・人参・豚肉・竹輪・結びこんにゃく)。

 『次は5月10日の昇天祭。昇天メニューを考えようかの』  
17:18  |  お弁当メニュー紹介

2018.03.02 (Fri)

日本パスポート世界最強!そして桃の節句

ということで、、

日本のパスポートが世界最強となりました 

180国にビザ無し入国できる栄光のパスポートです。
仲良くシンガポールも同率一位で並びました。
両国ともに平和な民族であることがこの結果をもたらしたわけです。
もう、日本国籍は簡単に手放せませんね 




ということで、、

毎年やってくる 雛祭

本日は桃の節句の特別メニューでした 

桃の節句メニュー_R ←クリックで拡大

五目ちらし寿司。
白菜の炊いたん(白菜・蕪・青菜・豆腐・竹輪・結びこんにゃく)
ひじき。餃子。鶏肉唐揚げ。ウインナー。
ホタテコロッケのタルタルソース。


桃の節句と言えばなぜか五目チラシ寿司です。
ハマグリの代わりにムール貝を煮て載せます。
ピンク色はマサゴをトッピングしました。

 『今年も美味しくできました』
16:30  |  お弁当メニュー紹介

2018.02.16 (Fri)

辞任

ということで、
オランダの外務大臣。

 『僕さ、プーチンの別荘でプーチンといっぱい話をしたよ。
  プーチンってさ、ロシアの領土を拡大するって言ってたよ』 


自信満々にプーチンとの密接な語らいを自慢し続けてましたが、
それがぜーんぶ嘘だったことがバレて大臣席からハイさようならです 
なんでそんなことを言い続けたのか分かりませんが、
俺はプーチンと近い光線を出しながら自己顕示欲を満たしていたのでしょう。
虚言癖は政治家として根本的にアウトですから政界から消滅でしょう 
家族だって格好悪過ぎて外もおちおち歩けないでしょう 


ガラッと話変わります。 

結核 という病気です。
結核という病気は昭和20年代ぐらいまでは死病でした。
かかればもうお終いみたいな感じの病気でした。
それが薬の発明などによって治療方法が見つかり、
もはや不治の病の座からは脱落してしまいました。
なので当方はすっかり、

 『結核はもう撲滅され存在しない病気じゃ』

このように昨年末まで思い込んでいました。

しかし、それは当方の勘違いであったことを知り驚いた次第です。
知り合いのスポーツ記者の体験話を聞いて本当にビックリしました。



17:34  |  お弁当メニュー紹介

2018.01.08 (Mon)

新春「寿弁当」

みなさま。


改めまして、謹賀新年でございます。


承知しました


謹賀新年を、

中には、

『金が信念』

こう思っている方も、

かなり多いようです 


ということで、

そんなこととは無縁の年始明け寿弁当です。


IMG_0401.jpg

ひじき。伊達巻。餃子。ウインナー。鶏肉串焼き。エビフライ。
焼き蒲鉾。チャーシューのホースラディッシュ挟み。スモーク鯖焼き。
ハム下敷きノルウェー産ザワークラフトと昆布巻きとゴールドキゥイ。
チーズ下敷きナスとシャンピニオンとブロッコリーの中華風炒め物。
ごはんと沢庵と柚子胡椒ふりかけ。木曽路銘菓しば栗。

20:41  |  お弁当メニュー紹介

2018.01.02 (Tue)

年越し総菜セット

みなさま。

明けまして賀正の謹賀新年で賀春です 

大晦日が雨天なこともあって微妙に穏やかな年明けとなりました。

旧年はお世話になりました。
新年を迎え今年もまた変わらぬ御贔屓のほど、
 『よろしくお願いします』


ということで2017年大晦日の『年越し総菜』メニュー。

  IMG_0402.jpg ←クリックで拡大

竹の子と豚肉の旨煮(芽ネギ載せ)。しゅうまい。ウインナー。
エビフライ。シャケ塩焼き。野菜餃子。鶏肉唐揚げ。ひじき。
伊達巻。焼き豚(ホースラディッシュ挟み)。黒煮豆。田作り。
紅蒲鉾。栗きんとん。昆布締め。数の子。エビ旨煮。たくあん。
柚子明太子。梅昆布。稲荷蕎麦。刺身(サーモン・ヨコワ)。
そばぼうろ。木曽路銘菓しば栗。

以上のような内容でお味噌汁をお付けしてお届けしました。

 『ご満足いただけたことと思います』


本年もまたよろしくお願いし申し上げます 

承知しました


17:29  |  お弁当メニュー紹介

2017.12.29 (Fri)

年の瀬弁当

一時帰国から無事に戻りました。

日本は乾燥してて風邪もかなり流行っており 
オランダへ戻る便は満席で身動きがほとんどとれず 
ほとほと疲労困憊で帰宅しましたが今は徐々に回復傾向です  


2017年最後のお弁当『年の瀬弁当』です。


  IMG_0401.jpg ←クリックで拡大

ひじき。たまご焼き。鶏肉串焼き。餃子。エビフライ。焼き蒲鉾
スモーク鯖のじっくり焼き。焼き豚とホースラディッシュ。
ハム下敷きノルウェー産ザワークラフトとゴールドキウイと昆布巻き。
チーズ下敷きひき肉と野菜の炒めもの。ごはんと沢庵と柚子胡椒ふりかけ。
木曽路銘菓川上屋の千菓子「しば栗」


日本滞在中に入手した木曽路銘菓の千菓子も入れてみました。
昆布巻きと蒲鉾は神戸のスーパーのお節コーナーで購入してきました。

日本のスーパーってしみじみ凄いと思いましたね 
なんでもかんでも揃ってて見ているだけでわくわくです 
食材なんか全部ほしくなりますね 

12月31日は大晦日『年越し総菜セット』を夕方にお届けします。
まだ予約に余裕がありますのでご希望の方はご連絡ください。
一人前ずつのセットで一つ25ユーロです。
18:31  |  お弁当メニュー紹介

2017.08.03 (Thu)

ここ最近のメニュー

天婦羅弁当
IMG_0096.jpg

天婦羅(海老・掻揚げ・薩摩芋・茄子)、メロン。
だしまき卵、ひじき、ミートボール、ウインナー。
ごはんと自家製梅肉と柚子胡椒ふりかけ。


天婦羅の揚げ立てが美味しいのは当然です。
揚げてしばらく置いてても衣はしっかりしてます。
でも弁当容器に入れて蓋をして密閉してしまうと、
どうしても衣が柔らかくなるのが難点です 


土用の丑弁当
IMG_0100.jpg

煮物(こんにゃく・高野豆腐・竹輪・大根・人参・ブロッコリー)
ひじきと黒豆、海苔入り玉子焼き、ウインナー、餃子、エビフライ、
鶏肉唐揚げ、肉団子、焼き鮭、ごはんとウナギとキュウリ糠漬け。

7月26日は土用の丑でした。
年の縁起物なので鰻を入れました 
16:24  |  お弁当メニュー紹介
 | HOME |  NEXT