FC2ブログ
Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2019.04.07 (Sun)

爺さん

  爺さん1_R

  爺さん2_R



 『いつの時代も爺いは困ったもんである』
14:49  |  こんな事あんな事

2019.04.06 (Sat)

コーヒー

『バーガーキング』

空港に送迎などの用事で行くと、
ときどきバーガーキングに寄ります。

店頭の看板表示メニューからは消えましたが
ボッパージュニアという子供用バーガーがあります。
子供用というかミニサイズというか。
家人はそれぐらいの量がちょうどいいので注文します。
注文のときに店員さんに言えば作ってくれます。


『マクドナルド』

前々から思うのですが、
マックのコーヒーは美味しいと思います。
コーヒーだけを注文するために立ち寄ることがあります。
19:44  |  こんな事あんな事

2019.04.04 (Thu)

父親

父娘1
父娘2
父娘3
父娘4
父娘5
父娘6
21:00  |  こんな事あんな事

2019.03.30 (Sat)

姿形

3月の始まりは休暇のようなスタートでしたが 

最終週はまさに怒涛の一週間でした 

春休みを利用しての日本からのコンサート関連ツアーが
今年は不思議と重なりました。初めてのケースです。
みなさん天気に恵まれて良かったと思います。


さて、ふと、思ったのですが、

ものごとには、いるべき場にいることできちんとおさまるということがあります。
いるべき場でない場にいると座りが悪いというか、決まらないというか。

卓球の選手がラケットを持って構えた瞬間にやはりビシッと決まります。
ソフトボールの上野選手がお笑い番組の雛壇での座り具合の悪さ。
でも投球を披露する段になってグローブをはめボールを持った瞬間の姿。
普段はそこらのおばさんなのに実は書道の先生が筆を手に取り集中する姿。
将棋や囲碁の両者が盤面を挟んで正座している姿。

やはり、ものごとにはきちんと決まる姿ってのがあります。
その道の姿勢というか。形というか。

会社で立場ある人が末席に座る様子はやはり場違いです。
キャリアのない者が中心に座るのもトンチンカンです。
その場にいるべき姿や物腰というものができてないからです。
焼き鳥屋が焼き台で汗しながら仕事する姿。
寿司屋でつけ台に立って包丁を握る職人の姿。
みなそれぞれの道で鍛え上げた姿形というものがあります。


 『わしが何かしても、ま、失笑もんだわな』



09:51  |  こんな事あんな事

2019.02.19 (Tue)

変貌 

最近のお弁当の注文は、

なぜだかドカーンと注文があったかと思えば、
まったく注文の無い日もあったりして、
何だか予測不能の不規則状態でして、
ま、よく言えばメリハリのある状態とも言えますが、
やはり商売はコンスタントに売り上げがあればいいなと、
貧乏暇無しで配達に走り回っているわけです 


そんなようなことで、唐突に、

セリーヌ・ディオン 

さんです。


  7c37a592 (2)


美人さんですよねえ。
映画 『タイタニック』 の曲 
素晴らしかったですよねえ 


でも、あれから年数も経過し、
それなりな風貌になっています。


  7c37a592.jpg


そしてとうとう、こんなんなっちゃいました。


e8483fb1 (2)


こ、こうなると、、、、

すでに、日本のコミックに登場してます。。


  36f0c3fc (2)



 『セリーヌさんは、真似したんやろうかの?』 
15:21  |  こんな事あんな事

2019.02.10 (Sun)

牛丼の食べ方

牛丼1

牛丼2

牛丼3

牛丼4
12:56  |  こんな事あんな事

2018.12.31 (Mon)

良いお年をお迎えください

みなさま、本年も大変にお世話になりました

来年もまたくれぐれもよろしくお願いします



ようこそ!ありがとうございますいらっしゃいませ


We wish you all to have

Sweetest Sundays
Marvelous Mondays
Tasty Tuesdays
Wonderful Wednesdays
Thankful Thursdays
Friendly Fridays
Successful Saturdays!

Have a Healthy, Lucky and
Successful Year 2019!!


 『皆様のご多幸とご健勝をお祈り申し上げます』

17:53  |  こんな事あんな事

2018.12.29 (Sat)

無事に戻りました

ご無沙汰しております。

一時帰国しておりましたがオランダに戻りました。

もどってすぐにお弁当のご注文があって嬉しい限りです。


承知しました
ほんまに、まいどおおきに。。


帰国中に訪れた飲食店を順番に列挙したく思います。

千葉駅:京料理『京あかり』
大塚駅:鰻『大和田本店』パブ『ビートルズ』居酒屋『磯丸水産』
巣鴨地蔵商店街:蕎麦『松月庵』
吉祥寺:タイ料理『クーチャイ』
新宿駅:海鮮居酒屋(店名失念)
名古屋:焼き鳥『大和屋』
尼崎塚口:餃子『満州』喫茶『コメダコーヒー』寿司『丸久』洋食『アングル』ラーメン『天下一品』
大阪天満:寿司『がんこ寿司』
京都:山科椥辻喫茶『マリアンヌ』木屋町『ビアレストランミュンヘン』料亭『きた村』一条寺『そば鶴』四条大宮『餃子の王将創業本店』クラブ『MONA』寿司『ひよこ』堺町六角『旅館こうろ』東洞院蛸薬師『旅館平新』先斗町『かっぱ寿司』
関西空港:朝食『がんこ寿司』

以上のようなことでした。

餃子の王将創業本店
夕方に一人で訪れ餃子一人前を注文しました。
焼きたてをしみじみ食べて、やはり美味しかったです 



阪急塚口駅の洋食『アングル』
阪急塚口駅南口にあるサンさんタウン内に店はあります。
いろいろな雑誌やメディアなどでかなり有名な扱いの店でした。
今回初訪問し一押しのビーフシチューを注文したわけです。
一口食べて想像を遥かに超える驚嘆の逸品に全身が震えました。
ごろっとした人参や牛肉が口に入れるとトロトロっと崩れるのです。
見た目はきちんとした塊なのに口にした途端にほどけるのです。
あまりの美味しさというか料理の出来栄えに心底驚嘆しました。



先斗町の『かっぱ寿司』
後輩に案内されたときにクルクル回るかっぱチェーン店かと思ってましたが、
職人が握る高級かっぱ寿司で夏になれば川床が用意される店です。
それでいて料金は適切でいわゆるコスパ最高の寿司屋でした。
先斗町通りのちょうど中ほどの東側に位置しています。



東京大塚駅の鰻の『大和田本店』
大塚駅南口から徒歩2分ほどにあるウナギの名店です。
刑事小説「ソウルケイジ」(譽田哲也作)では店名がそのままで登場します。
フェイスブックで知り合った方と一緒に訪問しました。
知り合いの先輩にあたる方がこの店に焼き方として勤務しており、
知り合いとその先輩は若い頃に工務店で働いていた同僚だったわけで、
ともに工務店を退職した後はお互いに別々の人生を歩んでおり、
先輩から二串の鰻の焼き物をサービスして頂きました。

これまでフェイスブック上だけの付き合いの知り合いなのですが、
一度実際に会いましょうということになって今回初対面を果たし、
改めて自己紹介の仁義を切ってからはオランダを話題に話がすすみました。
どうやら店のウエイトレスが『オランダ』に敏感に反応を示す素振りなので、
話しかけてみるとつい先月までオランダに滞在していたことが判明。
こりゃまた面白い偶然だと思いながら滞在先を聞いてみると、
この鰻屋は叔母さんの店で、叔母さんの弟さんがオランダにおり、
つまりウエイトレスの伯父さんにあたる方のもとに滞在していたとかで、
叔母さんも話に加わってきたのでオランダ叔父さんは誰なのか訊いてみると
日本企業オランダ支社長で当方の弁当を時々注文してくれる方で、
一般的格言に曰く、『地球は大きいけれど世界は時に物凄く狭い』、
ということを日本に到着したばかりの夜に知ることになったわけで、
その場に居合わせたみんなが目を丸くして出会いの縁に驚き、
やはりこういう一期一会的出会はきっちり記念写真に納め、
それをさっそくフェイスブックでオランダ伯父さんに送ると、
『びっくりしました。ご縁ですね。ありがとうございます』と返答があり、
お互い本当にびっくりしたわけです。

話をさらに進めているとその女子学生ウエイトレスというのが、
知り合いと先輩とが若い頃に勤務していた工務店の娘さんだと判明し、
知り合いが勤務していた当時の工務店には生まれたての赤ん坊がおり、
その赤ん坊が今は眼前の女子学生に成長変貌してバイトしているわけで、
興奮した知り合いは、『僕が抱っこしてあげたの覚えてないよね?』
などと盛り上がる場面展開となり周辺温度が急上昇したのは当然のことで、
奇遇が重なって、『事実は小説よりも奇なり』、は本当だと実感したわけで、
なんだかんだで人生はとても面白いというわけです。
なので東京大塚に行く機会があれば鰻の『大和田』を訪れてみてください。



ということで、
今年ももう歳の瀬。
無事故でお互い今年を終えましょう。
20:14  |  こんな事あんな事

2018.12.10 (Mon)

メインドア故障

停電からの駐禁からの断水ということで、
もう何も起こらないだろうと油断していたら、
今朝になってアパートのメインドアの故障です。

インタホンが鳴って室内からドアオープンのボタンを押しても
アパートのメインドアが開かないのです 
つまり、
いちいち下まで降りていってドアを開けてやらなければなりません。

e2b4fc80.png

の気分です。

師走に入って隔日に何かが勃発発生しています。
まったく、困ったもんです。
そろそろ終わりになって欲しいものです 

あ、そうそう、予兆はありました。
11月下旬から唐突にパソコンがフリーズするようになったのです。
作業をしてマウスやカーソルを使っている間は大丈夫なのですが、
ちょっと数分、だいたい4分ぐらい放っておくとフリーズするのです。
いろいろとやってみましたがどうも直りません。
作業をしている分には大丈夫なので特に困ってはいませんが、
作業をしないときはフリーズ防止のために毎回シャットダウンさせています。




ということで『ブンタの総菜お節の』受付中です。

『ブンタの総菜お節』 ←クリック

 『よろしくお願いします』 
17:57  |  こんな事あんな事

2018.12.08 (Sat)

断水

腹は減ってるのに、
何が食べたいのか分からない、
っていうような時って、ありません?

そういうときに私が食べるは、
豚肉を炒めて甘い炒り卵と合わせたものです。

70年代から90年代初頭まで京都で暮らしたときの夏の暑さ。
あまりの蒸し暑さでバテるのは例年のことで、
食欲は無くなり、でも食べないと体力は落ちる悪循環に陥るので、
色々と試行錯誤した結果に辿り着いたのが、
下宿向かいにあった和風中華料理屋にあった
豚肉卵とじ定食というやつでした。
どういうわけかこれだけが夏バテのときに食べれたのです。
つまり食欲がないときに食べられる己自身の好みなのです。

というようなことで、なぜか食欲のない本日は、
豚肉代わりに鶏肉を焼いて甘い卵とじと合わせて、
ネットでガイアの夜明けを見ながらちょっと飲んだたという次第です、はい。


さて、


停電、駐禁とあって、なんと次は断水でした。
それも何の前触れもない唐突な夜の10時でした。
洗い物をしていて突然の断水なわけです。

 e2b4fc80.png

『え!』 

23380232.jpg

です。まさに。

こんな時間にどないしたんや?です。
外を見ても作業をしているような気配もありません。

洗い物途中の私なんてまだましです。
夜の10時です。
おそらくシャワーなど浴びてる人もいたことでしょう。
シャンプーで泡だらけになったときに断水。
想像するだけで笑えます。

トイレで大して即座に一回流したところで断タイミングとなり、
残りわずかな大を終えて二回目を流したくても水がタンクに溜まっておらず、
己のリアル作品が便器に残ったままというのも想像するだけで笑えます。

当方としてはどうでもよくなり翌朝も早いのでさっさと寝たわけです。
深夜にオシッコがしたくなってトイレに行ったとき、
おそるおそる手洗いの蛇口をひねると水は出ました。
いつのまにか復旧していました。
とはいえ、あの夜の10時の断水は、


 『なんじゃったんじゃろな?』 


停電。駐禁。断水。
次は何が来るのでしょう?
12月は油断できません。


ご案内です。

『ブンタの総菜お節』 ←クリック

締め切りは13日です。もうすぐです。
20:59  |  こんな事あんな事
 | HOME |  NEXT