Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2017.10.19 (Thu)

せつない女子高生

せつない女子高生



49e0d_242_7fc1fea144d2e4ba57821e9473574e82.jpg





問 題



  22539831_1445665635510947_9029305364862183130_n.jpg


 『イが中々捨て難い味がある』 
16:44  |  こんな事あんな事

2017.10.04 (Wed)

もの凄いオリガミ

627d4197.jpg



 『キャベツじゃろ。。。』 笑い転げる


ということで久しぶりに最近のメニュー。

 IMG_0240.jpg←クリックで拡大

ひじき。オムレツ。しゅうまい。ホタテコロッケ味噌ソース。
豆腐田楽柚子味噌。ウインナー。蒸しサツマイモ。
ハム下敷きズールコールサラダ。プチトマト。鯵フライ半身。
チーズ下敷き豚肉とキャベツの味噌炒め。
ごはんと柚子胡椒ふりかけとキュウリ糠漬け。




さてと、です。



もの凄いオリガミ作品を見つけました。



完成品がこれです。



tod1.jpg



出展目録を見ますと、


  tod2.jpg


作品名は女子高生で作者は菊地君という東大生です。
東大にオリガミサークルなんてあったんですね。
そして切らずに一枚の紙から作った、とあります。


その展開図がこれです。



tod3.jpg



 『尋常ではない頭脳じゃのう』 

15:16  |  こんな事あんな事

2017.09.18 (Mon)

格闘家か?

八代亜紀という演歌歌手がいます。

はたして彼女が歌っている歌そしてその姿は演歌でしょうか?

まさに演歌そのもののように見えますが、
実はあれこそが和製ロックなのではないでしょうか?

『お酒はぬるめの~燗がいい~』 ぬぉおおおお!
『肴は炙ったぁ~あ、イカでいぃい~』 くぉおおおお!
『女は無口なぁ~、人がいい~』 おらぁあ、ばっちこい!
『灯りはぼんやりぃ~、ともりゃいい~』 よっしゃぁあああ!

実に気持ちが入ります 

酒飲み孤独オヤジの気持ちをまさに鷲づかみです。
飲みながらさりげなく背中に力が入り、
てめえら、どっからでもかかってきな 
こんな気分にさせてくれるわけです。




一方です。
和製ロックと称された『世良公則&ツイスト』

けっこう流行った曲『銃爪(ひきがね)』
いい歌です。インパクト十分。心に響きます
が、あれってロックでしょうかね?
むしろロック的演歌って感じがしますけどねぇ。。



そこでです。

そこで、この言葉です。



『体の動きは背中に一番よく現れる。
すべての動作は背中からスタートする』



どうです。
凄い視点そして洞察です。

江戸時代の武士がタイマンで戦うときは、
相手の全体を見つめながらも肩の動きを重視していたといいます。
何より刀を扱うときは最初に肩が動くからです。

『体の動作は背中からスタートする』


この洞察は有名な格闘家が喝破したのかと思いました。

しかし、


これを述べたのはかの女性 ココ・シャネル です。


職業の違いはあれど、ある境地に達すると、
なにやら本質を見抜く視点はみな同じようです。
坊主の悟ったような言葉だけが素晴らしいわけではないのです。


シャネルはこんなことも言ってます。


『出かける前に何かひとつ外したら、
あなたの美しさは完璧になる』



どうです。
キレッキレじゃないですか。
さすがです。
完璧に飾ったならば、出陣前に一つ外す。
この視点。
カミソリのようなシャープさです。


 『わしゃ、外すものが何もないわ。。。』 


そういえば、、、

こんな名セリフを呟いた人もいました。


  すすけてるぜ


『あんた、背中が煤けてるぜ』 


麻雀界の格言も、
おろそかにはできませんね 
21:41  |  こんな事あんな事

2017.09.15 (Fri)

ちょい沁み言葉

ちょっと、沁みる言葉。

そういうのってあるじゃないですか。

無駄に歳取った老人の世間を分かったような言葉とか、
山ん中に一人で篭って物事を悟ったような坊主の言葉とか、
それは否定せずにそれとしておいて、そうではないやつ。

これなんかどうですか?



笑えるのは、楽しんでる証拠。
怒るのは、真剣だった証拠。
喧嘩するのは、一緒だった証拠。
つまずくのは、進んでいる証拠。
裏切られるのは、信じていた証拠。
失恋は、愛していた証拠。
「疲れた」は、頑張った証拠。
「失敗した」は、挑戦した証拠。
「もう止めようかな」は、希望を捨てずにいる証拠。
「素直になれない」は、それだけ愛している証拠。
もう良いは、全然よくない証拠。
大丈夫は、全然大丈夫じゃない証拠。
 
いつもヘラヘラしてる人は、過去に何かあった人。
よく笑う人は、よく泣いた人。
よく大丈夫と言う人は、よく無理をする人。
よく強がる人は、よく我慢する人。



努力する人は希望を語る。
怠ける人は不満を語る。

 
泣きたかったら泣けばいいし辛かったら頼ればいい。
我慢できなくなったら我慢しなくていいし、
笑うのが疲れたら無理しなくたっていい。
 
「明日笑えるかな」って思うより
「明日少し笑ってみよう」って思う方が辛くない。
 
立ち止まることは悪いことなんかじゃない。
 
辛いとき。苦しいとき。
 
少し休憩して、また歩きだせばいい。
20:38  |  こんな事あんな事

2017.08.27 (Sun)

びっくりです

何だか分かりますか?


カシューナッツ


ピーマンかその類の野菜に何か寄生が発生!

 『わしゃそう思った。なんだか気持ち悪い』


カシューナッツ2


手で持つとこんな大きいんです。


何なんだろう 



これでした 







カシューナッツ1




カシューナッツでした。





 『わしゃ、かなり驚いたわ』 
18:57  |  こんな事あんな事

2017.08.25 (Fri)

読めますか?

読めそうで読めないという漢字がネットに出ていました。


謹呈・匿う・巣窟・拗らせる・忽ち・月極


どうです?全部読めましたか?



逆に書くとなると面倒な漢字があります。

例えば以下の漢字をサラッと書ける人はかなり凄いと思います。

バラ・キリン・ねずみ・クモ(虫)・レモン・ぶどう
ぼさつ・あみだ・ゆううつ・そろばん



一つでも書けたらかなり立派なもんだと思います。



ということで、今日の一枚




1cb023d0.jpg


 『浮いとるがな。。。』 
14:23  |  こんな事あんな事

2017.08.20 (Sun)

最近驚いたこと。。。

ネットをみていると驚かされることがあります。

最近はこれでした。

この女性は誰か?

 イモトアヤコ

分かる人には分かるのでしょう。
当方はまったく分かりませんでした 

アイドルか?
もしかして極悪犯か?
いや、やっぱり芸能人か?



この人でした 


イモトアヤコ1
イモトアヤコ


 『ノーメイクのイモト。。サッパリ分からん』 

メイク無しだとこんなに普通の綺麗な女性だったんですねえ。
というか、メイク無しだとTV的には人気は出なかったでしょうね。。



ある日のこと

GAMMAというDIYショップがあります。
広々とした店内は暇潰しでも楽しいものです。

品物を手にしてキャッシャーに並びました。

するとちょっと離れた場所にいた一人のモロッコ少年が突然泣き出しました。

『パーパ、パーパ』 

どうやら店内でパパとはぐれた迷子状態です。
じっとしていればそのうちにパパが見つけてくれるものを、
はぐれて一人になった少年モロッコはしばらく我慢したものの、
急激に膨らんだ不安に心が押し潰され泣き叫び出した構図です。

ワーワー泣きながら周囲をキョロキョロしています。
何かにすがりたい気持ちになっているのは一目でわかります。

キャッシャーに並んでいた当方。
当方の前に並ぶ複数のオランダ人。
そのオランダ人たちは少年モロッコを見て微笑ましく笑っています。
キャッシャーの女性も泣く少年を見ながら微笑みながらレジを打っています。

 『泣くんじゃねえ。ええか。すぐにパパが来るで』 

そんなことを心で思いながら少年モロッコを見つめていると、
当方と少年モロッコの視線と視線がヒタと交じり合い、
その瞬間に少年モロッコは当方めがけて走りより、
両手を広げてヒシッと当方の右足に抱き付き、
『パーパ、パーパ、ウェーン』 

な、なんじゃこりゃ!
なんじゃ

予想外の展開です。わ、わしゃパパとちゃうで 

と、思う間もなくパパ登場。駆け寄って少年モロッコを抱き上げ、
『サラマレコムでチュンマチェン。インシャラー』と立ち去りました。

なぜ少年モロッコは当方に抱きついてきたのか?
当方が慈悲深い仏に見えたからではありません。
こういう現象は不思議でも何でもないようです。


こんな話があります。
京都の桂川でキャンキャン鳴きながら小犬が流されていました。
犬かき状態でどうすることもなく小犬は鳴きながら流されているのです。
周囲は旅行者が多く川に入る人もおらず手をこまねいて見ているだけです。
するとそこを通りがかった一人の坊さんが川べりに寄り大声で、
『こっちだぞ!こっちへ来い!こっちだぞ!』と犬に呼びかけたのです。
するとです。
その声に気付いた小犬は、
その人のいるほうへ向かって泳ぎ出したのです。
その人の声に向かって懸命に泳ぎ出し、
そして岸に辿り着いたのです。
小犬を手ぬぐいで拭いてやった坊さんは、
『よう頑張ったな。えらいぞ。よう頑張った』
そう言うとその場を立ち去ったということです。


少年モロッコは親にはぐれ途方にくれて泣いたとき、
見つめる当方の視線に気付きそれを頼りに駆け寄ったのです。
途方にくれた小犬は声のする方を頼りに全力を振り絞ったのです。

そういうことです。

大きくなっても途方にくれている人はたくさんいます。
温かく見つめる、もしくは声をかける。
そういうことは大切なことです。



 『ま、お節介にならん程度で生暖かく見つめてやろうかの』 
15:59  |  こんな事あんな事

2017.08.10 (Thu)

ゲントの美術館

ゲント美術館

ゲントに行くのなら私的には、
是非行くべし美術館だと推奨します。

私は滞在先ホテルから徒歩で行きました。
街中のホテルからテクテクテクテク、
途中で休憩して、
再びテクテクテクテク。。

でも、せいぜい徒歩30分ほどです(^^v。

が、

この美術館。
コレクションのクオリティ、
かなりビックリするほど高いです。
と、個人的には思った次第です。

 S-54 kopie ←クリックで拡大

こんなのがあるんです。
『最後の審判』
凄いじゃないですか。
ミケランジェロの作品が超有名ですが、
他にも色々な画家が描いてるのが最後の審判です。
その一つがここにあったわけで、かなり感動しました。

呆然と観賞している私です。

 IMG_0193.jpg

そして、
そぞろ歩きで観賞していると、
唐突に目に飛び込んできたのがこれです。

2000-D kopie   2000-E kopie_0 IMG_0195.jpg


これは児島虎二郎という画家の作品です。
何だか聞いた名前だなと思って調べてみると
『何でも鑑定団』に本物が出たときは500万という方でした。

この人の作品。

ほとんど無いんですって。

だから世の中に出てこないんですって。

つまり、流通してないんですって。

ほとんどが大原美術館に所蔵されているので、
この人の作品を所持する人は、ほぼいないということです。
なので、もし本物が出たときは始まりが500万ですって。

その実物がゲント美術館に3点あったんです。
普通に壁に飾られてるんです。
日本人以外、たぶん誰も気に留めないと思います。

3点並んで飾られているのです。

一作品最低500万スタートですから3点で1500万です。

それが普通に壁にかかってるんです。
触ろうと思えば何だか勝手に触れる状態です。
周囲に警備の人もいないですし。。。。


凄いでしょ。


ゲントに行ったなら観るべきです。

お奨めだと思います。
19:47  |  こんな事あんな事

2017.08.09 (Wed)

ゲントのワーテルゾーイ

週末を利用してバスでベルギーのゲントへ行ってきました。

アムステルダムのSloterdijk駅には長距離バス発着場があります。
Flixbus というドイツ資本のバスが頻繁に発着しています。
3時間ぐらいの旅なら列車よりもかなり安くていい感じです。
今回の路線はアムス→アントワープ→ゲント→リール→パリです。

ゲントでの目的はワーテルゾーイとゲントビーフシチューです。

ワーテルゾーイは鶏肉もしくは魚を使ったゲント風水炊きです。
日本ではダシで炊きますがゲントではミルクソースです。
というかゆるめのベシャメルソースで炊いた料理です。

  IMG_0104.jpg ←クリックで拡大

ジャガイモの煮え具合が絶品です。お味は、一口食べて
『あ、これ前に作ったことある』という感じでした。
家内が注文したのはサーモンのグリル。
つけあわせのポテトが美味しかったです。

翌日に食べたのがゲントビーフシチュー。
グーラッシュとか言われたりもしますが、
要はゲントのビーフ煮込みです。

  IMG_0220.jpg

これは美味しかったです。ホロホロのビーフ。
大好きな味ですね。

ワーテルゾーイもビーフ煮込みも、
ゲントのカフェやレストランならどこにでもあります。
ゲントの食に関してはこの二つを押さえればOKかと思います。

美術館にも行ってきました。
そこで貴重な思わぬ発見がありました。
15:50  |  こんな事あんな事

2017.07.20 (Thu)

人生の厳しさ

<命題>
男性の人生における経済力・時間・体力と
対象女性との相関関係について考察せよ


青年男性
 体力は全開で青くほとばしっている。時間も日々十分にある。
 しかしながら、経済力がない  


壮年男性
 体力は横溢し自信でみなぎっている。経済力もそれなりにある。
 気の毒だが、時間がない 

老年男性
 経済力は十分にある。時間も死ぬまで有り余るほどある。
 残念ながら、もはや体力がない 



とまあ、
男の人生の厳しさを理解したうえで、
これでどうでしょう?


    a55a03949da639d264e97a6381ab9375.jpg



 『最近の警察は戒名もつけるのか。。』   笑い転げる
14:15  |  こんな事あんな事
 | HOME |  NEXT