Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2016.09.18 (Sun)

中央駅近辺の店

一軒、お店を紹介します。

アムス中央駅からダム広場や市内中心部にかけては
山ほどカフェやレストランがあります。

そんな中で運河沿いに建つ長年の店があります。

グラスホッパーといいます。
クリック↑

飾り窓方面への入り口にありながら、
なかなか小洒落た雰囲気も良い店です。
スタッフもなかなかいい感じです。


昔、京都で暮らしていた頃です。。

三条大橋西詰めから南へ下がる短い道があります。
左側に鴨川を見て右手には餃子の眠々という店があります。
その通りの突き当たりにグラスホッパーというスナックがありました。
何度か訪れた店ですが今はもう売却して別の店になっています。

この京都のグラスホッパーの建ち位置と
アムスのグラスホッパーの建ち位置が
何となく似てる感じして前々から気になってたので、
過日家内と一緒にランチで訪れたわけです。

あちら方面へ行く際に、
小腹が減ったりお茶でもしたいときには
一度訪れてみてください。

カフェ二階から見る中央駅の眺めやダムラック通りの様子は
なかなか乙なものです。

 『ええ店やとわしは思う』
16:12  |  お店情報

2013.08.13 (Tue)

レストラン De Boekanier

風車の町として紹介されるザーンダム。

列車でザーンダム駅に降りると、
初めての人はきっとその町並みが楽しいだろうし、
久しぶりの人はあまりの変貌ぶりに驚くでしょう。

駅から徒歩5分ほどにダム広場があります。
グルリに飲食店が立ち並ぶエリアで、
ちょっとオランダっぽくない雰囲気です。
突然スペインかどこかに入り込んだ感じです。


このダム広場に
レストランDe Boekanierがあります。
     クリック↑

単品チョイスももちろんできますが、
週替わり3品メニューが26ユーロです。

前菜とメインとデザート。
前菜とメインは二種類から選びます。

最初に突き出しが出ますが、
これが実に繊細で後の料理を期待させます。

そして自家製パンが登場します。

お客さんは地元の人が集まっています。
地元民が集まるレストランは大抵がいい店です。
出てきた料理も丁寧で綺麗なダッチフレンチでした。

これまで二度行きましたが、
ザーンダムに行くならまた寄りたい店です。

 『値段も手頃で雰囲気も実にいい』
12:57  |  お店情報

2013.07.26 (Fri)

外食

最近は、

何と言いますか、、、、

半世紀以上も生きてきてますので、

それなりに肝機能体力も落ちてますから、

酒を呑んで下手に酔っ払うと、


19770221.gif

みたいな感じになってしまうので、

 『気をつけなあかんわね』


ということで、現実に立脚し空気を読んだ本日のメニュー。

130726.jpg

タマゴ焼き。ズッキーニの塩胡椒バター炒め。
キムチ餃子。ローストソーセージ。ポテトコロッケ。
生ハム下敷きパスタサラダと季節のイチゴ。ひじき。
鶏肉とブロッコリーと茄子とイカの甘酢炒め。
たくあん。ピリカラオリーブ。ごはんと黒胡麻。



外 食


今日は外に食べに行ってきました。

オーバートーム(overtoom)通りにある
Peper & Zout(塩胡椒)というレストランです。
ダッチフレンチというジャンルですね。
4月に初訪問してこれが二度目となりました。
メインに同じものを注文しましたが、
やはり同じクオリティで美味しかったです。
店の雰囲気もウエイトレスも気持ちがいい。
オランダらしくなく料理も繊細に作ってあるし。
今後ともちょくちょく行くことになる店ですね。

その左二軒隣にセルビア人経営の洋菓子カフェがあります。
店の名前が通り名のOvertoomにかけてOvertaartといいます。
最初のレストランで食事を終えたらデザートを食べずに、
このカフェでコーヒーやケーキを食べるととても安上がりです。
気さくなママと息子と娘でやっている新しい店です。

カテリーナ 

イリヤ君
オランダに移住してからさっそく
キックボクシングをやっているイリヤ君。
あっという間に仲良くなりました。
22:08  |  お店情報

2012.05.31 (Thu)

ミシュラン三ツ星

前々から訪れてみたかった寿司屋に
昨年の7月に友人と一緒に行ってきました。

当方はレストランサイトを見るのが大好きです。
この寿司屋のサイトを最初に見たとき、
この店は素晴らしいに違いないとピンと来ました。

札幌のススキノにあります。
店名は田なべといいます。
まだ開店して数年の若い店です。
歴史は浅いですが勢いがあります。


   d_pic05 (1) 

8400円のお任せコースにしました。
デザートは珍味に交換可能でした。
スタッフの接客も素晴らしく、
思っていた通りの店でした。

開店以来スタッフ4名は店主を信じてついてきました。
このスタッフ4名全員が取締役に名を連ねています。
みんなで一致団結して店を盛り立てているのです。

そして本年春。
北海道ミシュランが発表されました。
この店『田なべ』は老舗寿司屋をさしおいて
北海道の寿司屋として唯一三ツ星を獲得したのです。
店主の渡邉さんが授賞式で代表挨拶をしていました。

店主もスタッフもその喜びはいかばかりだったでしょう。
想像するだにこちらも嬉しくなってきます。

三ツ星を獲ってしまった今では、
この店を訪問することは難しくなりつつあります。
中々希望の日に予約が取れなくなっているそうです。

 『三つ星店には予約が殺到しますものね』
 『星をとる前に訪れていたという事実がええわけよ』
 『余の眼に狂いはない、こう言いたいわけですね』
 『むははは、ほっほっほっ』
18:36  |  お店情報

2011.05.01 (Sun)

5月1日 居酒屋『一茶』

はぁ。。。。。 

気がつきゃもう5月。

何と言うか・・・あっという間ですね。


日曜のご注文。貧乏暇無しです。

ということで本日のメニュー。


IMG_2427.jpg

ポークステーキプロバンス風。
だしまきタマゴ。ウインナー。
季節のホワイトアスパラ。ひじき。
蒸しブロッコリーとピリピリソース。
お豆さん。キュウリ糠漬け。
セロリとチコリとラムのブレゼ。
ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。



一茶

おそらく紹介するまでもない日本レストランです。
アムステルダム及びフェーンに住んでる日本人なら
み~んな知っている日本レストランだと思います。
オリンピックスタジアムのそばです。

ここ2週間で3回も通ってしまいました。
実は開店当時から知っている店だったのですが、
訪れたのは先々週の金曜が初めてでした。
女王の日の昨日も行ってきました。
親子連れのお客さんもいました。

一茶はまさに居酒屋です。
今は無きあの『与一』風の店です。
壁に吊した木短冊に書かれたメニューや
黒板にチョークで書かれたお薦め品、
まさに日本の居酒屋スタイルです。

一茶まで家からぶらぶら歩きで40分。
ビールとジュネーバーで種々肴をつつきます。
帰路もぶらぶら歩きで腹ごなし。
すっかり気に入ってしまいました。

料理長ボビーは日本人じゃないですが
日本料理がとても上手です。
すっかり仲良くなってしまいました。


昨夜はこんな会話に。

 「ブンタさん。誰かバイトいませんか?」
 「バイトって、板場?それとも接客?」
 「接客の方。誰かいたらお願いします」
 「ん。わかった」

板場なら週に一度ぐらいなら手伝おうかな、
な~んてふと思ったりもしました。

ウエイターかウエイトレスに興味ある方、
ボビーさんに相談してみてください。
きっと喜ばれるでしょう。

Stadeionweg 249,Amsterdam.
020-6628224 責任者ボビーさん。
年中無休。18時~22時半

10:32  |  お店情報

2011.04.23 (Sat)

4月23日 日本レストラン 『ハセクラ』

観てきましたよ。

映画・・World Invation:Battle Los Angels

・・・・・・。

ま、何と言うか・・・半年前から、
あんなに期待してたんだけど 

 「時間があるんなら無理してどうぞ、じゃな」



映画はおいといて、
レンブラントプレーン近くで
偶然見つけた日本料理店が良かったですね。
レンブラントプレーンからオペラ座方面へ徒歩1分。
日本レストラン『ハセクラ』。
セクハラじゃないですよ。『ハセクラ』。
日本語なら『長谷倉』とでもなるんでしょうかね。

一人25.5ユーロで刺身以外何でも食べ放題。
サラダ・つまみ・寿司・天婦羅・焼き物・揚げ物
麺類にご飯物。何でも何回食べてもOKです。
時間無制限です。ドリンク代は別です。

こういう類の店って、
冷凍物ばっかりだったり、
出来上がりが今いちってことが多いけど、
ここは腕前がかなりのもので、
天婦羅の出来上がりなんぞ素晴らしい。
エビ天10本とイカ天6枚も食べましたよ。

隣に座ったオランダ人二人は
払った分の元を取るぞとばかりに、
寿司のタマゴ10貫にマグロとシャケが16貫。
それに細巻を5本頼み飲み物はお茶。
 「ヘーイ、元取ったぜぃ」

8人でパーティやってるオランダ人もいました。
一人25.5ユーロって分かっているのが安心です。
太っ腹の人が「飲み物代は俺が出すぜ」と言えば、
後はみんな後顧の憂い無く食べ放題です。

ハセクラクリック

 「特に従業員の若い男女のフットワークが
  とても気持ちがいい。常に目線が客に向いておった。
  打てば響くような応対は清々しかった」
12:40  |  お店情報

2010.06.16 (Wed)

6月16日のメニュー

サッカー。

北朝鮮の姿にちょっと感動してしまった。

ディフェンスオンリーの見事な作戦。

でもやっぱりブラジルの技量に崩されて。

ところがそのブラジルに一点報いたりして。

聞く所によると自分たちのユニフォームを
試合で初めて見て着用したとか。

日本在住が二人もメンバーに入ってるし。

他ホン・ヨンジョ以外は軍人サッカー人だということで。

なるほど、選手の表情がビシッと締まっている。

懸命な彼らの姿にかなり感動してしまった。


ということで本日のメニューは画像無し。


炊き込みご飯。
タマゴ焼き。チキンカツ。鶏肉塩焼き。
ズッキーニバター焼き。ひじき。漬物。
パスタサラダ。ウインナー。プチトマト。




アフリカ料理

Wカップアフリカ大会にちなみ、
友人たちとアフリカ料理へ行って来ました。
私が命名するところのアフリカ本部エリアです。
あるんです。アフリカ本部エリアが。
周辺に数軒のアフリカレストランがあります。

エチオピア料理1 ドーンと出てきたエチオピア料理3人前。


エチオピア料理2 カパッと上蓋を取ると野菜中心の惣菜類。


エチオピア料理3 惣菜下のインジェラで惣菜を巻いて手づかみで食べる。


4人で3人前を注文。
それでも満腹で残ってしまった。
1人前が10ユーロ前後。
一番高いメニューでも13.5ユーロ。
4人で呑んで食べて46ユーロ。
安ッ!

手づかみ食事は食文化の刺激を受けます。
ウェットティッシュ持参がベター。

皿に敷いてあるクレープのようなものを
『インジェラ』といいます。
エチオピア料理の基本でご飯にあたります。
これに何でも巻いて食べるわけです。
味も良く体にも優しく値段も安いし
きっと誰と行っても楽しい食事になります。


私どもが行ったレストランは以下。


Lalibela
1e Helmerstraat 249、 Amsterdam
020-6838332
12:50  |  お店情報

2009.11.11 (Wed)

11月11日のメニュー

レストラン『たから』

アムステルダムのライにあります。
焼き鳥屋「せんぱち」の近くです。

この『たから』はほぼ連日満員です。
ほとんどがオランダ人客です。
コースメニューが20ユーロからです。
まさに日本の居酒屋という感じです。

ウエイトレスの中国人女子学生の
対応がとても爽やかで感じがいいです。

料理人は中国人ですが、
長らく東京の日本食店で働いた経験を持ち、
味の基本がしっかりしています。
日本語も話せます。

何度か行きましたがすっかり気に入りました。

また今週も行ってみようと思います。

『たから』の回し者ではありませんのでお間違いなく。

さて本日のメニュー。


IMG_8913.jpg

ササミのバーベキュー風。秋刀魚の塩焼き。
ハーフコロッケ。シュウマイ。野菜ナゲット三杯酢味。
ウインナー。タマゴ焼き。ズッキーニベーコン。
お豆さん。ハム下敷きパスタサラダ。プチトマト。
きゅうり糠漬け。ごはんとユカリふりかけ。
16:16  |  お店情報
 | HOME |