Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2017.03.22 (Wed)

IND 全て終了

INDの顛末最終です。

家内の受け取り通知も届きましたので、
15日の水曜に再びINDにお邪魔しました。

 『許可証の受け取りに来ました』
 『今日はすいてるから待ち時間無しだよ。
  ほら、あのブースに真っ直ぐ行けばいいよ(笑)』


スタスタと5番ブースに入り、通知書とパスポートを提示し、
料金をピンで払い、ものの5分もしないうちに終わりました。

実は不思議なことが一つあったのです。
支払い額ですが私は51ユーロで家内は50ユーロでした。
この1ユーロの違いは何なのか訊いてみると、

 『昨年中に書類手続きが終わってる方は50ユーロです。
  今年に手続きをした方からは51ユーロなんです』

つまりは昨年当方へ更新書類が中々送られてこなかったときに、
早くに電話確認して書類を催促し昨年中に手続きを終えてれば、

 『わしも50ユーロだったというわけじゃ』 
 『1ユーロぐらい別にいいじゃないですか。
  INDの無料サービスのコーヒー代を寄付したと思えば』
 
 『それもそうじゃの。この近辺に来る事があれば、
  INDで無料コーヒーを頂戴して一服できるもんな』
 

そしてです。

その後はライツプレーンの映画館CITYでコングを視ました。
予告編でかなり面白そうな気配が濃厚だったので、
ぜひともと思い映画鑑賞としゃれ込んだわけです。

平日水曜の午後3時。
館内はガラガラで客は5人。
会場中央のど真ん中の席を陣取って、
ほぼ貸しきり状態での観賞です。

結論:めっちゃ面白い。超お奨め。最後の最後に泣けたりして。
   小気味いいぐらいに兵隊たちが怪物に食われたりして。


コング ← クリックで予告偏
16:06  |  こんな事あんな事

2017.03.09 (Thu)

IND 更新許可証の受け取り

アムステルダムIND。
ハイネケン記念館横にあります。

結論から申しまして、ここのINDの職員はみな親切です。
対応もフレンドリーで役人臭さがまったくありません。


家内への更新許可証の最終受け取り通知が来ないので、
当方の許可証受け取りの際に家内の件を相談してみようと、
3月1日の水曜に家内ともどもINDに行きました。
受付で待ち番号を貰って無料コーヒーを飲みながら待つこと30分。
電光掲示板に指示された3番ブースに入りました。

当方はすんなり許可証を頂戴し手数料51ユーロをピンで払って終了です。
そして、ついでにという形で家内の件を相談しました。

 『12月に届いたこの手紙のあと何の連絡も来ないのです。。。』 
 『どれどれ、ちょっとチェックしてみるわね』
 『私はINDに嫌われているのでしょうか?』 
 『(笑)そんなことはないわよ。えーっと、、あら!
  あなたまだ写真と指紋を撮ってないわね。
  だから許可証が作れないのよ。さ、今から写真撮影しましょう』


撮影はブース15番で対応してくれることになりました。
ですが旧式機械が上手く作動せず、やはり最新撮影器材のある
ラボラトリーへ移動し横入りで撮影してくれました。
ここら辺の対応がとても臨機応変でフレキシブルです。

滞在ビザは昔は外事警察で警察職員が対応していましたが、
今では外事警察ではなくIND移民局での対応となり、
撮影器材も最新型で流れ作業のようにスムーズに事が運びます。
移民相手ということもあり職員スタッフもとても親切な応対です。
己の強い立場というか高い立場からの物言いがありません。

 『OK。さあ撮影は終わったよ。
  10日ぐらいで更新許可証受け取り通知が届くさ。
  そしたらピックアップに来たらいいよ。お疲れさん』


こんな感じで3月1日に手続きを終えて、
本日3月9日に更新許可証受け取り通知が家内に届きました。
さっそく週明け15日の水曜午後に再びINDを訪問する予定です。
帰りには今日からスタートした映画キングコングをみようと計画しています。

ということでIND顛末記はこれで終了です。
16:35  |  こんな事あんな事

2017.03.03 (Fri)

雛祭り弁当

事前の宣伝が功を奏したようで、
多くのご注文があり、ありがとうございました 

昨年末の『クリスマス弁当』から始って、
大晦日の『歳の瀬弁当』、年明け初荷の『お節弁当』、
そして2月の『節分弁当』と続き、今回は『雛祭り弁当』です。

IMG_0036.jpg

ひじき。だしまき卵。チキンウインナー。野菜餃子。エビフライ。肉団子。
スモーク鯖のじっくり焼き。鶏肉唐揚げ。ムール貝の佃煮。
サラダ(アンダイブ・酢蓮・リンゴ・バナナ・キウイ・桃・トマト・茹で卵)の木苺ソース。
ちらし寿司
合わせ具材(椎茸・こんにゃく・牛蒡・人参)
載せ具材(刻み海苔・錦糸卵・海老・赤と黒のマサゴ・酢蓮根)


次の4月の節句弁当はイースター弁当を作ろうと思います。
イースターといえば卵料理ですが羊肉料理を作るのも伝統です。
羊肉はステーキ風で行くかジンギスカン風にするか検討します。

その節はまたご注文をお待ちします。


承知しました

 『また近づいたらPRするのでよろしく』 

16:02  |  お弁当メニュー紹介

2017.02.22 (Wed)

キリバン弁当

そろそろキリバンが近づいてきました。

アクセスカウンターの234567を踏んだ方は、
証拠画面をコピペして当方へ送ってください。

キリバン弁当をお届けします(^^v

来週3月3日の雛祭り。
なので『雛祭り弁当』を用意します。
ごはん部分にはちらし寿司を詰める算段です。
はまぐりの代わりにムール貝の佃煮を入れます。

ご注文をお待ちします。

 ありがとうございます
16:14  |  お知らせ

2017.02.14 (Tue)

なんと!

今日は、ちょっと忙しい一日でした。

お弁当つくりを終えてさっそく配達です。
先ずはアムステルダム北西端の会社に届け、
そこからA5高速でHoofddorpの会社へ届け、
次にA4高速でスキポール空港を眺めながらA9高速に入り、
アムステルフェーンで降りて周辺のお宅へ届け、
そこからRIJ周辺の会社へ届け、
最後はWTCの会社へお届けして終了しました。
10時半に出て12時ちょうどです。

帰宅前にいつもの床屋に行くとガラガラだったのですぐ散髪してもらい、
サッパリした状態で帰宅するも休む間もなく介護弁当作りを開始。
できあがるや直ちに寝たきりのご年配女性宅に届け、
ベッドから起して、座らせて、テーブルを用意して、
食事をさせながら話相手になり、
途中で外れた入れ歯を掃除してタフグリップをつけてやり、
洗い物を終えて、寝かせてやり、次回の予告をして、
再び帰宅してやっと一息つけました。


夕方は家内の用事でフェーンの知人宅まで車で送り、
用件はすぐに終えたのでそのまま翌日の食材の買出し。
疲れたので夕食は外食にしようと相談しモロッコレストランを訪れ、
タジン料理を食べて帰宅し、さっそく明日の仕込にとりかかり、
段取りを全て終えてパソコンに向かって気付いたことが、

今日は バレンタインデー だったということです。


夜の10時まで気付かなかったということは
これは一体どういうことでしょう?
アムステルダムの女性はどこに行ったのでしょう?

だいたいが、チョコレートとは縁の無い人生でしたが 
何だかなあと思いながら机の上の菓子箱の蓋を開けると、
いつのまにかレーズンチョコが入ってました 
22:36  |  こんな事あんな事

2017.02.09 (Thu)

滞在許可更新その後

先日紹介した滞在許可更新物語の顛末その後です。

1月3日にハイネケン横のINDで正規な形で更新手続きを済ませ、
仮受領書を貰ってその後の本部からのリアクションを待っていました。
すると一週間後にIND本部から正式受領通知が送られてきました。
3月8日までに更新滞在許可証の通知が届くとあります。
なかなかスムーズな対応です。

 『あとは許可証受け取りの最終連絡を待つだけじゃ』

ところがです。
それから一週間後には私の方へ通知が届き、

『君の新しい許可証ができたよ。
予約不要だからいつでもピックアップにおいでよ。
51ユーロ必要だからね。現金じゃなくてピンで払って欲しいな。
この書類とパスポートと旧許可証を持ってくるんだよ。
4ヶ月以内に取りに来ないと駄目だよ。
じゃあ待ってるからね』 

こんなことが書かれてあり、
あっさりと私の新許可証はできてしまったようです。

一ヶ月以上先に書類処理した家内へは2月8日までに連絡が届くとありましたが、
まだ新許可証の受け取りの連絡通知は来ていません。
あっさりと私の事務処理の方が追い抜いてしまった形です。

 『オランダらしい仕事ぶりというか何というか。。。』 
 『もうしばらく様子をみてみよう』 
21:45  |  こんな事あんな事

2017.02.04 (Sat)

怖ろしい土産

日本土産のプレゼントを頂戴しました。

 『お!焼きソバじゃな、、、、ん?』 

ラベルに 驚愕 しました 
こんなモノが日本にあるんですね。


 『絶対に捨てないで下さいね。
  必ず完食してブログにアップしてください』
 



IMG_0003.jpg


 『怖ろしゅうて手が出せんわ』 

まさに 糖質制限の真逆を行く物体 です。
なにゆえにこのようなモノが販売提供されるのか理解不能です。

 『せっかくなので食べたら味感触を述べます』 

実に勇気の必要な焼きソバです。。
16:13  |  ふと、、思ったりした。

2017.02.03 (Fri)

節分ですね

毎年毎年めぐってくる節目の日。

1月の正月が終われば2月は節分です 

恵方巻きなんてネーミングの太巻き。
私らが子どものころは恵方巻きなんてありません。
ネーミングはコンビニが発祥です。
上手いことヒット商品にしてしまい立派なものです。

恵方巻きには7つの具をいれなければならないとか、
一本丸かじりしなければ運が逃げるとか、
いつのまにか勝手なルールがもっともらしく作られてますが、
要はコンビニでの発売が発祥の節分大ヒット商品なわけです。

IMG_7107.jpg

太巻きを8巻落としにし両サイド切り落としは自分用。
具材は干瓢・胡瓜・卵焼き・鮪・鮭・沢庵・煮牛蒡・蟹蒲鉾の8点。
節分には厄除けイワシも定番なのでイワシフライも用意。


ということで今年の節分弁当です。

IMG_7108.jpg

煮豆(やはり節分ですから豆です)
煮ぬき卵。野菜餃子。肉団子。鶏肉唐揚げ。
イワシフライ(イワシはその臭いに厄除け力があるとか)
ウインナー。ハム下敷きポテトサラダとリンゴ。
煮物=こんにゃく・大根・人参・鶏肉・ブロッコリー。
こんにゃくも節分料理の一つで体の毒素を洗い流すとか。
ごはんとふりかけとズッキーニ糠漬けそれに太巻き一貫。


 『来月3月は雛祭り弁当じゃで』 
14:40  |  お弁当メニュー紹介

2017.02.01 (Wed)

出張領事サービスで確認

日本大使館の領事出張サービス。
みなさんご存知のことだと思います。

アムステルダムでは年8回開催されます。
で、本日2月1日が今年の最初でした。
次回は3月29日の予定です。

さっそく開催場所の囲碁センターを訪問しました。
領事と職員の二人が仕事をしております。
この場でパスポートの更新手続きが可能です。

そのパスポート更新で日本の戸籍抄本を求められた方が3人もいたので、
本当に抄本が必要なのかどうかを領事に確認しました。
以前もメールで問い合わせたところ、
『条件が整っていれば抄本は不要です』との回答でしたが、
やはりせっかくですから領事本人の言葉も聞きたいです。

 『パスポートの期限が切れておらず、本籍に変更も無ければ、
  パスポート更新時の戸籍抄本提出は不要です』
 

このような明確な返答が領事からありました。
ホッとした次第です。

 『ということで更新対象者のみなさんはご安心を』 

ですが、パスポートの期限が切れてしまうと、
もしくは国際結婚で戸籍が変わるとなると、
こりゃ大変なことになりますのでご注意を。
更新に抄本は必要だわ、その抄本取得は基本的に本人もしくは、
縦系列の親族(親子)だけに限られており、
兄弟姉妹に取得を頼む場合は委任状を作成して送付しなければならないわ、
かといって自分が帰国するにもパスポート期限が切れてるから帰国もできないわで
テンヤワンヤになりますので重々ご注意を。


期限が一年以内になりますと更新手続きができます。

 『なので、さっさとやっておくことじゃ』
21:19  |  ちょっと情報

2017.01.29 (Sun)

インド料理

近所に新しいイートカフェがオープンしてました。

入り口に貼ってあるメニューを見るとインド料理です。
インド料理って今まで積極的に食べた事がありません。
じっとメニュー表を見つめていると店の方が出てきて、

 『どうぞどうぞ中へ入ってください。
  二日前にオープンしたばかりです。
  正真正銘の本当のインド料理ですよ』
 

ファーストフードでもなくレストランでもなく、
いわゆるインド料理の食堂という感じです。
年配の夫婦二人だけでやっているようです。

作り置きされた種々のカレーがショウケースに並んでいます。
伝統的なバターチキンカレー、ピリ辛チキンカレー、ラムカレー、
キーマカレーそれになんとビーフカレーもありました。
インド人もビーフを食べるんですね 

カレー以外にスナック類で掻揚げ天婦羅のような揚げ物や、
潰しジャガイモの中に挽き肉を詰めて揚げたものなどもありました。

家内はバターチキンカレー当方はラムカレーを注文しました 
辛味ソースも希望すればつけてくれます。

マンゴージュースはサービスでつけてくれました。


 『インドの名物ジュースで甘いですが砂糖は使ってません。
  マンゴーそのものの甘味だけでできたジュースです』 


濃厚で甘くドロッとしたジュースでかなり美味しいです。

カレーにはナン(パン)かライスが選べます。
ライスを希望しました。とても美味しいご飯です。
カレーにはやはり長粒米がよくあいます。
サービスでナン(パン)も付けてくれました。

胃袋が喜んでいるような食事となりました。
オランダで初のインド料理となりました。
また行くだろうと思います。
美味しいです。


『Flavours of India』
Pieter Calandlaan 71
06-42734929
フェイスブック ←クリック
19:20  |  ちょっと情報
 | HOME |  NEXT